2012-08-24

発掘現場ごっこが出来る『発掘調査お食事スプーン』

発掘現場ごっこが出来る『発掘調査お食事スプーン』

先日、奈良きたまちのディープで楽しいお店「フルコト」さんで見つけた、スコップ型スプーン『発掘調査お食事スプーン』で遊んでみました。簡単に発掘調査気分(?)が味わえるスグレモノですよ!


スコップ型スプーンは大小2種類あります

いつも楽しい商品を紹介してくれている、奈良きたまちの楽しいショップ「旅とくらしの玉手箱 フルコト」で、変わった形の「スコップ型スプーン」を発売していることを知りました。

大きさは大小あって、大きいものが「発掘調査お食事スプーン(@500円)」。小さいものが「発掘調査ミニスプーン(@300円)」。台紙には、遺跡を発掘している人、測量している人、手押しの一輪車などが描かれていて、発掘現場気分を味わえる…ということのようです!

これはもう、フルコトさんでも超マニアックな古代遺跡などのグッズを制作している、『時代意匠考案 藍寧舎』の金田あおいさんの仕業ですね(笑)


発掘調査お食事スプーン@フルコト-01

フルコトさんで発売中の、2本のスコップ形スプーン。大が「発掘調査お食事スプーン(@500円)」で、小が「発掘調査ミニスプーン(@300円)」です。この形のスプーンを発掘調査と結びつけるところがマニアックです(笑)


カレーで作った「前方後円墳」を発掘調査!

金田さんと話していて、このスプーンを使用する最高のシチュエーションを考えたのですが、やはり「カレー」だろうという結論に達しました。

そこで、自宅でカレーを食べるときにやってみたのですが、普通のカレーだと気分的な盛り上がりが足りません。そこで翌日、ご飯を「前方後円墳」の形に盛ってみたところ、これがなかなか良い感じ!発掘気分というか、盗掘している気分になりました(笑)

ただし、今回は前方部がやや大人しめでボリュームに欠けたので、次回はもうちょっとバランスを調整したいと思います。皆さんもぜひ遊んでみてください!


発掘調査お食事スプーン@フルコト-03

カレーと「発掘調査お食事スプーン」!不思議な形ですが、食べづらいようなことはありません。意外と実用的でした

発掘調査お食事スプーン@フルコト-04
カレーに突き立ててみたり。ジャガイモを大きめの岩に見立てて割ってみたり

発掘調査お食事スプーン@フルコト-05
よりそれっぽくするために、翌日はご飯を前方後円墳の形に持ってみました!今思うと、前方部がやや迫力不足でしたねー

発掘調査お食事スプーン@フルコト-06
上空から見たところ。まわりを全てカレーで埋めて周濠を表現したりと、まだまだ改良の余地はありますね!より完璧な発掘調査を目指して頑張ります(笑)


■旅とくらしの玉手箱 フルコト

HP: http://www.furukoto.org/
住所: 奈良県奈良市東包永町61-2 2F
電話: 0742-26-3755
定休日: 木曜日
営業時間: 11:00 ~
駐車場: 2台分あり(近隣の「山内モータープール」に2台分)
アクセス: 近鉄「奈良駅」から徒歩約15分










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ