2012-10-15

親しみやすくて美味しい洋食屋『洋食よだれ道』@香芝市

親しみやすくて美味しい洋食屋『洋食よだれ道』@香芝市

香芝市旭ヶ丘にある、リーズナブルに美味しい洋食がいただけるお店『洋食よだれ道』さんへお邪魔してきました。カツレツやハンバーグ、コロッケにオムライスなど、親しみやすい味の洋食がいただけます。まさに「ご近所にこんなお店があればいいな」というお店でした!


「よだれ道」という不思議な名前のお店です

香芝市旭ヶ丘に2011年6月にオープンした、ちょっと変わった名前の洋食屋『洋食よだれ道』さん。場所としては、スーパー万代香芝二上店の近く、旭ヶ丘近隣公園の真向かいで、川沿いの細長い敷地にあります。以前は中華料理店などだった店舗で、ちょっとおしゃれな外観になっています。

大きな通り(中和幹線)から一本入った通りになりますので、知らない方が偶然見つけるのは難しいと思います。しかし、日曜日の夕食時に来店してみると、5台分ほどの駐車スペースはほぼ埋まっているような状態でした(駐車場はやや狭めなのでご注意ください)。おそらく地元の方だと思われる家族連れが何組か来店していらっしゃいました。

店内は、吉野杉と白い漆喰の壁が使われていて、とても清潔な印象です。洋食屋さんというと、ちょっとかしこまった雰囲気のお店もありますが、こちらはお子さん連れでも気軽に、そしてリーズナブルにいただけるようですね。


洋食よだれ道@香芝市-01

香芝市旭ヶ丘にある『洋食よだれ道』さん。川沿いに建つ細長い建物で、すぐ近くにスーパーがあるため、日曜の夕方ともなると目の前の道路はそれなりに混雑します

洋食よだれ道@香芝市-02
店内の様子(店内が空いた帰り際に撮影しました)。席数は約25席ほど。吉野杉と漆喰の白い壁が清潔な印象です。お店の開口部からは「二上山」が見えるとか。二上山登山の帰りに…というには距離がありますが、美味しい食事ができるお店として覚えておく価値はあるでしょう


素材・立地・建材。地元産にこだわっています

洋食よだれ道さんでは、お店から二上山が見渡せるだけではなく、内装に吉野杉を使用したり、お料理にもふんだんに奈良北西部の食材を使用したりと、地場産のものにこだわっていらっしゃいます。


奈良北西部の食材を使った手作りの味

洋食よだれ道で出されるメニューは全て栄養士の資格を持つコックが店内で手作り。しかも奈良県内の中でも、洋食よだれ道のある奈良北西部の食材にこだわっています。香芝市近郊に住んでいる方はもちろん、奈良県外から来たご友人などを連れて来てもらえるお店になりたい。地元の味を紹介するなら「洋食よだれ道」に連れて行きたい。そう思っていただけるお店を目指しています。


ちなみに、お酢は吉野産の純柿酢、米は葛城産のヒノヒカリ、たまごは香芝産の葉山たまご、豚肉は五條産の大和ポーク、その他にも地場野菜などを使用しているそうです。

店内のメニューを見ていくと、店名が名付けられた「よだれ道セット(@1,500円)」を筆頭に、ビフカツやハンバーグ、オムライスといった洋食の定番たちがセットになっています。また、地元の二上山をイメージしたというオリジナルメニュー「ふたかみライス(@950円)」などもあり、地元愛が感じられていですね。

メニューは、洋食よだれ道さんのホームページに詳しく載っていますが、ランチ(土日もあります)も含めて一般的なセットメニューは千円前後の価格帯になるようです。また、セットメニューは「ご飯のおかわり自由」となっていますので、お腹いっぱい食べられるのも嬉しいところですね!


洋食よだれ道@香芝市-03

店内のメニューボード。店名を冠した「よだれ道セット(@1,500円)」を筆頭に、「ビフカツセット(@1,200円)」「オムライスコロッケセット(@950円)」「ハンバーグセット(@850円)」など、いかにも洋食店らしいメニューが並びます。ちなみに、セットのご飯はおかわり自由!嬉しいサービスですね

洋食よだれ道@香芝市-05
ちゃんとブック式のメニューもあります。ページ数が多いので全ては紹介しきれませんが、カツやコロッケ、ハンバーグなどの親しみやすいお料理がメインですね。ランチメニューなども含めて、ホームページに詳しく掲載されていますのでそちらをご覧ください

洋食よだれ道@香芝市-06
地元の葉山たまごを使用したという「オムライス(@850円)」もいいですが、二上山好きな私はオリジナルの「ふたかみライス(@950円)」が気になります!「ライスの上にカツをのせてデミグラスソースをかけ、カツライスにねぎをちらした、地元の二上山をイメージした、よだれ道オリジナルメニューです」次回はこちらをいただきます!


飽きの来ない味わいで気軽に使える洋食店です

この日、私たちはビフカツとエビフライがメインの「よだれ道セット(@1,500円)」と、2種類のコロッケから選べる「オムライスコロッケセット(@950円)」をいただきました。

いずれも決して派手さはありませんが、ソースはじんわりと味わい深く、フライの衣はサクッと、カツは柔らかでエビはプリッと、オムライスの味付けも適度ですし、コロッケはとろけるよう。しっかりと美味しい洋食でした。

このお値段でこのボリュームですから、まさに「ご近所にこんなお店があればいいな」と願うようなお店ですね。嬉しいことに我が家からは比較的ご近所なんですから、また必ずお邪魔したいと思います。遠くから食べに来るのは大変かもしれませんが、中南和地区のあれやこれやと絡めて食べに来てみてください!


洋食よだれ道@香芝市-07

セットを注文すると、まずはスープが登場します。まろやかで美味!

<洋食よだれ道@香芝市-08
ビフカツとエビフライがメインの「よだれ道セット(@1,500円)」。見た目も麗しい、正統的な洋食プレートですね。大振りなお茶碗に盛ってあるご飯は、おかわりもできます。食べ盛りのお子さんがいても安心ですね

洋食よだれ道@香芝市-09
メインのプレートのアップ。フライの衣はサクサクッとしていて、それぞれのソースも絶妙です。決して濃すぎたりくどすぎたりせず、お年寄りでも気軽に食べられる味だと思います。個人的には、付け合わせのスパゲッティーがちょっとだけカレー風味なのがツボでした。日本的な懐かしい洋食の味ですね(笑)

洋食よだれ道@香芝市-10
こちらは「オムライスコロッケセット(@950円)」。画像ではやや小さめに見えますが、意外とボリュームがあります(プラス100円で大盛りにできます)。コロッケは2種類から選べるようになっていて、この日は「チーズ入りポテトサラダコロッケ」と「ベーコンとブラックペッパーのコロッケ」がありました。好きな方を選べるって、それだけでちょっと嬉しいですね!

洋食よだれ道@香芝市-11
アップで。こちらもバツグンのルックスですね。ソースがシンプルながらも美味しいんです

洋食よだれ道@香芝市-12
それぞれ割ってみたところ。オムライスは、卵がトロッとフワッと…というタイプではありません。ライスのケチャップ味も上品で、ソースとのバランスが良く、最後まで飽きずに食べられます。コロッケは「ベーコンとブラックペッパーのコロッケ」を選びましたが、これがクリーミーで美味!親しみやすい洋食屋さんの味でした



大きな地図で見る


■洋食よだれ道

HP: http://yodaremichi.com/
住所: 奈良県香芝市旭ヶ丘2-6-3
電話: 0745-76-3739
定休日: 水曜日
営業時間: 11:00-15:00、17:00-21:00
駐車場: あり(5台分ほど)
アクセス: 近鉄大阪線「二上駅」から徒歩約10分

※お店にお邪魔したのは「2012年10月14日」でした。


●【食べログ】の該当ページへ

洋食よだれ道 - 二上/洋食 [食べログ]


※ 2012/12/14 追記

この日、義母や甥っ子たちのリクエストもあり、また『洋食よだれ道』さんへ伺いました。みんな洋食好きなので、それぞれ好きなモノを食べましたが、どれも美味しいですね。

この日、私は先回から気になっていた「ふたかみライス(@950円)」を、奥さんは「海老フライセット(@1,000円)」いただきました。どちらも洋食店らしいルックスですが、デミグラスソースやタルタルソースが食べやすい味わいなので、気軽にモリモリッと食べられます。満足でした!


<追記>洋食よだれ道@香芝市-01

次はこれを食べようと心に決めていた、洋食よだれ道さんオリジナルの「ふたかみライス(@950円)」。サラダと酸味の穏やかな漬物付きです

<追記>洋食よだれ道@香芝市-02
「ふたかみライス」とは、ご飯の上にカツ、そこへたっぷりとデミグラスソースをかけてネギを散らした、地元の二上山をイメージしたオリジナルメニューです。真ん中から割ってあるところが雄岳雌岳をイメージしている…のかは分かりませんが、まろやかで美味でした!

<追記>洋食よだれ道@香芝市-03
奥さんが注文した「海老フライセット(@1,000円)」。洋食の王道というルックスですね。海老がプリッとしていて、自家製ピクルスで作ったタルタルソースがまろやか!

<追記>洋食よだれ道@香芝市-04
セットもののご飯は、+200円で「デミたまご飯」に変更できます。甥っ子がこれにチャレンジしていました。ここのデミグラスソースは味に尖ったところがないので、味はハヤシライス的ですね










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ