2009-05-11

適度なチープ感が魅力のラーメン『スガキヤ』@香芝

スガキヤ(真美ヶ丘店)@香芝

まだ春なのに、早くも真夏日を記録するような暑い一日。お買い物に立ち寄ったショッピングセンター『スガキヤ』真美ヶ丘店さんで、今年初の「冷し中華」をいただいてきました。「スガキヤなんて・・・」って馬鹿にしがちですが、あの値段であの味なら、全く文句を言える筋合いじゃありませんね。スガキヤらしい「チープ感」があって、普通に美味しかったです!


追記

香芝市のお店は閉店になりましたが、県内のショッピングセンターなど数店舗でいただけます。店舗情報などは当時のままですので、ご参考にご覧ください。


東海圏では知名度バツグンですが・・・

ジャスコやアピタなどのインショップとして、東海地方では圧倒的な知名度を誇り、奈良県内にも7店舗を展開している『スガキヤ』さん。その内訳は、東海圏に約280店舗、関西圏に約50店舗。現在は関東からは完全に撤退してしまっているそうです。

関連企業の「寿がきや食品」がカップ麺を製造していたりしますので、そちらの方でも有名かもしれません。

ウチの相方は、生まれも育ちも奈良中部の人なんですが、両親が揃ってスガキヤファンだったため、お出かけの時のお昼ご飯と言えば、スガキヤの「ラーメン&クリームぜんざい」だったのだとか。このため、もうすっかり「懐かしい味」になっているのだそうです。

一方、私は大人になってから、東海・関西へと移ってきた人間ですので、スガキヤといえば「安いラーメンとカップ麺を売っているチープなファーストフード」というイメージでしかないんですよね。しかし、東海圏の人の中には熱狂的なスガキヤ好きも多く、かなり驚かされた記憶があります。

こんな事情もあり、私がスガキヤのラーメンを食べるのは、記憶している限りでは、この日が人生で2回目でした(一昨年ごろ、天理のジャスコで坦々麺を食べたはず)。


今年初の「冷し中華」をいただきました

お邪魔したのは、香芝市のご近所にあるショッピングセンター「エコール・マミ」内にある真美ヶ丘店さんです。

ここはフードコート形式ではなく、独立した店舗になっていて、これまで何度も素通りしてきていました。しかし、この日はかなり暑かったので、表の「冷し中華」のポスターに釣られてフラフラと・・・(笑)

ちなみに(関係ない話ですが)、このエコール・マミというショッピングセンターは、香芝市と広陵町の境目にあり、南館は香芝市に、北館は広陵町に属します。南館にあるスガキヤさんも、住所的には香芝市のお店となるそうです。


スガキヤ(真美ヶ丘店)@香芝-01

東海地方を中心に、関西圏でも多数の店舗を展開している『スガキヤ』さん。この日はご近所のショッピングセンター「エコール・マミ」内にある真美ヶ丘店さんへお邪魔しました。早くもすっかり夏仕様ですね

スガキヤ(真美ヶ丘店)@香芝-02
スガキヤのメニュー。最も安いのが「ラーメン(@290円)」。それ以外には、「しょうゆラーメン(@370円)」「スガキヤ冷しラーメン(@490円)」など。さすがに安いですね。サイドメニューの甘味も豊富です

スガキヤ(真美ヶ丘店)@香芝-03
カウンターの様子。真美ヶ丘店はフードコート形式ではなく、独立店舗です。ファーストフードスタイルですので、もちろんお水も商品の受け取りも全てセルフサービスです

スガキヤ(真美ヶ丘店)@香芝-04
かなりチープな一体型のテーブル&椅子がありました。全席ではありませんが、さすがに座り心地のいいものじゃ・・・。コスト削減のためなのかもしれませんが、これってかえって割高になりそうな気もします


この値段でこの味なら十分でしょう!

私が注文した「スガキヤ冷しラーメン(@490円)」ですが、全然悪くありません。お値段を考えれば、十分に合格点でしょう。

細かいことを言えば、

・タレの酸味がストレート過ぎ。もうちょっとまろやかさが欲しい
・トッピングのニンジンの千切りはどうなの?トマトにならない?

などとは思いましたが、その程度です。今どきの冷し中華なんて、平気で800円くらい取るお店も多いんですから、その対抗馬としては十分に存在価値がありますよね。暑くなったらまた食べたいと思います!


スガキヤ(真美ヶ丘店)@香芝-05

あまりにも暑い日だったので、「スガキヤ冷しラーメン(@490円)」を注文してみました。今年初の冷し中華です。見た目はまぁ普通なんですが、キューピーマヨネーズの小パックがそれっぽいですね

スガキヤ(真美ヶ丘店)@香芝-06
冷しラーメンのアップ。錦糸玉子・キュウリ千切りはいいとして、ハムは千切りではありません。奥に見えるのはニンジンの千切り。赤の彩りは、トマトだったらもっと嬉しいんですが、まぁ贅沢はいえませんよね(笑)

スガキヤ(真美ヶ丘店)@香芝-07
中心部にはキューブの氷が2個。冷たさのキープと、ボリュームのかさ増しを担当しています!・・・などと嫌味も言いたくなりますが、タレがやや酸っぱめで単調なことを除けば、この値段でこの味なら、十分に合格点だと思います

スガキヤ(真美ヶ丘店)@香芝-08
もちろん、美味しく完食しました。さすがにスープは飲み干せません!


適度な「チープ感」が魅力です

そして、相方は懐かしのスガキヤラーメンに、肉と半熟卵が追加でトッピングされた「特製ラーメン(@420円)」をオーダー。

私にとってはほぼ初体験のスガキヤラーメンですが、さすがに手放しで褒める気にはならないものの、この値段なら全く文句を言う気も起きません。チャーシューやスープなど、適度にチープ感があって、それが逆に魅力なんですよね。

中華料理の拉麺をグレードダウンしていった・・・という感じではなく、インスタントラーメンをグレードアップしていった・・・という印象でしょう。確かにクセになる味かもしれません。

また、甘味メニューが豊富なのもいいんでしょうね。当たり前のように「クリームぜんざい(@200円)」を注文していましたが、これだってかなり安いですよね!

比較対象にするのも間違っているような気もしますが、マクドナルドの「マックフルーリー」が300円ほどするんですから、ぜんざいが入って200円なら、コチラの方がよっぽど嬉しいかもしれません(笑)

本当に、お財布にも優しいですし、意外とバカにできませんので、改めて食べてみてください。


スガキヤ(真美ヶ丘店)@香芝-09

相方が注文したのは、トンコツスープ系のスガキヤらしいラーメンに、肉と半熟卵がトッピングされた「特製ラーメン(@420円)」。チャーシューの見た目がものすごくチープですが、味もかなりチープ。でも、だからこそいいんです!

スガキヤ(真美ヶ丘店)@香芝-10
麺は少しだけ縮れた平均的なもの。スープも、さすがに工業製品的な味がしますが、決して美味しくないワケではありません。誰でも食べやすい味になっています。スガキヤの有名な「ラーメンフォーク」がスープに沈んで見えないのが申し訳ないです・・・

スガキヤ(真美ヶ丘店)@香芝-11
ちなみに、相方は当然のように「クリームぜんざい(@200円)」も注文していました。スガキヤに来たらこれ!」というほどの定番なのだそうです。確かに美味しかったですけど、食後に頼めば良さそうなものですよね(笑)



大きな地図で見る


■スガキヤ(真美ケ丘店)

HP: http://www.sugakico.co.jp/
住所: 奈良県香芝市真美ケ丘6-10 エコール・マミ南館2F
電話: 0745-78-9751
定休日: 不定休
営業時間: 10:00-20:00
駐車場: 多数あり










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ