2008-12-26

イカの姿焼きじゃないよ!『阪神名物 いか焼』

阪神名物 いか焼

以前、大阪・道頓堀周辺のたこ焼きを食べ歩いてきた私たちですが、久々にその続編ということで、普段はあまり行く機会のない大阪・梅田周辺で、事前にチェックしておいた粉モノを食べ歩くことにしました。

その第一弾は、阪神百貨店さんの有名な『阪神名物 いか焼』。非関西圏の人間である私にとっては、「これがいか焼き?」というルックスなんですが、食感に意外性もあって美味しくいただけました!


お好み焼きのパチ物じゃありません

関西ローカルの「庶民の百貨店」として知られる阪神百貨店さん。その地下1階のフードコートにあるのが、半世紀近い伝統を誇る『阪神名物 いか焼き』です(名前のベタさも関西風!)。1枚150円ほどの安い粉モノなんですが、これを買い求めるために常に行列ができているほど、大げさでも何でもなく大人気のお店です。

実は私、以前ここで閉店間際ギリギリにいか焼きを購入して食べたことがあったのですが、もう冷めているようなものが出てきて、ひどくガッカリしたことがありました。このため、「大阪の人は味覚がおかしいんじゃない?」などと思っていたくらいでしたが、改めて食べてみると、確かに美味しいものでしたね。

この「いか焼き」という食べ物は、非関西圏の方が普通にイメージする「いかの姿焼き」ではなく、「小麦粉の生地と調味料少々、いかを混ぜて、特製の鉄板でできた圧縮機・プレスマシンで薄く焼き上げ、圧縮焼きをしたシンプルなお好み焼きのようなもの。」です。

「圧縮焼き」なんて聞くと、全く美味しそうなイメージが出来ないと思いますが、これが意外や意外。お好み焼きやたこ焼きとは全く違うもので、具材はイカが目立つくらいだし、やや地味な印象もありますが、モチモチッとした食感でかなり美味しい!

味つけも、生地につけられたダシの味わいがメインの、とってもシンプルなもの。ソースとマヨネーズでコテコテになっているものとは違うため、かなり食べやすいです。

しかし、美味しいのは確かなんですが、これが「1日1万枚(!)」以上を販売したこともあったり、せっかちで知られる大阪人が行列をしてまで買い求めたり・・・というエピソードを聞くと、私のような人間にしてみると「そこまでか?」と思ってしまうのも事実ですね(笑)

もちろん、十分に食べる価値がある大阪ローカルフードですので、ぜひ観光でいらっしゃった方もチャレンジしてみてください。行列の回転も意外と早めですので、たこ焼きなどと比べてもそれほど待たされませんので。


阪神名物いか焼き-01

大阪・梅田の阪神百貨店さん地下1階にある、行列の出来る店『阪神名物 いか焼き』。とにかくものすごい人気で、平日16時頃だというのに大行列です。しかし、回転が速いので意外と待たされませんのでご安心を

阪神名物いか焼き-02
それほど広くない厨房の中ですが、総勢10名くらいのスタッフさんが働いてます。お土産に買って帰る人も多いのですが、それに負けない勢いで、次々と補充されていきます。調べてみると、「1日1万枚(!)」も販売するんだとか!凄すぎますね!

阪神名物いか焼き-03
メニューは3種類のみ。ベーシックな「名物いか焼き(@147円)」、玉子入りの「デラバン(@200円)」、和風しょうゆ味の「ネギ入り 和風デラ(@210円)」。お値段もお手頃で、大阪人のおやつとして人気なのだそうです

阪神名物いか焼き-04
ベーシックな「名物いか焼き(@147円)」。生地に味つけがしてあるため、ソースなどはかかっていません。お好み焼きっぽく見えますが、食感がモチモチしていて、これはかなり独特ですね。機械で圧縮しながら焼いて、独特の食感を生み出しているのだとか

阪神名物いか焼き-05
私たちが食べ終わった頃には、だいぶ人数は減っていましたが、普段から行列は必至。これで平日の16時ごろですから、週末にはすごいことになっているはずです


スナックパークが大阪的で楽しい!

この『阪神名物 いか焼き』が入っているのが、阪神百貨店さんの「スナックパーク」というフードコートです。庶民的なお値段で手早く食べられるお店が集められた一角とはいえ、さすがに歴史ある百貨店さんですからね。近所のショッピングセンターのソレとは雰囲気が違います。

大阪のど真ん中だけに、粉モノ率が高いのはもちろん、立ち食いのお寿司屋さんが入店していたりと、ここを見ているだけでも大阪観光の気分が味わえるのです。

観光に来た方は、大阪駅から電車に乗る前にちょっと時間を作って立ち寄ってみてください。ヘタに街中をウロウロするよりも、よっぽど大阪っぽさを味わえますよ!


阪神百貨店「スナックパーク」-01

阪神百貨店さんの「スナックパーク」。15軒中粉モノが5軒(麺類は除く)。こんなところに立ち食いのお寿司屋さんがあるのも珍しいですね。関西観光で時間が無かったとして、ここに来れば関西のB級グルメが味わえて楽しいですよ!

阪神百貨店「スナックパーク」-02
連休中の高速道路のSAみたいな光景ですが、百貨店のフードコートの様子です(しつこいようですが平日16時です)。他の寂れかけている百貨店さんとの違いは何なんでしょうね?



大きな地図で見る


■阪神名物 いか焼

HP: http://www.hanshin-dept.jp/shop/category.vm?_categoryId=2601
住所: 大阪府大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店B1F スナックパーク内
電話: 06-6345-1201
定休日: 不定休(阪神百貨店に準ずる)
営業時間: 10:00 - 20:30

※オンラインショッピングで冷凍のモノを購入することもできます


阪神名物 いか焼 (和食(その他) / 梅田、東梅田、西梅田)
★★★★ 3.5










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ