2008-12-26

名店のモダン焼を食す!『きじ 本店』@大阪梅田

『きじ 本店』@大阪梅田

大阪・梅田の粉モノツアーの流れで、梅田駅構内にある有名店『きじ 本店』さんへ行ってきました。事前に検索して調べて行ったのですが、「大阪・梅田の粉モノといえば?」という質問に対して何名もの方が「きじ」と答えていたくらいですから、その知名度はかなりのものです。

色んなお店を食べ歩くために、今回は二人で1枚しか食べてきませんでしたが、とっても大阪っぽい味で、雰囲気も独特。かなり大阪ムードを満喫できました。


大阪・梅田のお好み焼きの名店です

『きじ(本店)』さんは、創業40年近く、大阪府内に2店舗を展開する有名店です。行列も当然という人気ぶりで、東京・日本橋へも出店しているというのですから、すごいですね。

この日は、梅田駅構内にある、かなり渋い雰囲気の食堂街「新梅田食道街」にある本店へお邪魔しました。平日の夕方だったため、まだ店内は空いていて、幸い行列せずに席に着くことができました。カウンター席には、関西の外から来た観光客らしき方と、地元のサラリーマンらしき方、そこにお店の大将・奥さんが加わって、とても賑やかでした。

お店はガード下にあるため、屋根がアーチ型になった独特の構造で、引っ切り無しに電車の通過音が聞こえます。壁や貼り紙などは燻されていて、かなりの迫力ですね。あまりキレイ好きな方だと、思わずたじろいでしまうような、大阪の下町の雰囲気すら感じるほどです。


『きじ 本店』@大阪梅田-01

梅田駅構内の味がある食堂街「新梅田食道街」の中にある、大阪のお好み焼きの名店『きじ』本店さん。手前の韓国料理の提灯は隣のお店のものです。のれんをくぐるとすぐに階段で、座席数は15席ほどの小さなお店です

『きじ 本店』@大阪梅田-02
『きじ本店』さんのメニュー。かなり古めの年季の入った店舗ですので、メニューもこの迫力です!お好み焼きは680円からで、オススメは生地を使わずに卵だけで焼く「モダン焼(@770円)」だとか

『きじ 本店』@大阪梅田-03
店内の様子。テーブル席が3席とカウンター席が少々の小ささです。高架下にあるため、天井がアーチ型になっていたりするのも雰囲気ですね。電車の通る音を聞きながら、大阪らしいお好み焼きを味わえます


生地を使わない名物の「モダン焼」!

きじさんでは、某ガイド本で見ていてそそられていた、ここのイチオシメニューであるという「モダン焼(@770円)」をいただきました。

一般的なモダン焼きというと、「お好み焼き+焼きそば」の組み合わせになるのですが、ここはお好み焼きの生地は使わず、玉子だけを焼きそばに乗せる「オムそば」のようなものなのだとか。

これがまた、さすがにかなり美味しかったですねー。焼きそばはモッチリと太目で、玉子が半熟状態でそばに絡み、全体がフンワリしていていいんですよね!ソースは大阪っぽい甘めのもので、ビールのアテにちょうどいい感じでした。二人で一枚を食べたのですが、あっという間に食べ終えましたね。

ただし、『きじ本店』さんに限った話ではありませんが、やや私の口にはソースが甘すぎて、食べていくうちにやや単調さを感じるようになってくるのも事実です。私は生ビールを飲みながらでしたから、普通に食べられましたが、ビールなしで1枚を食べきろうと思ったら、お好み焼き文化が浸透している関西系の方で無いと、ちょっと飽きが来るかもしれませんね。

ただし、こちらの売りは「2~3時間かけて、ていねいにとる鳥ガラスープを使った生地」とのことですので、やはりお好み焼きを食べてみないことにはその点は判断できません。ぜひまた再来店してみたいと思います!


『きじ 本店』@大阪梅田-04

『きじ本店』の「モダン焼(@770円)」。カウンター前の鉄板で焼いて席まで持ってきてくれます。モダン焼という名前ですが、生地は使わずに卵だけを使って焼きそばと絡めるため、一般的には「オムそば」の分類になるかもしれません

『きじ 本店』@大阪梅田-05
モダン焼を割ったところ。麺はやや太めで、さすがにかなり美味しい!余計なトッピングなども一切無く、やや甘めのソースだけで食べさせる、大阪のコテコテの味です。ビールを飲みながら食べるのには最適ですね



大きな地図で見る


■きじ 本店

HP: http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27000297/
住所: 大阪府大阪市北区角田町9-20 新梅田食道街1F
電話: 06-6361-5804
定休日: 不定休
営業時間: 12:00-22:30
駐車場: なし
アクセス: 梅田駅構内


きじ 本店 (お好み焼き / 梅田、東梅田、大阪)










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ