2019-04-12

縄文遺跡でお花見キャンプ『カントリーパーク大川』@山添村

縄文遺跡でお花見キャンプ『カントリーパーク大川』@山添村

山添村の縄文時代の遺跡に作られた『カントリーパーク大川(おおこ)』で、満開の桜の下で「お花見キャンプ」を楽しんできました。週末の予約は2ヶ月先まで埋まっているという人気キャンプ場で、1日30組限定のためゆったりできます。料金もリーズナブルでお勧めです!


予約殺到中の大人気キャンプ場です

奈良県山添村のキャンプ場『カントリーパーク大川(おおこ)』。村営ということもあり、のんびりした運営スタイルで、料金はリーズナブル。なかなか予約の取れない状況が続いているそうです。

●営業期間:通年(ただし水曜日はお休み)
●利用料金:キャンプ(フリーサイト1区画)日帰り1,000円/1泊1,500円とリーズナブル!車1台につき美化協力金300円。
●その他:
・縄文時代の遺跡「大川遺跡」をキャンプ場に!
・名阪国道「五月橋IC」から約2Kmとアクセス良好!
・予約は1日30組で締切。週末は早々に予約で埋まります。

まず、定休日(水曜日)があるのもなかなか珍しいですし、電話予約の受付は「8:30~9:30」と「12:30~13:30」の時間限定だったりします。

利用月の2か月前の1日から予約可能ですが、月初には予約電話が殺到し、週末や祝日は2ヶ月先までいっぱいだとか。密かな大人気スポットなのです。


キャンプ場『カントリーパーク大川』@山添村-01

山添村の『カントリーパーク大川(おおこ)』。この日(4月8~9日。平日です)は、狙っていた通り桜(ソメイヨシノ)がちょうど満開になり、お花見キャンプが楽しめました!管理人さんのお話によると、現在は1日30組までしか予約を受けていないそうで、(予約が取れれば)比較的のんびりできるでしょう

キャンプ場『カントリーパーク大川』@山添村-02
カントリーパーク大川の園内マップ。名張川沿いに位置し、釣りなども楽しめます。お子さんに人気の「ローラー滑り台」、そして「炊事場」はともかく、他のキャンプ場では見られないであろう「たて穴式住居」と「土器素焼き体験広場」が目を引きます

キャンプ場『カントリーパーク大川』@山添村-03
カントリーパーク大川は、大川式土器と名付けられた土器も出土している、奈良県指定史跡「大川遺跡」を利用しています。縄文人たちが暮らした痕跡の上に、現代人がキャンプを楽しんでいるのですから、何だか不思議ですね。出土した遺物は山添村歴史民俗資料館に展示されているとか。ぜひ!

キャンプ場『カントリーパーク大川』@山添村-04
施設内は、桜が満開で、まさに「お花見キャンプ」でした。マップにもあった「たて穴式住居」と桜の共演。不思議な光景ですね

キャンプ場『カントリーパーク大川』@山添村-08
キャンプ場の設備としては、屋根付きの炊事場とバーベキュー場がある程度で、シンプルです。
・近くにコンビニなどはありません。
・管理棟で薪を購入可。
・トイレは洋式もあって綺麗。
・ゴミは各自持ち帰ること。
・入浴は月ヶ瀬温泉の割引券がもらえますのでそちらで(車で10分ちょっと)。など


にわか雨に忘れ物に。大変でした!

キャンプ場『カントリーパーク大川』@山添村-05
最高の場所を、最高のタイミングで利用したのですが、到着して早々もの結構などしゃ降りに見舞われました。濡れながらタープだけ張って、1時間以上も外をぼーっと眺めることに

キャンプ場『カントリーパーク大川』@山添村-06
暗くなる前にテントを張り終えて、夕食はキムチ鍋などを食べました。じつはこの日、私がもっとも大事な荷物を車に積み忘れてしまい(テーブル大と小、焚き火台、ガスコンロなど)、小さな予備コンロを地面に直置きして料理するという、かなりみっともない感じに……

キャンプ場『カントリーパーク大川』@山添村-07
炭火の料理を終えた七輪を使って、少しだけ焚き火気分を味わったり。本当に、忘れ物がないように出かける前にしっかりチェックしましょうね!長い結婚生活で初めてってくらいの勢いで嫁に詰め寄られましたから……(苦笑)


満開の桜!最高のお花見キャンプ!

キャンプ場『カントリーパーク大川』@山添村-09
そんな波乱の一夜を過ごし、翌朝は気持ちのいい快晴です!桜並木を前にテントを張ってますが、どちらを向いても満開の桜が見える最高のロケーションでした

キャンプ場『カントリーパーク大川』@山添村-10
別角度から。この日は平日だったため、利用者は十数組のみで、まだまだ余裕がありました。週末でも30組限定としているそうですので、かなりゆったりと使えるでしょう

キャンプ場『カントリーパーク大川』@山添村-11
管理棟の脇にあるローラーすべり台。お子さんが遊べる簡単な遊具なども管理棟で借りられるそうです

キャンプ場『カントリーパーク大川』@山添村-12
ローラーすべり台の奥の部分にも桜が植わっていて、ここも宿泊可能です。来年の春もまた来たいです!

キャンプ場『カントリーパーク大川』@山添村-14
キャンプ場からは、名張川対岸の伊賀市にある「治田(はった)大川地蔵磨崖仏」が見えます。お地蔵さまを中心に十王が描かれているそうですが、川の水位が高く2躯しか見られません

キャンプ場『カントリーパーク大川』@山添村-15
また、キャンプ場のすぐ近くには、こんな吊り橋もあります。しっかりとしたワイヤーでそれほど怖くはありませんので、高所恐怖症の方でも大丈夫。ぜひ渡って名張川の上流下流を見晴らしてみてください

キャンプ場『カントリーパーク大川』@山添村-13
この日の朝食は、昨日のキムチ鍋にうどんを入れたもの、そして残っていたそら豆やウィンナーを焼いたものなど。非常事態だったので、優雅さのかけらもありません(笑)


キャンプ場周辺の立ち寄りどころ

カントリーパーク大川のある山添村には、こんな観光スポットなどがあります。キャンプと合わせてぜひ!



■カントリーパーク大川(おおこ)

HP: https://www.yamazoekanko.jp/spots/ooko

住所:奈良県山辺郡山添村大字中峰山1736
電話:0743-85-1021

営業期間:通年
定休日:毎週水曜日(祝日の場合その翌日)、年末年始
利用料金:キャンプ(フリーサイト1区画):日帰り1,000円/1泊1,500円(以降1泊につき1,000円)、バーベキュー:1サイト1,000円
※駐車場の利用は、美化協力金として車1台につき300円です。
その他:バーベキュー場/炊事棟/ローラーすべり台など
アクセス:名阪国道「五月橋IC」から約2Km

※電話予約の受付は「8:30~9:30」と「12:30~13:30」のみ。
※予約開始は、予約月の2か月前の1日から。

※私たちが実際に利用したのは「2019年4月8~9日」でした。


■参考にさせていただきました

カントリーパーク大川|キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」
お花見キャンプ! カントリーパーク大川に行ってきました。 - MNKK CAMP n' Roll










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ