2009-05-22

安くて美味。バランスのいい蕎麦『笠そば処』@桜井市

『笠そば処』@桜井市

蕎麦食べ歩き、1件目の「石臼挽蕎麦 かおく」さんに続いて、桜井市笠にある『笠そば処』さんへ行ってみました。

リーズナブルに美味しい蕎麦がいただけるお店として、もうすっかり有名になりました。私もすでに何度かお邪魔していて、この日は2年ぶりの再訪になりますが、価格と味のバランスを考えれば、十分に合格点のお店だと思います!


地域主導の蕎麦事業が大成功!

『笠そば処』がある奈良県桜井市笠は、標高400~500mの中山間地域にあり、1992年より国の開発事業を利用してそばの栽培に取り組んできました。栽培面積は約15haとなり、2002年、地域住民がみんなで資金を出し合って「(有)荒神の里・笠そば」を設立、翌年9月より現在の『笠そば処』の営業をスタートさせています。

もちろん、蕎麦を作るのも、料理してお客さんに出すのも、併設のそば打ち教室の先生も、野菜を販売するのも、全て同地区の住民の方が行っており、地域主導での事業としても、成功している部類に入るでしょう。

実際に笠そば処さんまで行ってみると分かりますが、この辺りには「笠山荒神社」があるくらいで、かなり道も細く、普通に考えれば観光客がやって来るような地域ではありません。このそば事業が成功したからこそ、普段から沢山のお客さんの姿が見られるようになり、地域の経済も活性化しているのですから、素晴しいですよね!


『笠そば処』@桜井市-01

桜井市笠にある蕎麦屋『笠そば処』へ向かう道(50号線)。所々に看板は出ていますが、初めて行ったら不安になるかもしれないような細い山道を、10分ちょっと走ります

『笠そば処』@桜井市-02
笠そば処さんの建物。目の前には「笠山荒神社」があります。また、地元で採れた野菜の直売所「高原野菜直売所」も併設されているため、お土産としてどうぞ


「そば打ち教室体験」もいいですね!

笠そば処さんの施設では、普通にお蕎麦がいただけるほか、「そば打ち教室体験」も開催されています。

事前予約が必要で、定休日(水曜)を除く平日と土曜日の午前中のみの開催と、やや制限はありますが、料金「2,500円」で3人前ほどのそばが打てるのですから、お子さま連れはもちろん、大人だけで行っても十分に楽しめそうですよね(所要時間は2時間程度、午前・午後の2回開催)。

残念ながら、私もまだ体験したことが無いのですが、これはぜひ一度やってみたいと思っています。機会があったら、またレポートしたいと思います!


『笠そば処』@桜井市-03

入口部分。真新しいキレイな施設です。突き当たりが食事処で、向かって右手がそば打ち教室、左手が野菜直売所

『笠そば処』@桜井市-04
施設内に貼ってあった、手作り感あふれる周辺マップ。ちなみに、9月中旬頃からは、そば畑で白い花が咲くそうです。その時期に行くか、翌月ごろの新そばの時期に行くか、悩みどころですね

『笠そば処』@桜井市-05
こちらも手作りの説明書き。これを読んでから食べると、より美味しくいただけるかもしれませんね

『笠そば処』@桜井市-06
店内の様子。もう閉店時間が近かったため、さすがに空いてました。まずカウンターで注文と会計を済ませてから着席するタイプのお店ですので、ご注意ください

『笠そば処』@桜井市-07
建物の窓からは、笠の畑の様子が見られます。なお、店舗外側には、いつの間にか屋根付きオープンテラス席のようなものもできていましたので、季節のいい時にはいいですね。ピーク時の混雑も解消されるかもしれません


この値段でこの味なら十分に満足!

さて、肝心のお蕎麦ですが、この日は、「ざるそば小(@450円)」「荒神そば小(@550円)」をオーダーしました。

このお値段ですから、気軽にお蕎麦をいただけるのがいいですね。正直なところ、さすがにこだわった蕎麦屋さんのものと比べれば、蕎麦の香りや甘さはそれほど感じられないため、やや物足りない感もあります。

しかし、街中でこの価格で食べられる蕎麦と比べると、段違いに美味しいことは間違いありません。サイズ大を注文してお腹いっぱいになるのもいいですし、違う蕎麦を2杯食べる・・・なんて贅沢も出来るでしょう。

この日いただいたものの中では、辛めの大根おろしとワサビ、そして甘く煮付けられたシイタケが乗った「荒神そば」が美味しかったです!とても爽やかな辛味で、決して辛すぎたりもしませんので、スッキリと美味しくいただけました。

「蕎麦を食べるぞ!」と気合を入れて訪れるというよりは、ちょっとドライブがてら美味しいお蕎麦をいただく、そんなスタンスで行ってみてください。


『笠そば処』@桜井市-08

笠そば処さんのメニュー。「ざるそば小(@450円)」「荒神そば小(@550円)」など、価格はかなりリーズナブル。気取った蕎麦屋さんとは違い、温かいメニューが多いのも嬉しいですね

『笠そば処』@桜井市-09
相方が注文した「ざるそば小(@450円)」(大なら@800円)。お値段も手頃で、気軽に食べるには最適でしょう。量は普通程度ですから、男性の方なら大を頼むか、別途「かやくご飯(@350円)」をオーダーしておいてもいいかもしれません

『笠そば処』@桜井市-10
笠そば処さんのお蕎麦は、とても素直なタイプ。特に、蕎麦の香りが・・・というものではありませんので、お安く気軽に楽しむお店と考えるべきでしょう

『笠そば処』@桜井市-11
私がいただいた「荒神そば小(@550円)」。やや辛めの大根おろしと、甘めに煮付けられたシイタケが乗っていて、つゆをぶっかけで食べます。オリジナリティーがありますね!

『笠そば処』@桜井市-12
つゆをかけたところ。大根とワサビの辛味と、シイタケのほんのりした甘みがいいですね。暑い季節にガシガシ食べたい一品です。辛味大根がお好きな方は、ぜひコチラをどうぞ!

『笠そば処』@桜井市-13
そば湯もシンプル。特にクセも無いので、あまりお蕎麦を食べたことが無い方にもオススメできるお店です



大きな地図で見る


■笠そば処

HP: http://www2.mahoroba.ne.jp/~kasasoba/
住所: 奈良県桜井市笠4408
電話: 0744-48-8410
定休日: 水曜日(祝祭日と28日は営業)
営業時間: 10:00 - 16:00(直売所は9:00~)
駐車場: 多数あり
アクセス: JR・近鉄「桜井駅」から車で30分ほど

笠そば処 (そば / 長谷寺)
★★★☆☆ 3.5

※ 2011/08/08 追記

この記事を書いて以降も、何度か笠そば処さんの蕎麦をいただいていますが、真夏の暑い盛りに食べたら記憶をはるかに凌駕する美味しさだったので、追記しておきます。

夏真っ盛りの平日の昼間にお邪魔したら、店内は中高年のお客さんで大混雑。かやくご飯が早々に売り切れるほどの繁盛ぶりでした。実は、それほどお腹が空いていなかったんですが、ざるそば大盛りくらいはペロリと食べちゃいました。やっぱり夏は蕎麦ですね!


笠そば処<追記>-01

桜井市の『笠そば処』さん。山奥の辺鄙なところにありますが、平日の昼間から大繁盛でした。美味しいお蕎麦がリーズナブルにいただけるのが人気の秘密でしょう

笠そば処<追記>-02
笠そば処さんの「ざるそば(大)(@800円)」。麺は2人前ほどで、せいろに山盛りでした。それほどお腹が空いていなかったのですが、あまりの美味しさにペロリと平らげました!味もボリュームも満足度高いですね

笠そば処<追記>-03
こちらは「荒神そば(@550円)」。麺につゆをかけていただくタイプです。しいたけが(関西的な)甘さで、大根おろしはおとなしめ。個人的に信州方面で多い辛味大根だったらさらに嬉しいかも。しかし、この味でこの値段なら文句もありません










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ