2019-10-16

約100台ピンボールが集結!『ザ・シルバーボールプラネット』@大阪市

約100台ピンボールが集結!『ザ・シルバーボールプラネット』@大阪市

心斎橋ビッグステップの3階にある『ザ・シルバーボールプラネット』さんは、全米中から探し出した約100台ものピンボールマシンが稼働している、ほぼ世界一の規模を誇るピンボール専門のゲームセンターです。人気映画やロックバンドなどをモチーフにした美しいマシンがずらりと並び、華やかで美しい空間です。懐かしのマシンにも再会できて最高でした!


実際にプレイできるピンボールばかり!

大阪アメリカ村にある商業ビル「心斎橋 BIGSTEP(ビッグステップ)」の3階に、約100台(!)ものピンボールが稼働している『ザ・シルバーボールプラネット(THE SILVER BALL PLANET)』さん(FacebookInstagram)というお店があるのをご存知でしょうか?

ゲームセンターの数が減っている現代、「ピンボール」というマシン自体をあまり見かけなくなりました。そんなご時世にこれだけの台数が揃った店舗があるなんて、ピンボール好きとしてはたまりません!


ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-01

心斎橋ビッグステップ3Fで営業している『ザ・シルバーボールプラネット(THE SILVER BALL PLANET)』さん。ピンボールの稼働音が聞こえてきて、ドキドキします!昔のような薄暗くて怖い雰囲気のゲームセンターとは真逆ですから、女性や初心者さんでも入りやすいでしょう

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-02
店内には、全米中から探し出したという、70年代~現代までのレアなピンボールマシンがずらりと並びます(この写真だけで、ガンズ・アンド・ローゼズ、アイアン・メイデン、TOMMYというラインナップです)。

単なる展示品としてではなく、実際に約100台ものマシンがプレイできるのは“そこそこ世界一”なのだとか。海外からの旅行者の方の姿も多数見られました

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-03
新旧のピンボールマシンがずらり!ピンボールのテーマは、主に「映画・ロック・アニメ・ゲーム」の4ジャンルが多く、クラシックなテーマのレトロマシンなども現役で稼働しています

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-04
お店の一番人気だというスーパーマリオ(しかも2種類)!ちなみに、入場料などは無料で、基本的に1ゲーム100円ですが、10円や50円で遊べる台も用意されています

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-05
かのハルク・ホーガンが中央に位置する「レッスルマニア」(なんと新入荷)と、大好きなインディー・ジョーンズシリーズに目を奪われていたら、中央は“脱出王”の異名を取ったハリー・フーディニの「HOUDINI」だった!

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-06
ハリウッド映画の並び。ターミネーターやバットマンなど、映画タイアップのものは華がありますね。最初にボールを弾くシューターの部分が銃の形になっていたりするのがクールです!

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-07
ウサギのトレードマークでお馴染みの、アメリカのセクシー系雑誌「PLAYBOY」をモチーフにしたピンボールマシンも、各時代ごとに3台がならびます。マシンの進化がわかって楽しいです


思い出のマシンにも再会できました

1969年生まれの私は、10代の頃からピンボールが好きで、ゲームセンターに通ってはよくプレイしていました。

「ピンボールのハイスコア競い合った」(by尾崎豊さん)という経験はありませんが、3フリッパーのスペースシップ(by村上春樹さん『1973年のピンボール』)の世界観などにも憧れて、当時のゲーセンで大人気だったビデオゲーム「ゼビウス」や「1942」「戦場の狼などには見向きもせず、下手くそながらもピンボールで遊んでいました。

ザ・シルバーボールプラネットさんでは、そんな私にとって、強く印象に残っているレトロピンボールマシンとも再会できました!


ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-08

その一台が奥に写っている、半世紀にわたって活躍するレジェンド「ザ・ローリング・ストーンズ」のマシンです(1980年、Bally社製)。手前には比較的新しいタイプのストーンズの台(2011年、STERN社製)を配置して、KISSを挟むという、なかなか不思議な配置です(笑)

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-09
こちら新しいタイプの盤面。有名なベロ・マーク(Lips and Tongue)とともに、メンバー4人の姿が配置されていますが、ミックだけは手前に配置されて、ステージさながらに左右に動き回ってターゲットになるという、なかなかひどい扱いになってます。いい!

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-10
私が愛着があるのが、こちらの1980年製の古いタイプです(まだメンバーが5人です)。私はストーンズファン歴30年以上ですが(初来日時のコンサート初日にも行きました)、このピンボールマシンは地元の温泉施設のゲームコーナーに設置してありました。ただし、ずっと故障したままで一度もプレイできなかったのです。何十年ぶりで再会して初プレイ!夢が叶いました!

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-11
そしてもう一台が、写真中央の「High Speed(ハイ・スピード)」(1986年、Williams社製)です。高校時代のバイト先(焼肉屋)前のゲームセンターに設置してあったため、バイト前に時間があればしょっちゅうプレイしていました。もっともお金を吸い込まれたマシンです

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-12
ハイ・スピードの構成は、ボールを打ち返すフリッパーが3枚、左右に立体交差を作るランプレーンがあり、ここをかなりの速さでボールが通っていきます。いま見るとシンプルなものですが、当時はかなり斬新でした。久々にプレイしてみたら、あっという間にゲームオーバーになってしまったので、また練習しに行きます!

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-13
こちらはアメリカの定番ボードゲームを題材にした「Monopoly(モノポリー)」(2001年、STERN社製)。ピンボールマシンは初めて見ましたが、元のゲームが好きなので、ついつい何度もプレイしました


10円のお試し台や瓶入りコーラ自販機も!

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-15
レアなマシンもたくさん稼働しています。こちらは「Banzai Run」(1988年、Williams社製)。一時流行った、ある条件をクリアすると正面のパネル部分へボールが移行して高得点が狙えるタイプです

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-16

こちらはプレイフィールドの底に、サブフィールドを設けているタイプです。手前が「HAUNTED HOUSE」(1982年)、その隣が「BLACK HOLE」(1981年、いずれもGottlieb社製)。こんなパターンもあったんですね!

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-17
ピンボールは基本的に1プレイ100円ですが、やや古い台は2プレイ100円などで遊べます。
写真は「CAPTAIN FANTASTIC」(1976年)と「Evil Kneivel」(1977年、ともにBally社製)。どちらも華やかな金属音とともにボールを弾くバンバーと、ボールが当たると下へ引っ込むドロップ・ターゲットが主役の、懐かしく美しいマシンです

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-18
入口の近くには、1プレイ10円の格安マシンもあります。まずはここで軽く練習してみるといいですね

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-19
ピンボールが好きかどうかはともかく、映画好きな人などは楽しめるかも。スター・ウォーズシリーズのピンボールマシンが並んでいたり、

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-20
こちらはロード・オブ・ザ・リングのシリーズのものも

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-21
個人的に一番おもしろかったのは、映画も大好きな「Back to the Future」(1990年、DATAEAST社製)。主役を演じたマイケル・J・フォックスの顔がまったく似ていなくて、ちょっと不気味です(こちらの記事に裏話がありました)。ファンの方はぜひ確認してみてください(笑)

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-22
新入荷のビートルズ(2018年)があったり、エルビスやメタリカがあったり。カオスっぷりが楽しいです

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-14
ザ・シルバーボールプラネットさんでは、定期的に大会も開催されているとか。また、遊び方の説明をプリントして配布していたりと、初心者からマニアまでに親切です

ザ・シルバーボールプラネット@大阪心斎橋-23
ちなみに、こちらも激レアになった瓶入りのコカ・コーラも販売しています(※マシンの上に瓶を置くのは禁止)。懐かしい!



■ザ・シルバーボールプラネット(THE SILVER BALL PLANET)

HP: http://silverballplanet.jp/
Facebook: @silverballplanet
Instagram: @the_silver_ball_planet

住所: 大阪市中央区西心斎橋1丁目6番14号 心斎橋ビッグステップ 3階
電話: 06-6258-5000
定休日: 無休
営業時間: 11:00~20:00(毎週金・土曜日は23:00まで)
アクセス: 大阪メトロ御堂筋線「心斎橋駅」または四つ橋線「四ツ橋駅」から徒歩約3分。

※実際にお店に伺ったのは「2019年10月9日」でした。


■参考にさせていただきました

【3rd-Factory】アメリカンな異空間!全米中から台を集めた日本屈指のピンボール専門店に行ってきた in 大阪!(前編)
【3rd-Factory】アメリカンな異空間!全米中から台を集めた日本屈指のピンボール専門店に行ってきた in 大阪!(後編)


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ