2008-02-18

道頓堀「たこ焼き」ツアー <3.わなか>

たこ焼き「わなか」-03

道頓堀・アメ村周辺のたこ焼きツアー、次のお店は『たこ焼き道楽 わなか アメリカ村店』です。

順番的にはすでに3軒目、ややたこ焼きにも飽きが来るころかと思いきや・・・、正統派のとっても美味しいたこ焼きが食べられて満足度高し!


今回のナンバーワンかも?

この「たこ焼き道楽 わなか」さんとは、千日前の「なんばグランド花月」近くに本店があるそうです。前身は駄菓子屋さんで、完全にたこ焼き屋となったのは1986年のこと。この日、私たちが行ったアメリカ村店は1996年のオープンで、同じくこの日に立ち寄った「道頓堀極楽商店街」の中にも出店されてました。

たこ焼きの味つけは、濃い目のたこ焼きソースの他、しょうゆ、柚子ベースのポン酢、塩なども選べます。私たちは迷うことなく、ノーマルなたこ焼きソースをチョイスしました。

ここのたこ焼きも「外はサクッ、中はトロッ!」タイプ。生地が本当にアツアツでトロトロで、典型的な美味いたこ焼きでしたね。船形の容器に盛られたこ焼きの上には、溢れんばかりの鰹節がトッピング。ソースもたこ焼きらしい濃厚さで、だしの風味が効いた生地に絡んで、本当に美味しいんです!

「8個入:350円」と価格もリーズナブルですし、満足度の高い一品でしたね。店舗内には簡易の飲食スペースもありますので、そこでゆっくりと食べられるのも嬉しいです。あれだけのアツアツトロトロたこ焼きですから、ちゃんと座ってじっくりと食べたいですからね。

また、ここのメニューには、せんべいにたこ焼きを挟んだ「たこせん(@100円から)」もあります。気軽に食べるにはいいかもしれません。


たこ焼き「わなか」-01

「たこ焼き道楽 わなか アメリカ村店」さん。厨房裏口には座って食べられるスペースもありますので、お買い物の合間にもどーぞ

たこ焼き「わなか」-02
簡素な飲食スペース

たこ焼き「わなか」-03
大量の鰹節が乗った「たこ焼き(8個入り:350円)」。この日に食べた中ではナンバーワンでした。生地がアツアツでトロトロで、本当に美味しい!

たこ焼き「わなか」-04
外のサクッとした感じが伝わるでしょうか?アツアツなので、鼻息でかつお節を飛ばしながら食べることになるかもしれません(笑)


今回のトップクラスの美味しさでした!

今回周った中では、「くれおーる」さんと並ぶ高評価でした! 表面のカリッとした感じや生地の旨味は最高レベル!本当に美味しいたこ焼きです。

ホームページを見てみると、「わなかのこだわりの一つに銅板があります。銅は熱伝導がよく表面をカリッと焼く事ができます。大粒のたこ焼きを焼くために特注の銅板を使用しています。」という記述が見えたりしますので、この味を出すために大変な企業努力があるんでしょうね。ご馳走さまでした!



大きな地図で見る


■『たこ焼き道楽 わなか アメリカ村店

住所: 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-12-8
電話: 06-6211-3304
定休日: 無休
営業時間: 11:00 - 21:00(金・土は22:00まで)

店舗一覧はコチラ










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ