2013-10-28

美味しいスペイン料理『Gentry(ジェントリー)』@きたまち

美味しいスペイン料理『Gentry(ジェントリー)』@きたまち

奈良きたまちの『スペイン料理 おさかなバル Gentry(ジェントリー)』さんへお邪魔してきました。旬のお魚を使ったスペイン料理は、ハッとするほど美味しかったです!美味しいお料理にワインもたっぷり飲んで、比較的リーズナブルに収まるのも嬉しいですね。ややこしいカタカナ料理が苦手な方もぜひ行ってみてください!


落ち着いた雰囲気。気楽に飲み食いできます

近鉄奈良駅の北側の「奈良きたまち」エリアにある『スペイン料理 おさかなバル Gentry(ジェントリー)』さん。リーズナブルに、新鮮なお魚料理を中心としたスペイン料理がいただける人気のお店です。

この日は、友人の『奈良旅手帖』の発行人・生駒さんたちとお邪魔したのですが、平日の夜でしたがかなりの繁盛ぶりで、店内の写真を撮るのを遠慮したほど。テーブル席・カウンター席を含めて25席ほどでしょうか、とても落ち着いた雰囲気でした。


スペイン料理 おさかなバル Gentry@奈良きたまち-01

奈良きたまちエリアにある、スペイン料理・おさかなバル『Gentry(ジェントリー)』さん。入り口が少しだけ奥まっているため、何のお店だか分かりづらいですが、お手頃なスペイン料理とバル(BAR。日本では小皿料理の居酒屋というようなニュアンスです)のお店です


料理名はややこしいですが気にしない!

私はスペイン料理は初めてでしたので、メニューを見てもどんなお料理なのかイメージできません。もちろん、スタッフの方から説明してもらえますので何の心配もありませんが、いくつか簡単に書き出してみます。

●「セビーチェ」-- スペイン風のカルパッチョ
●「エスカベチェ」-- 小魚の南蛮漬け
●「エルビド」-- 貝などを香味野菜と煮て冷ましたもの
●「アヒージョ」-- 旬の素材のガーリックオイル煮
●「フリート」-- 揚げ物
●「サルスエラ」-- スペイン風のブイヤベース など

魚介メインで日本人にも親しみやすいメニューが多いですね。使用するお魚は、店主自ら市場に足を運んで厳選しているそうですので、やはりお魚メインで攻めるのが正解でしょう!


スペイン料理 おさかなバル Gentry@奈良きたまち-02

表に貼りだしてあったこの日のメニュー。日によって内容は変わります。本日のセビーチェ「殻付きカキ(@850円)」、本日のエスカベーチェ「アジ(@500円)」、本日の墨煮「アカイカ(@850円)」など、美味しそうなお魚料理がずらり!

スペイン料理 おさかなバル Gentry@奈良きたまち-04
有名なスペイン料理である「パエリア」の種類も豊富です。小鍋サイズは、「イワシと野菜のパエリア(@1,400円)」「イカ墨のパエリア(@1,400円)」「イベリコ豚ベジョータとチョリソーのパエリア(@1,900円)」などなど。お米から炊き上げるため、40分ほど時間がかかりますので、早めに注文しておくといいですね


お魚メインのスペイン料理は美味でした!

主に季節限定メニューなどから注文しているため、正式なお料理名やお値段が分からないものばかりですが(楽しく飲んだので忘れました!)、ワインと美味しいお料理をたっぷりといただけて、とても素敵なお店でした。

私は海育ちで「新鮮な旬の魚介類はシンプルに食べるのが一番」と思っているタイプですから、あまり手の込んだ魚介料理は好みではありませんし、普段はあまり口にしません。

しかし、この日いただいた「牡蠣のアヒージョ(@1,050円)」や「タラの白子のグラタン(@1,200円)」など、本当に美味しかったです!今すぐにでももう一度食べたいくらいです(笑)

メニューが多くて迷ってしまうという方は、事前に連絡しておけばシェフのオススメのコースのようなものも提供してくれるようです(基本3,000円。4名くらいからで要事前予約)。ちょっとした飲み会などにも使えるお店ですから、女性が多い飲み会などの幹事さんは覚えておくといいかもしれませんね。

奈良きたまちは、駅を出てすぐに道路を渡らなければいけないため、観光客の方はこの方面に行ったことがないという方も少なくないでしょう。しかし、素敵なお店がたくさん集まっていますので、「きたまちマップ」(by セレクトショップTAMARIさん)から探してみてください。


スペイン料理 おさかなバル Gentry@奈良きたまち-05

ジェントリーさんの「牡蠣のアヒージョ(@1,050円)」。旬の牡蠣のガーリックオイル煮です。まったくしつこくありませんし、このオイルが美味しいんです!パンは1人前に一切れですが、追加注文して最後の一滴まで味わい尽くしました

スペイン料理 おさかなバル Gentry@奈良きたまち-06
こちらは「真鯛のバスク風煮込み(@1,600円)」。バスク風煮込みとは、お魚をアサリとパセリのグリーンソースで煮込んだものなのだとか。スープはややとろっとしていて、旨味がたっぷり。上品な白身魚の美味しさがしっかりと味わえました

スペイン料理 おさかなバル Gentry@奈良きたまち-07
「タラの白子のグラタン(@1,200円)」。こちらも今が旬の白子がメインの逸品で、ちょっとびっくりするくらい美味しかったです!ウチの奥さんは普段はあまり白子で喜ばないのですが、こればかりは大喜びしていました。この一品だけでいくらでもワインが進みますね。オススメです!

スペイン料理 おさかなバル Gentry@奈良きたまち-08
最後は「地鶏のパエリア 小鍋(@1,700円)」で。これはバレンシア風になるそうです。鶏のブイヨンをたっぷりと吸い込んだ炊きたてのサフランライスなんて、美味しいに決まってますよね!



大きな地図で見る


■スペイン料理 おさかなバル Gentry(ジェントリー)

HP: http://www11.ocn.ne.jp/~gentry/
住所: 奈良県奈良市花芝町16-1 第二丸谷ビル1F
電話: 0742-27-1477
定休日: 不定休
営業時間: 11:30-14:00、17:00-22:00
駐車場: なし
アクセス: 近鉄「奈良駅」から徒歩3分ほど

Twitter: @gentryhanashiba
Facebook: https://www.facebook.com/bar.de.espana.gentry


■参考にさせていただきました

スペイン料理 おさかなバル Gentry | 奈良市・スペイン料理
奈良倶楽部通信 part:II: スペインバル・イタリア食堂「Gentry」


●【食べログ】の該当ページへ

ジェントリー Gentry - 近鉄奈良/イタリアン [食べログ]










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ