2018-04-01

とりあつかいせつめいしょ!?『地鶏炭火焼 鶏扱説明所』@西大寺店

とりあつかいせつめいしょ!?『地鶏炭火焼 鶏扱説明所』@西大寺店

一度聞いたら忘れられないユニークな店名の『鶏扱説明所』西大寺さんへお邪魔してきました。朝引きの「京赤地鶏」などを炭火で調理してくれるお店で、鶏串が美味しいのはもちろん、お野菜や一品料理も豊富。平城宮跡で歩き疲れてふらりと入ってみましたが、十分に満足できました!


西大寺・学園前・生駒の3店舗を展開

ユニークな店名が印象的な地鶏のお店『鶏扱説明所(とりあつかいせつめいしょ)』さん。

現在のところ、奈良県内に3店舗を展開している(西大寺・学園前・生駒)ようで、この日は「西大寺店」さん(食べログ)へ行ってきました。

朝引きの「京赤地鶏」など、厳選した鶏肉を使用した鶏料理のお店で、契約農家から取り寄せた野菜や旬素材など、気軽に美味しいお料理が楽しめます。


地鶏炭火焼 鶏扱説明所 西大寺店(奈良市)-01

西大寺駅からわずか徒歩2分ほどの位置にある『鶏扱説明所(とりあつかいせつめいしょ)西大寺店』さん。商業ビル「新奥田ビル」の1階奥にあり、この提灯を目印にずずっと奥へ進むと……

地鶏炭火焼 鶏扱説明所 西大寺店(奈良市)-02
お店の入口が見えてきます

地鶏炭火焼 鶏扱説明所 西大寺店(奈良市)-03
店内の様子。カウンター席とテーブル席、さらに画面に写っていないところに掘りごたつ式の小上がり席もあり、全部で30席ほど。この日は週末ということもあってずっと満席でした


炭火焼きの焼鳥、一品料理もいろいろ

地鶏炭火焼 鶏扱説明所 西大寺店(奈良市)-04
メインのメニュー。焼き鳥は「ずり」(100円)「ねぎま」(160円)「つくね」(160円)など。お店のお勧めは「おまかせ焼き鳥五本」(680円)「大和なでしこ卵の出し巻き」(580円)「鶏の唐揚げ」(580円)だとか

地鶏炭火焼 鶏扱説明所 西大寺店(奈良市)-05
季節のおすすめ料理も。メニューのバラエティも豊富で、いろんな場面で使えそうなお店ですね


美味しい鶏に、奈良の地酒も!

地鶏炭火焼 鶏扱説明所 西大寺店(奈良市)-06
1日歩き回ったあとだったので、まずはとにかく「生ビール中(アサヒスーパードライ)」(460円)から。写真を撮る前にもう飲んじゃってますね(笑)。付き出しはごぼうの和え物でした

地鶏炭火焼 鶏扱説明所 西大寺店(奈良市)-07
1本単位で注文できます。炭火で焼く鶏串はどれも美味!

地鶏炭火焼 鶏扱説明所 西大寺店(奈良市)-08
「とり皮」(120円)、「ささみ梅」(190円)「つくね」(160円)など(※細かい部分は忘れました……)

地鶏炭火焼 鶏扱説明所 西大寺店(奈良市)-09
一品料理もどれも美味しかったです。「大和なでしこ卵の出し巻き」(580円)「トマトスライス」(280円)「厚揚げ炭火焼」(380円)「なんこつ唐揚げ」(380円)

地鶏炭火焼 鶏扱説明所 西大寺店(奈良市)-10
で、さらに「アスパラベーコン」(160円)「モッツァレラチーズ」(190円)「漬物盛合わせ」(350円)など。奈良の地酒があれば、当然のようにそちらにシフトしますので、まずは「篠峯 純米酒」(580円)を

地鶏炭火焼 鶏扱説明所 西大寺店(奈良市)-11
さらに「風の森 純米酒」(680円)なども。奈良の地酒はこの他に「五神」もありました。鶏扱説明所さんでは下の枡からあふれるギリギリまで注いでくれたので、私的にはいいお店と認定しました(笑)。夫婦で楽しく酔えて幸せでした!



■地鶏炭火焼 鶏扱説明所 西大寺店

HP: 参考サイト(ヒトサラ)
住所: 奈良県奈良市西大寺栄町2-12 新奥田ビル1F
電話: 0742-33-9989
定休日: 日曜日
営業時間: 17:00~23:30
駐車場: なし(近隣に有料Pあり)
アクセス: 近鉄各線 大和西大寺駅 徒歩2分

※実際にお邪魔したのは「2018年3月24日」でした。


●【食べログ】の該当ページへ
鶏扱説明所 (トリアツカイセツメイショ) - 大和西大寺/焼鳥










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ