2009-02-14

日帰りで部屋食+温泉!『信貴山観光ホテル』@三郷町

信貴山観光ホテル@三郷町

バレンタインデーだったこの日、義母からの「少しいいものが食べたい!」というリクエストに便乗して、信貴山にある『信貴山観光ホテル』さんへ行ってきました。

「部屋食+温泉」が楽しめるパックを利用したため、のんびりと食事をして、のんびりと温泉に入って、その後に「朝護孫子寺」を参拝するという、かなり贅沢プランを楽しんできました。


信貴山の老舗ホテルで部屋食+温泉!

信貴山観光ホテルは、住所的には「三郷町」にあるホテルです。奈良県方面からだと、人気のドライブコースで、夜景の名所「信貴・生駒スカイライン」のすぐ手前にあり、もちろん交通料金などは不要です。

信貴山といえば、やはり朝護孫子寺の「張子の虎」ですが、春の桜が見事なことでも知られていて、吉野ほどの本数は無いにしても、一山が桜で埋め尽くされるような光景が見られるのだそうです。

この日は、一年で観光客が最も少ない2月ですので、そんな様子は全く感じられず、とにかくのんびりとしたものでした。


信貴山観光ホテル@三郷町-01

生駒郡三郷町にある『信貴山観光ホテル』さん。2月ですので、土曜日とはいえ静かなものでしたが、部屋からは山一面が桜で埋まる見事な眺めが見られるため、桜の季節は大混雑になります

信貴山観光ホテル@三郷町-02
信貴山観光ホテルのエントランス部分。柱に隠れてしまいましたが、朝護孫子寺のシンボルでもある虎の剥製がお出迎えしてくれます

信貴山観光ホテル@三郷町-03
入口脇にあるお土産コーナー。もちろん「張子の虎」だらけです!勇ましい虎から弱そうな虎、大きな虎から小さな虎まで、ここまで沢山並んでいる光景は初めて見ました


法事や集まりに便利なコースです

この日、私たち(私・相方・義母)が利用したのは、「季節のお料理と日帰り温泉プラン 梅」という、日帰りコースです。

部屋で食事をとってから、温泉にも入れるコースで、利用時間は11時から15時まで。コース内容は、お料理によって3種類ありますが、最もお安い「梅」コースでお値段は「@5,250円」ですから、さすがに決してお安くはありません。

でも、お料理はさすがに美味しかったですし、温泉に入ってこれだけのんびりできて・・・と考えれば、十分にその価値はあるのかもしれませんね。特に、桜のシーズンや、親戚での集まりなどの際には便利でしょう。食事をして酒を飲んだ後って、移動するのも面倒くさくなるものですが、そのままお部屋を使えますし、温泉にも入れるのは楽ですし。

ウチの両親も、同窓会や親戚での集まりなどによくここを利用しているそうですが、お料理などにも概ね満足だそうです。とっても上品で食べやすい和食を味わえますので、オススメですよ。


信貴山観光ホテル@三郷町-04

信貴山観光ホテルのお部屋。この日は宿泊ではなく、部屋食+温泉が楽しめる「季節のお料理と日帰り温泉プラン 梅」というプランを利用しました。こんなところでのんびりと部屋食が味わえます

信貴山観光ホテル@三郷町-05
コースのお料理の内容。山の幸から海の幸まで、上品な和食のコースになっています。この後も、天ぷらなどが続々と出てきて、本当に満腹になりました!

信貴山観光ホテル@三郷町-06
お料理のアップ。表現が正しいかどうかは別として、とっても「はんなり」とした食事でした。味にうるさい義母が気に入っているというのも分かるような気がします

信貴山観光ホテル@三郷町-07
後から登場した、この辺りの名物だという「おはぎ」。あんこは全く甘くないのですが、もち米からほのかに甘さが感じられて、とっても美味しかったです!お腹いっぱいでしたが、これならあと何個か食べられたかも?


露天風呂からの眺めは最高でした!

食事を楽しんだ後、私たちももちろん温泉へ入ってのんびりとしてきました。ちなみに、信貴山観光ホテルでは、日帰り入浴は、喫茶・レストランを利用した方が追加料金(500円~800円)を支払えばOKという、やや敷居が高いシステムになっています。そう考えると、このお部屋プランは意外とリーズナブルなのかもしれません。

お風呂自体はそれほど広いものではなく(サウナもありません)、お湯も特に特徴のあるものではありませんが、露天風呂からの眺めがいいんですよ。さすがに今の時期は山間の風景が見下ろせるだけ・・・という感じですが、桜の季節などには最高でしょう。

ぜひ、また春になったら利用してみたいと思います。


信貴山観光ホテル@三郷町-08

満腹状態で温泉へ。それほど広いワケではありませんが、サラッとしたいいお湯でした。湯上りにお部屋に戻ってのんびりできるのも嬉しいところですね


信貴山全体が「虎」づくしです!

ちなみに、信貴山にあるホテルですから、ホテル内もいたるところが「虎」だらけです!

タイガースファンの皆さん、すでに真弓監督も朝護孫子寺にお参りにいらっしゃったとのことですし、必勝祈願に信貴山に来てみるとご利益があるかもしれませんね!


信貴山観光ホテル@三郷町-09

マッチの絵柄ももちろん「張子の虎」。信貴山のどこへ行っても虎づくしですので、時間があったら、カメラを持って虎コレクションを作ってみたいほどでした

信貴山観光ホテル@三郷町-10
座布団の柄だってもちろん「張子の虎」。徹底してますね(笑)


系列の山菜料理屋さんでのお食事も可

この日は利用できませんでしたが、同じお部屋プランでも、すぐ近くにある系列の和食店「山菜料理 蓬乃里」さんで食事をすることもできるそうです。こちらは山菜料理を中心に、牡丹鍋なども食べられるそうですので、機会があったらどうぞ。

こちらも窓がどーんと広く開いていて、眺めは最高です!


信貴山観光ホテル@三郷町-11

信貴山観光ホテル近くにある、系列店「山菜料理 蓬乃里」さん。とても落ち着いた料亭風で、希望しておけばこちらで食事をとることも可能だったそうです。山菜や湯豆腐・牡丹鍋など、メニューも色々でした

信貴山観光ホテル@三郷町-12
「山菜料理 蓬乃里」さんの入口前。この右手はかなりの急斜面に橋がかかっていて、朝護孫子寺の参道部分も見えました。春には桜が咲き乱れるはずです

信貴山観光ホテル@三郷町-13
「山菜料理 蓬乃里」さんの日本庭園。それほど広くはありませんが、ちゃんと手入れされてますね



大きな地図で見る


■信貴山観光ホテル

HP: http://www.shigisan.co.jp/index.html
住所: 奈良県生駒郡三郷町信貴山西2-40
電話: 0745-72-4801
アクセス: 西名阪道路「法隆寺I.C」または「香芝I.C」より車で20分










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ