ブログ【奈良に住んでみました】





2011-07-29

奈良発のスイーツ『まほろば大仏プリン本舗』@きたまち

奈良発のスイーツ『まほろば大仏プリン本舗』@きたまち

今や奈良を代表するスイーツにまで成長した『まほろば大仏プリン本舗』さんの「大仏プリン」。これまでも何度もいただいてきましたが、きたまちにある本店へお邪魔してきましたので、その様子をご紹介しておきます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良県観光みやげもの大賞を連続受賞!

今や、奈良でトップクラスの知名度を誇っているスイーツ「大仏プリン(@800円)」。奈良県観光みやげもの大賞を連続受賞(!)するなど、今や奈良の代表的なお土産といえる存在になっています。

商品の説明には、「牛乳・生クリーム・鶏卵・砂糖・バニラビーンズとシンプルな素材のみ。なつかしい味のジャンボサイズプリン。」とあり、私たちも何度かいただいていますが、本当に美味しいですね。大仏の名前どおり、大きめサイズ。味わいがシンプルでくどくないので、最後まで飽きずに食べられます。

今では、ならまち絵図屋店・近鉄奈良駅店・東大寺門前夢風ひろば店など、計4店舗を展開なさっていますが(店舗一覧)、きたまちにある生パスタの『雨宮製麺所@』さんの2階にあるお店が本店となります。


まほろば大仏プリン本舗@きたまち-01

奈良市鍋屋町にある「シティーホームズ女子大前」。このビルの1階部分は生パスタの『雨宮製麺所』さんが、2階の手前部分は「大仏プリン」が大ヒットしている『まほろば大仏プリン本舗』さんが入居しています。近鉄奈良駅から徒歩5分ほどの距離です

まほろば大仏プリン本舗@きたまち-02
店前のチョークボードが目印。遠近感が出すぎていますが、さすがに「大仏プリン」と名乗るだけあって、この写真のようにかなり大きいサイズです

まほろば大仏プリン本舗@きたまち-03
階段を上がると、店のガラスにはこんな表示があります。「第2回奈良県観光みやげもの大賞 グランプリ受賞」!上沼恵美子さんの番組や、ちちんぷいぷい、秘密のケンミンSHOW、王様のブランチなど、マスコミにも頻繁に取り上げられいますね

まほろば大仏プリン本舗@きたまち-04
まほろば大仏プリン本舗さんのお店前の様子。衣料品のお店のように見えますが、この小さなTシャツも全て鹿キャラ入り。ここのオリジナルキャラなのです


懐かしい大仏プリン。今風の大仏絹プリン。

階段を上がってお店へ入ってみると、奥にはイートインスペースがあり、購入した商品をその場で食べられるようになっています。きたまち散策の途中の休憩にいいですね。

まほろば大仏プリン本舗さんのプリンには、色んな種類があります。

●メインの「大仏プリン(@800円)」がカスタード・大和茶の2種類。「昔懐かしい肝っ玉母さんの味」のイメージ
●ちょっと小さめサイズの「大仏絹プリン(@350円)」は、カスタード・大和茶・カプチーノ・大和の地酒・ショコラ・レアチーズと種類豊富。「おしゃれな平成ママの味」のイメージ

この他にも、奈良の県花・奈良八重桜を使用した「さくらプリン(@450円)」や、「白い鹿のプリン(@400円)」「四神獣古代米プリン(@600円)」など、プリンのバリエーションだけで目移りしそうです。

また、まほろば大仏プリン本舗さんのオリジナルキャラクターの鹿と大仏をあしらった、Tシャツやシールなどのグッズも販売していますので、奈良のお土産にいいですね。


まほろば大仏プリン本舗@きたまち-05

まほろば大仏プリン本舗さんの店内の様子。店の奥にはイートインのスペースが設けられていて、購入したプリンをその場でいただくことができます。散策途中のおやつに丁度いいですね

まほろば大仏プリン本舗@きたまち-06
定番の「大仏プリン(@800円)」(カスタード・大和茶)の他に、「大仏絹プリン(@350円)」(カスタード・大和茶・カプチーノ・大和の地酒・ショコラ・レアチーズ)、「古代米プリン(@600円)」などが販売されています。目移りしますね!

まほろば大仏プリン本舗@きたまち-07
カウンター部分には、大仏プリン柄の保冷バッグやシール、メッセージカードなど。下段にあるのは、オリジナルのお茶っ葉やコーヒーなどです

まほろば大仏プリン本舗@きたまち-09
オリジナル柄のTシャツも販売されています。胸には鹿、背中には大仏が描かれています。ホームページからも購入できます(大人用 2,500円)


初体験の「白い鹿のプリン」も美味でした

この日は、知人のお店への手土産として購入したため、大きな大仏プリンは避けて、小さめのものを2種類購入してみました。

「大仏絹プリン カスタード(@350円)」は、さすがの美味しさですね!滑らかな口当たりで、とっても上品な今風のプリンという印象です。大仏プリンの、どこか懐かしい舌触りとは全く違うんですね。食べ比べてみたら面白いかもしれません。

また、気になった「白い鹿のヨーグルトプリン(@400円)」も一緒にいただきましたが、牛乳の代わりにヨーグルトを使っていて、さらに奈良の有名ないちご「あすかルビー」のジャムも入っています。こちらはさっぱりとしていて、甘いモノが得意じゃない方でもいけそうですね。

今や奈良県を代表するスイーツになった大仏プリン。県内の方は普段のおやつに、県外の方はお土産に、ぜひ味わってみてください。近鉄奈良駅店であれば、帰り際にも購入できますよ!


まほろば大仏プリン本舗@きたまち-10

この日は、友人への手土産として小さいタイプを購入しました。私たちも、「大仏絹プリン カスタード(@350円)」と、気になった「白い鹿のヨーグルトプリン(@400円)」をいただきました

まほろば大仏プリン本舗@きたまち-11
ふたを開けてみたところ。大仏絹プリンは名前に「絹」とあるように、確かに滑らかなとろける触感でした。一方のヨーグルトプリンは、上にクリームが、その下に奈良のいちご「あすかルビー」が入っています。牛乳の代わりにヨーグルトを使っているそうで、さっぱりと美味でした!



大きな地図で見る


■まほろば大仏プリン本舗

HP: http://www.daibutsu-purin.com/
住所: 奈良県奈良市鍋屋町2-1 シティーホームズ女子大前 2F
電話: 0742-23-7515
定休日: 不定休(基本的に日曜)
営業時間: テイクアウト 11:30-18:00 喫茶 11:30-17:00
駐車場: 無し
アクセス: 近鉄「奈良駅」から徒歩約5分


●【食べログ】の該当ページへ

まほろば大仏プリン本舗 - 近鉄奈良/カフェ [食べログ]

このエントリーをはてなブックマークに追加





※スパムコメント対策として、テスト的に「facebook」のコメントシステムを使用しています。ご了承ください。

" width="480" numposts="5" colorscheme="light">



広告表示

【奈良に住んでみました】トップページへ【奈良を食べてみました】トップページへこのページのトップヘ移動