2009-05-02

入浴しながら本を読む「お風呂読書」してみました

お風呂読書

ここ最近、すっかり「本を読む」という習慣が無くなってしまいました。読みたい本といっても、パソコン系の技術書や奈良検定のテキストくらいですから、それほど読書量が多いワケではありませんが、目を通しておきたい本があっても、なかなか読む時間が作れなくなってしたのです。

そこで考えたのが「お風呂読書」です。

お風呂に浸かりながらのんびりと本を読むために、色々と試行錯誤を重ねて、ようやく快適な読書空間を手に入れることが出来ましたので、珍しく「LifeHack風」に簡単にご紹介しておきます。


もっと集中して読書するために

私はずっと在宅で仕事をしているために、(ありがたいことに)満員電車に乗って通勤する必要もありません。しかし、その反面、電車の中で本を読むこともできません。

また、一日中ずっとパソコンの前に座っているため、自分のデスクは完全にパソコン用となっています。ここで本を読もうとしても、Webサイトを巡回してしまったりして、どうしても集中できないのです。また同じ椅子にずっと座りっぱなしなんですから、あえてそこで読書するのも体がシンドいですし・・・。

それであれば、他の部屋に行って本を読めば済む話なんですが、他の色んな誘惑(テレビとかゲームとか)があって、これもイマイチで・・・。


そこで試してみようと思ったのが「お風呂の中で読書する」という方法でした。

元々、熱いお風呂に長湯するのが大好きなタイプですので、お風呂ならどれだけでも入っていられますし、静かに集中するためには最適の環境でしょう。昨年、新居に引っ越したため、足を伸ばして入れるだけの広い湯船があって、温度調整も自動。これならどれだけでも長湯できますからね。


お風呂用ブックスタンドに「譜面台」を

まずは、とにかく「お風呂用ブックスタンド」を探したのですが、意外と便利に使えそうなものが見当たらないんですよね。

半身浴の方法を紹介しているサイトで紹介されているグッズを見ても、ページをめくりにくそうだったり、本を浴槽内に落下させてしまう危険性が高そうだったりと、どうも気に入ったものがありません。

また、いっそのこと「事務作業用のブックスタンド」にしようかとも思ったのですが、このタイプのものは安くていいんですが、使わないときにかさばるのが難点。しかもやや安定性に欠けるという評価もあり、お風呂で使用するにはどうか・・・。

などなど色々と考えて、最終的に選んだのが「譜面台」でした。最初から譜面台を探していたワケでは無かったのですが、お風呂読書用に転用できそうなものを探して、ダイソーやショッピングセンターを捜し歩いていたところ、イオンモールの中に出店していた「島村楽器」さんの店頭で安い譜面台を見つけたのです。

同じものはネットでも販売されていました(ウェルトーン【卓上用譜面台】MSD10BK)。

角度調整ができる卓上譜面台で、折りたたみ可。さすがにかなり分厚い本には対応できないと思いますが、お風呂で読書するためですから、最初からそんな機能は求めていませんからね。


お風呂読書-01

折りたたみ式の卓上譜面台。ビニールケース付きです。これなら普段は場所をとりませんし、たまにお風呂用として使う分にはちょうどいい感じです

お風呂読書-02
私がお風呂で読みたいと思っているのは、こんな本たちです。プログラミング系の本は、実際の作業段階まで行けば、もちろんパソコンの前でなければ意味が無いのですが、その前段階としてザッと目を通しておきたいんですよね

お風呂読書-03
本を設置したところ。ページを押さえる金具はかなりイージーなんですが、意外としっかりホールドしてくれます。ただし、最初の方のページなどは、どうしてもやや見づらくなってしまいます

お風呂読書-04
文庫本ならこんな感じ。クリップを使って表紙だけ押さえておくと、ホールド感はだいぶ改善されます

お風呂読書-05
やや大型の本でも、すんなりと使えました

お風呂読書-06
裏側から見たところ。角度調整も簡単にできるのが便利。手前にあるのが、スピーカー付きのMP3プレイヤーです。それほどの容量も必要ないので(とはいえ2GBあります)、お風呂用としてはこれで十分です


想像以上に快適!集中できます

さっそく購入して、実際に使用してみたのですが、想像以上に快適でした!

角度調整できるので首も疲れませんし、薄い雑誌などであればホールドも不要です。ページを押さえる金具がやや弱いかと思っていたのですが、十分に目的は果たせています。ただし、文庫本の1ページ目などはさすがに読みにくいので、譜面台の背の金具の部分に、クリップで表紙を固定してみたら問題解決です。

さすがにページをめくる時は、濡れた手をいちいちタオルでふいて・・・とやや面倒なため、あまり軽く読み飛ばすタイプの読書にはむかないのかもしれません。しかし、普通の半身浴をしようとする人であれば、(季節によりますが)ずっと手を湯船に突っ込むワケではないでしょうから、問題ないと思います。

この時は、外気温10℃前後の夜でしたが、お湯の温度を38℃に設定、お湯の量は普通の入浴時よりもやや少なめ(胸くらいまで)にしています。このセッティングのままずっと湯船に入り続けて1時間もお湯に浸かりっぱなしでした!

たいして熱くもありませんし、体がダメージを受けている感じもないのですが、後から後から汗が吹き出してきていましたので、かなりの入浴効果があったんでしょう。

ただし、これは私が元から熱いお湯でトレーニング(?)を積んでいたために出来ることで、普通の方は時間を短めにしたり、湯船から出て休憩をはさんだり、水の量を減らしたりした方が、体の負担は少ないと思います。

あと、やはり本をお風呂に持ち込むと、湿気を吸ってしまってフニャフニャしてきます。個人的にはそれほど気になるほどではありませんが、これも季節によると思います。湯船に落としてしまう可能性もゼロではありませんので、高価な本や大事な本は持ち込まない方が安全でしょう。


お風呂読書-07

実際にお風呂でスタンバイしてみたところ。お風呂のフタは、あまり格好良くはありませんが、備え付けのものをそのまま使用しています。水分・タオル・メモは必需品ですね

お風呂読書-08
実際にお風呂に入ってみました。かなり快適で、1時間くらいは平気で読書しています!冬になったら肩を冷やさないような対策が必要かもしれません


意外と安いので楽器店でどうぞ!

ちなみに、この譜面台は、お値段もわずか「800円」!ネットショッピングだと、送料が一律「840円」かかりますので、お近くに島村楽器さんがある方は、店頭で探してみてください(私はイオンモール橿原アルル店で購入しました)。

「1,500円以上なら送料無料」となるAmazonで、似たようなタイプの「卓上譜面台」を探したら、数点だけヒットします。送料無料ギリギリの価格帯ですので、お気をつけください。

また、これらの譜面台は金属製ですので、お風呂で使用しているといつかは錆びてくると思います。それが気になる方は、最初からプラスチック製の「ほんたった黒(ハードケース入り)
」をセレクトするのもいいかもしれません。

ただし、湯船のサイズや体型によって変わってきますが、お風呂の中で本を読もうとすると、本をできるだけ垂直近い角度に立てた方が読みやすいのです。この商品がどこまで角度調整ができるのか不明ですので、自己責任でお試しください。


読書の相棒に格安MP3プレーヤーも

また、お風呂読書用として、この譜面台以外に私が欲しかったのは「音楽」でした。MP3プレーヤーはいくつか持っていますので、防水スピーカーがあればベストなんですが、どこを探しても妙に高いんですよね。

普段からシャワーを浴びながら音楽を聴きたいならともかく、お風呂読書用ですから、そんなにしょっちゅう使うものではありませんし、そんなグッズに1万円以上使うのも悔しいですし。安いものを探すと、操作性が悪そうなものか、妙にデザインが良くないもののどちらかです。

そこで、もうここは割り切って、スピーカー内臓の安いMP3プレーヤーを購入することにしました(ZEN STONE 2GB スピーカー内蔵モデル ZN-STK2G)。

スピーカーが付いていて2千円台ですから、ヘタにあれこれ揃えるよりはよっぽどシンプルです。もちろん、防水機能などは一切ついていませんので、パック式のビニール袋に入れて使います。こんなに安くても、バッテリーは40時間ももちますし、シャッフル機能もあるんですから、この手の商品も安くなりましたよね。

ただし、やはり小さなスピーカーから出る音ですし、さらにビニール袋の中に入れているくらいですから、音質に関しては期待できません。しかし、ビニール袋から取り出してみると、意外といい音をしてますよ(笑)

ある程度「使い捨て」と割り切ってしまえば、お風呂の中で語学のお勉強用としても使えるかもしれません。

これ以外にも、お風呂読書を快適にするグッズはあるかもしれませんが(防水テレビとか防水ラジオとか)、今のところこれで十分に満足です。

やはり最強のお風呂のお供は「防水タイプの携帯電話」だと思いますので、半身浴にチャレンジしたい方は、携帯電話を買い換えるのが最優先かもしれませんね。


気軽なアイディア出しに最適です

お風呂で読書をするとは言っても、やはりいちいち濡れた手を拭いてからページをめくらなければならなかったり、少しずつのぼせてきたりと、どうしても制約があります。ガッツリと読書する・・・というよりは、アイディアを出したりそれをメモったりする用途に適しているかもしれません。

ビジネス書などを持ち込んでザッと目を通し、気になったところに付箋を貼っていく。そんな使い方には最適ですね。邪魔が入らないので意外と集中できますし、ひょっとしたら多少はダイエットの効果もあるかもしれません!

ただし、繰り返しになりますが、長風呂に慣れていない方だと肉体的なダメージはかなり大きくなると思います。半身浴にする・お湯の温度を低くする・たっぷり水分補給をする・休憩時間をとるなど、体に負担の少ない方法にしましょう。

お風呂での読書や半身浴についてなど、参考になるサイトを挙げておきます。

お風呂勉強法 - 鰤端末鉄野菜 Brittys Wake
風呂を楽しむ『湯の国Web』|お風呂大好き!|風呂は読書&学習ルーム
半身浴・総合ガイド






 【入浴しながら本を読む「お風呂読書」してみました】へのコメント
ワッキャン  09-05-12 12:17

自分も風呂で本読んでます。
只、本にブックカバーつけることしかしてないので、一番風呂の時しかできませんけど~(^_^)v
風呂の蓋を半分してそこで、手で持って読んでますが、20分が限界でいつも寝てしまいますわ~(^。^)

naka  09-05-12 20:07

>ワッキャンさん

しっかりと準備してあれば、意外と長い時間でも快適に過ごせますよ。

あと、このお風呂読書を発展させて、いつかはお風呂でビールとか、お風呂で日本酒とかやってみたいんですけどねー。確実に寿命を縮めそうなので我慢してます(笑)





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ