2008-07-26

我が家に「激辛カレーラムネ」が来た!

激辛カレーラムネ

ある知人から、色んなお土産物などが詰まった荷物が届いたのですが、その中に何と「激辛カレーラムネ」が入っていました。自腹では決して買わないようなものなのですが、バカバカしくていいですよね(笑)

「ちゃんと飲んだぞ!」という報告の意味も込めて、その味わい+αをレポートしてみたいと思います。


苦笑いしながら飲むものです

最近、テレビ番組でよくみかけるようになった珍味「激辛カレーラムネ」。

これを作っているのは、静岡の『木村飲料株式会社』さんという会社で、

・「わさびらむね」「お茶らむね」など、ユニークなラムネ
・「カレーシャンメリー」「ドリアンシャンメリー」などの珍味シャンメリー

こんなゲテモノ飲料を続々と作っている企業です。自社で「楽天市場」へ出店していたりするのですから、それなりに話題になっているようですね。


あまり飲みたいものではありませんが、勇気を出して栓を抜いてみると・・・、ビー玉を落とした瞬間から、プーンと漂ってくるカレーの香り!かなり強烈です。しかし、実際に飲んでみるとそれほどカレー味は感じられず、口の中に残るのはラムネの甘さとピリッとした辛さのみ。ものすごく違和感が残る味でした(笑)

辛いものには強いタイプですので、それほど大騒ぎするような辛さだとは思いませんでしたが、しばらくは唇や喉の奥がヒリヒリとしていました。辛いものが苦手なウチの相方は、一口飲んだだけですぐにギブアップ。そのくらいのインパクトはあるようです。

感想ですが・・・、当然のことですが、決して美味しいものではありませんね~。あくまでもジョークグッズとしてお楽しみください(笑)

激辛カレーラムネ-01
知人から贈ってもらった珍味「カレーラムネ」。TV番組の中で見たことはありましたが、まさかこんなものが我が家にまわってくるとは思いませんでした(笑)

激辛カレーラムネ-02
思いっきり「激辛!!」の文字が躍ってますが、インド人が炎を吐いてビックリするほど辛いワケじゃありません。でも、味は確かにカレーだし、唇も喉もヒリヒリするんですよね。ラムネ味に辛味だけ足したという、ややこしい一品でした!

激辛カレーラムネ-03
原料を見てみれば、「香辛料」を除いては、全て普通のラムネです。意外とカレー味を表現するのは簡単なことなのかもしれません。決して美味しいものじゃありませんので、罰ゲームには向いてるかもしれませんね


頂いたチーズはトマトと食べました!

さらに、今回は一緒にチーズ類なども送っていただいたため、これも一緒に楽しむことに。家庭菜園で唯一とれたトマトに、青カビチーズとプレーンチーズを混ぜ合わせて、塩コショウ・オリーブオイルで和えて食べてみました。

本来的には、トマトとモッツァレラのサラダ「カプレーゼ」で食べた方が美味しいのかもしれませんが、青カビのピリリとしたシャープな味わいがあった方が好みですね。

新鮮野菜とチーズの組み合わせ、最高でした!

頂き物いろいろ
他にも美味しいチーズやバターなども頂きました。家庭菜園で採れたトマトとブルーチーズなどを和えてみたら、これが本当に美味しかった!ドライフルーツなども絶品でした。ご馳走さまでした!


トマトのヘタはうさぎが食べます!

これはもう完全にオマケですが・・・。

そのトマトのヘタの部分を食べてくれたのが、我が家のうさぎ「まりも(♂)」さんです。普通はトマトなど食べないような気もするのですが、試しにあげてみたら、イヤイヤっぽいながらもしっかり食べてくれました!

サークルの中でいつもグダグダしているヤツですが、たまに写真を撮ってみると意外と写りがいいですね(←飼い主バカ)。パソコンデスクのすぐ脇にいますので、コイツと遊びながら仕事したり、このブログの更新をしたりしています。

うさぎ-01
人間さまが食べられないトマトのヘタの部分を、ウチのうさぎ(名前:まりも)にあげてみると・・・

うさぎ-02
あまり興味がなさそうに、そしてあまり美味しく無さそうに食べました!残飯も減るし、ある意味「エコ生活」ですね(笑)










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ