2019-07-20

繊細な十割蕎麦がお手頃価格で!『蕎麦屋きみなみ』@奈良市

繊細な十割蕎麦がお手頃価格で!『蕎麦屋きみなみ』@奈良市

ミシュランガイドの「ビブグルマン」(安くて美味い店)に認定された、奈良市押熊町の『蕎麦屋 きみなみ』さん。厳選したそば粉を自家製粉した十割そばがいただけます。風味しっかりの「田舎蕎麦」も、洗練された印象の「せいろ蕎麦」も、いずれも900円とリーズナブル!〆の「そばがきぜんざい」まで、すべてが完璧でした!


ミシュラン「ビブグルマン」の蕎麦屋

あのミシュランガイドが認める“安くて美味い店”=「ビブグルマン」に認定された『蕎麦屋 きみなみ』さん(
ブログFacebook食べログ)。奈良市押熊町のならやま大通り沿いに位置し、こだわりの十割蕎麦がリーズナブルにいただけます。

お店のオープンは2008年。店主さんが打つ蕎麦は、長野県乗鞍高原で学んだもので、その後、奈良県葛城市の當麻寺門前にあった「仁王門 稜」さん(※すでに閉店)で自家製粉を学んだのだとか。


蕎麦屋きみなみ@奈良市-01

『蕎麦屋 きみなみ』さんの店舗外観。現代的な建物ですが、蕎麦屋さんの風情が感じられます。

片側2車線の「ならやま大通り」に面していて、スーパー銭湯「ゆららの湯 押熊店」さんを過ぎてすぐに当たります。駐車場は店舗西側に2台分、東側に広めの共有駐車場があります。左折でしか入店できませんのでご注意を

蕎麦屋きみなみ@奈良市-02
店内の様子。三角屋根の吹き抜けが、信州のお蕎麦屋さん風に感じられます。和の戸棚や欄間と、洋のシャンデリアやシーリングファンが違和感なく共存していて、とても素敵な雰囲気でした!


「おろし(辛味大根)」もあります

蕎麦屋きみなみ@奈良市-03
『蕎麦屋 きみなみ』さんのメニュー。お蕎麦は基本的に2種類です(※それぞれ温かい温蕎麦やせいろもあります)

●殻付きの玄蕎麦を挽いた「田舎蕎麦」(900円)
●そば殻なしの丸抜きを挽いた「せいろ蕎麦」(900円)
ここに「山かけ」「おろし(辛味大根)」(各200円増し)などが追加できます。

また、「昼の蕎麦コース」(2,700円)や「夜の蕎麦コース」(3,800円・5,400円)もいただけます(※いずれも前日までに要予約)

蕎麦屋きみなみ@奈良市-04
ホワイトボードには一品物も。「かもととりのつくね」や「とりのくんせい」など、間違いなく美味しいでしょうね!


洗練された「十割そば」は絶品!

蕎麦屋きみなみ@奈良市-05
こちらは食感と風味がいい「蕎麦の実入りおにぎり」(150円)。きみなみさんのお蕎麦は、注文が入るたびに一枚ずつ茹でて提供されるため、少し待ち時間が発生します。おにぎりをつつきながら、お蕎麦への気分を高めます

蕎麦屋きみなみ@奈良市-06
注文していたお蕎麦がやってきました!写真手前が「田舎蕎麦」(900円)で、奥が「せいろ蕎麦」(900円)です。色味の違いがはっきりとわかります。

いずれも、つなぎなしの十割蕎麦。蕎麦粉は時期によって日本各地から一番いいものを取り寄せて、季節や天候にあわせてその日の分を石臼で自家製粉しているとか。ちなみに、この日のそば粉は、北海道の「音威子府(おといねっぷ)村」のものだそうです

蕎麦屋きみなみ@奈良市-07
蕎麦屋きみなみさんの「せいろ蕎麦」(900円)。お蕎麦の色合いがやや緑がかっています

蕎麦屋きみなみ@奈良市-08
このせいろ蕎麦、十割そばにありがちなぼそぼそっとした食感ではなく、コシもあり喉越しも抜群で、本当に美味しいです!蕎麦の香りはしっかりと、くどくない程度に楽しめて、洗練されています。蕎麦つゆの味わいも、甘すぎずない私好みでした。

余談ですが、私はそば処・信州に近い北陸生まれなので、そちら系のきりっとしたお蕎麦が好みです。初めてだったのでこの日は注文しませんでしたが、きみなみさんには「辛味大根」もあって嬉しくなりました。びっくりするくらい辛いんですが、これがクセになるんですよね。次回は必ずいただきたいと思います!

蕎麦屋きみなみ@奈良市-09
こちらは「田舎蕎麦」(900円)。皮ごと挽いているため、色は黒っぽく、いかにも蕎麦らしいルックスです。これが香りも口当たりも抜群!決して荒々しく粗野な印象ではなく、丁寧に打たれて茹でられた上質なお蕎麦であることが感じられます。

せいろも田舎も、このレベルでお値段わずか「900円」ですから、これは安い!

蕎麦屋きみなみ@奈良市-10
また嬉しいのが。お蕎麦の「大盛り(一枚半)」(+350円)と同じお値段で、写真のような「蕎麦のおかわり(半盛り)」もいただけること。ちょっと食べ足りない……と後から思った場合も安心です

蕎麦屋きみなみ@奈良市-11
最後は、もちろんそば湯で。すっきりした蕎麦つゆに、どろっと濃い目の蕎麦湯。美味しいお蕎麦を味わえた興奮が鎮まっていきます


蕎麦スイーツ「そばがきぜんざい」も

蕎麦屋きみなみ@奈良市-12
また、きみなみさんでは“蕎麦スイーツ”もいただけます。写真は「そばがきぜんざい」(900円)。器のセレクトも素晴らしくて、SNS映えも完璧!この他にも「そばプリン」(300円)などがあります

蕎麦屋きみなみ@奈良市-13
つやつやの小豆がそそる「そばがきぜんざい」。全体的に甘さは穏やかで、もっちりとしたそばがきの食感と風味がしっかりと感じられます。最後の最後まで幸せ気分でした!



■蕎麦屋 きみなみ

HP: http://kiminami.net
ブログ: http://kiminami.sblo.jp/
Facebook: きみなみ

住所: 奈良県奈良市押熊町2201-1
電話: 0742-46-5503
定休日: 木曜日 ※水曜日はお昼のみ営業
営業時間: 11:30~14:30、17:30~20:30
駐車場: あり
アクセス: 近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘駅」から徒歩約27分(車で約10分)

※実際にお店にお邪魔したのは「2019年7月12日」でした。


■参考にさせていただきました
蕎麦屋きみなみ|奈良・押熊 | 奈良いこマップ

●【食べログ】の該当ページへ
蕎麦屋 きみなみ - 平城/そば










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ