2012-06-12

カジュアルフレンチ『きたまち ス・マガザン』@奈良市

カジュアルフレンチ『きたまち ce magasin』@奈良市

近鉄奈良駅からほど近い東向北商店街のカジュアルフレンチのお店『きたまち ce magasin(ス・マガザン)』さんへお邪魔してきました。普段はフレンチなどとは縁遠い私たちですが、リーズナブルで美味しいワインとお料理を楽しめました。女性客でいっぱいなのも納得のお味でした!


世界のビールやワインが楽しめるブラッスリー

近鉄奈良駅を出てすぐ、道路(369号線)を渡った場所にある「東向北商店街」。その一角にカジュアルフレンチのお店『きたまち ス・マガザン(ce magasin)』さんはあります。私の友人の女性たちにはとても評判が高いお店ですが、この日ようやくお邪魔することができました。

ちょっと変わった店名は、フランス語で「きたまちのあの店」という意味だとか。自家農園のハーブや野菜などがいただけるカジュアルフレンチのお店で、世界各国のビールやワインを楽しめるブラッスリー(食堂・料理屋・居酒屋といった意味)として営業なさっています。

店内は全部で25席ほど。内装はシンプルで、堅苦しくないくらいの適度に落ち着いていて居心地がいいですね。この日は女子会らしきグループがいらっしゃったり、お一人で軽い食事を楽しんでいる方がいらっしゃったり、とてもいい雰囲気でした。


『きたまち ce magasin(ス・マガザン)』@奈良市-01

奈良きたまちの東向北商店街の中にある、カジュアルフレンチのお店『きたまち ce magasin(ス・マガザン)』さん。通りに面したビルの一階なんですが、手前に服屋さんがあって、入り口はちょっと奥まっています。見逃さないようにご注意ください

『きたまち ce magasin(ス・マガザン)』@奈良市-02
お店前にはメニュー表示があります。価格帯が分かって入りやすいですよね。なお、きたまちス・マガザンさんは2011年5月3日オープンで、無事に1周年が経過しました。おめでとうございます!

『きたまち ce magasin(ス・マガザン)』@奈良市-03
お店の入口部分から店内を見たところ。突き当り右手にもテーブル席があり、全部で25席ほどでしょうか。帰り際に撮影したため空いていますが、ずっと女性客で満席でした(この日の男性客は私一人だけでした)。壁面に飾ってある絵も素敵ですね!

『きたまち ce magasin(ス・マガザン)』@奈良市-04
奥側のテーブル席より。女子会らしき団体さんがいらっしゃいました。二人用テーブル席などもあって、お一人で利用なさっている方もいらっしゃいました。ワインとおつまみで手軽な一人飲みには最適ですね!


リーズナブル!気軽に利用できるお店です

この日、私たちは友人と三人で食事したのですが、とにかくどのお料理も本当に美味しかったですね。普段から「ちょっといいレストラン」とは縁遠い生活をしているのですが(主に資金的な問題で)、ス・マガザンさんは比較的リーズナブルで、気軽に利用できると思います。

ただし、調子に乗ってワインを2本分ほど飲んでしまったため、帰りは酩酊状態で、お料理の細かい内容は覚えてないし、メニューなどの撮影を忘れるという体たらくで…。ブログに「メニュー」が掲載されていますので、そちらを参考にしてみてください。

確実に言えることは、評判どおりのリーズナブルで美味しいお店だったということです。私自身も機会があったらまたぜひ利用したいですね。女性には間違いなく好まれると思いますのでオススメです!


『きたまち ce magasin(ス・マガザン)』@奈良市-05

まずは小皿料理から。数種類から選べて「3品(@950円)」「5品(@1,500円)」です。今回は、豚肉のリエット・子持ちししゃものエスカベーシュ・パンの盛り合わせ5種をいただきました。この他、オリーブのマリネ、自家製ピクルス、キャロット ラ・ペ、ラタトゥイユなども選べます。かなりの満足感ですね!

『きたまち ce magasin(ス・マガザン)』@奈良市-06
ワインもデキャンタでいただきました。「一番リーズナブルな赤を」というようなオーダーにも、ちゃんと対応していただけました

『きたまち ce magasin(ス・マガザン)』@奈良市-07
肉料理から「牛ハラミステーキ カフェ・ド・パリ風(@1,200円)」(山盛りポテトフライ付き!パセリバターで)。とろけますね。たっぷりバターが乗ってて、大量のポテトフライがついてて、ワインのお供にベストでした!

『きたまち ce magasin(ス・マガザン)』@奈良市-08
こちらは(おそらく)「仔羊と野菜のクスクス 中近東風(@1,800円)」(モロッコスタイル。スパイシーなソースでどうぞ)だったと思います。仔羊から選んだことと、お肉が柔らかかったことは覚えています(笑)

『きたまち ce magasin(ス・マガザン)』@奈良市-09
締めのデザートは「本日のデザート盛り合わせ(@600円)」を。これで600円はお得ですね。ワインを飲む人も飲まない人も楽しめるお店だと思います。ご馳走さまでした!



大きな地図で見る


■きたまち ce magasin(ス・マガザン)

HP: http://cemagasin211.blog.fc2.com/
住所: 奈良県奈良市東向北町21-1 松山ビル1階 奥
電話: 0742-26-7662
定休日: 月曜日
営業時間: ランチ 11:30~14:00、ディナー 17:00~21:00、カフェ 11:30~21:00
駐車場: なし
アクセス: 近鉄奈良駅から徒歩3分ほど

※お店に伺ったのは「2012年5月30日」でした


●【食べログ】の該当ページへ

きたまち ス マガザンビストロ / 近鉄奈良駅奈良駅
夜総合点★★★★ 4.0


※ 2013/02/23 追記

奈良きたまちの『ス マガザン』さんの「パーティープラン」を利用してきました。

この日は、全国の仏像好きが奈良に集まったイベント「NARA仏像フェスタ2013」でした。私たち夫婦が幹事役となって二次会の会場を予約したのですが、その時に真っ先に思い浮かんだのがス・マガザンさんでした。

おしゃれなカジュアルフレンチのお店なんですが、大皿でお料理がいただけるパーティープラン(2,500円コース・3,500円コース)があり、さらに90分の「飲み放題プラン」(1,500円)もあるんです。今回は、2,500円コースにパンをつけて(別途100円)、飲み放題にして計4,100円のコースにしていただきました。

総勢15名(!)という大所帯でしたから、いつもならば居酒屋さんを予約するのですが、いつも同じお店じゃ面白くありませんからね。「ボリュームがすごい!」というタイプではありませんが、とにかくお料理が美味しいですし、飲み物もスパークリングワインなどもありましたから、ちょっとしか集まりや女子会には最適でしょう。幹事役をやる機会の多い方は、覚えておくといいですね。ご馳走さまでした!


<追記>きたまち「ス・マガザン」-01

パーティープランの最初は、「お酒のアテ盛り合わせ」から。生ハムやサーモン、豚肉のリエットなどに、フレンチポテトフライなども登場します。飲み屋さんのコースだと、どうしても揚げ物に偏りがちですが、ス・マガザンさんはさすが。別途パンもいただきましたので、大人のお腹なら十分に膨れますね

<追記>きたまち「ス・マガザン」-02
次に登場してきたサラダ。真ん中に乗っているのが何かと思ったら、お魚でした!おそらく…ですが、これは「自家製ツナのニース風サラダ」かしら?さっぱりと美味ですね。ちなみに、この後にお肉料理も出てきましたが(牛肉をトロトロに柔らかく煮込んだもの)、あまりにも楽しくて撮影するのを忘れました…

<追記>きたまち「ス・マガザン」-03
締めのデザートも豪華!「デザート盛り合わせ3種」(ガトーショコラ、自家製プリン、バニラアイス)です。女子会はもちろん、男でも利用する価値はありますね!


※ 2013/05/07 追記

4月中旬ごろ、またまた『ス・マガザン(ce magasin)』さんにお邪魔してきました!この日も、ワインを1本開けたりしてましたので、すでにメニューの記憶が薄れていますが、画像だけ簡単にご紹介しておきます。どれも本当に美味しかったですよ!


<追記>きたまち「ス・マガザン」-04

まずは定番の「小皿料理盛り合わせ(5品 1,500円)」。これをつまみながらワインですよ!

<追記>きたまち「ス・マガザン」-05
堂々たるウインナー。ソースはひよこ豆を使ったものだったと思います。美味!

<追記>きたまち「ス・マガザン」-06
揚げた鶏モモ(鴨かな?)と、タケノコ・マメ類・シメジ!

<追記>きたまち「ス・マガザン」-07
フライドポテトをいただいたり…

<追記>きたまち「ス・マガザン」-08
締めのデザート「クレームブリュレ(@450円)」をいただいたり。いつもいつもお世話になります!










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ