2009-03-22

山奥の本店へGO!『ゐざさ寿司 中谷本舗』@上北山村

『ゐざさ寿司 中谷本舗(本店)』@上北山村

和歌山・那智方面へ向かう道中、上北山村に『ゐざさ寿司 中谷本舗』さんの「本店」があることを知り、立ち寄ってみました。

ここの柿の葉寿司と、同店オリジナルの「ゐざさ寿司」は、どちらも初めていただきましたが、さすがに有名店だけあって、なかなか美味しかったです!


今でも本店は上北山村にあります

169号線をひたすら南下して、和歌山方面へ向かっていくと、上北山村の中心部(?)の辺りで、『ゐざさ寿司 中谷本舗』さんの本店が現れます。それほど大きな建物ではありませんが、とにかく他に何も無いところですから、ややこしいこともありません。

中谷本舗さんは、現在では奈良県内に6店舗を展開するチェーン店となっていますが、その発祥がこんな山奥で、今も変わらずここに本店を残して、そのまま営業を続けているというのも、ちょっといい話ですね。


『ゐざさ寿司 中谷本舗(本店)』@上北山村-01

奈良県内に6店舗を展開する『ゐざさ寿司 中谷本舗』さん。創業の地である上北山村にある本店へ立ち寄ってみました。周りは本当に何も無いのどかなところです

『ゐざさ寿司 中谷本舗(本店)』@上北山村-02
中谷本舗さんの本店の店内の様子。改装されたのでしょうか、他の真新しい店舗と変わらない作りです。カウンターの奥は、ガラス張りの調理場があります


可愛らしい「ゐざさ寿司」はオリジナル

メニューを見てみると、柿の葉寿司(こちらの表記は「柿の葉すし」です)が一個100円ほどと、他のお店と比べてややお安くなっています。

また、店名にもなっている「ゐざさ寿司」とは、中谷本舗さんのオリジナル商品です。


上北山村の中谷家では、昭和30年代、地域の名産寿司をつくろうと、米を選び、炊き方を変え、酢の味を工夫、さらにどこにもない笹のまき方を工夫しました。そして完成したのが、ゐざさ寿司です。寿司を一枚の笹で包む、オリジナルな三角巻きです。ちょこんとのぞく赤い鮭が、お雛様のように愛らしく、慶事にも喜ばれる美しいお寿司です。
「ゐざさの種類」ページより


意外と歴史の浅いもののようです。同店のホームページには、ゐざさ寿司や柿の葉寿司に関する読み物も充実していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

ショーケースで見る限り、おにぎり型の三角形に結ばれた上から、ピンク色の鮭が顔を出していて、確かに「お雛さま」に見えますね。おめでたい雰囲気が伝わってくるようです。


『ゐざさ寿司 中谷本舗(本店)』@上北山村-03

中谷本舗(本店)さんのショーケース。柿の葉すしは一個単位で購入可能。ほぼ100円ですから、比較的リーズナブルですね。また、コチラの名物「ゐざさ寿司」とは、鮭が入ったおにぎり型のお寿司で、柿の葉寿司とは別物です

『ゐざさ寿司 中谷本舗(本店)』@上北山村-04
色んな種類を食べるたいと迷っていると、店員さんが4種類各2個ずつ入りの「木和田(@840円)」というセットを勧めてくださいました


とっても上品なお味で驚きました!

4種類×2個ずつ入ったセット「木和田(@840円)」を購入した私たち。順番に食べてみました。

まず「柿の葉寿司」ですが、これはなかなか美味しいですね!酢もきつくなく、とてもまろやかな味わい。ほのかな甘さがあって、なかなかいけました。

そして、「ゐざさ寿司」ですが、こちらは想像以上に上品な味わい。ほとんど酢の味わいも感じられないほどで、お米と鮭の味が上品に伝わってきます。ただ、私の口には上品過ぎて、やや物足りないような・・・。

一方で、あまり期待していなかった「山菜巻」が美味しかったですね!元々、かなりの山菜好きなんですが、おぼろ昆布と山菜漬けのバランスが良くて、いくつでも食べられそうでした。もう一つの、桜の葉っぱで桜餅のように巻いた「桜寿司」もなかなか。桜の葉っぱの味がどこか懐かしくて、吉野らしさも感じられました。

全体的に、「さすが!」というお味ですね。二人で食べるには量が少なかったのが残念でしたが、どれもなかなか美味しかったです。また機会があれば、ぜひいただきたいお味でした!


『ゐざさ寿司 中谷本舗(本店)』@上北山村-05

店内で頂くこともできたようですが、近くの「きなりの湯」の前のベンチでいただきました(館内は飲食物の持込禁止だったのです)。さすが、高級感が感じられるパッケージですね

『ゐざさ寿司 中谷本舗(本店)』@上北山村-06
手前から時計回りに、山菜巻・柿の葉すし・桜寿司・ゐざさ寿司。意外と色んなバリエーションがあるんですね

『ゐざさ寿司 中谷本舗(本店)』@上北山村-07
柿の葉すしはもちろん鯖。やや見づらいですが、ゐざさ寿司は、上品な味わいの鮭が乗った、おにぎり型のものでした。使用する笹は大台ケ原に自生しているものだとか



大きな地図で見る


■ゐざさ寿司 中谷本舗(本店)

HP: http://www.izasa.co.jp/index.html
住所: 奈良県吉野郡上北山村河合
電話: 07468-2-0008
定休日: 不明
営業時間: 8:00-17:00
駐車場: 2台分ほど
アクセス: 国道169号線沿い、上北山村郵便局近く










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ