2011-06-06

まろやかで香ばしい『ミルク出し用焙煎大和茶』が美味

まろやかで香ばしい『ミルク出し用焙煎大和茶』が美味

個人的にとても気に入っている、奈良県産のちょっと変わり種のお茶『ミルク出し用焙煎大和茶』。まさに「ミルクで煮出すお茶」で、この日、奈良市内の東向商店街で実演販売をやっていたので改めていただきました。やっぱりとっても美味しかったので、応援の意味も込めて、ご紹介しておきます。


大和茶を牛乳で煮出すとさっぱり美味!

ミルクで煮出すお茶と聞くと、真っ先に紅茶を使ったものを、そしてそれに砂糖をどっさり加えたチャイなどをイメージする方がほとんどでしょう。しかし、奈良県産の茶葉を使った『ミルク出し用焙煎大和茶』は、それとはまた違った美味しさがあります。



ミルク出し用焙煎大和茶の茶葉は、煎茶を作る工程から出る茎(葉柄)を集めた茎葉を丹念に焙じたお茶です。
茎葉は「雁が音」とも呼ばれ、渡り鳥の雁が海上で体を休めるために留まる、浮かぶ小枝に茎の姿形が似ていることに由来するといわれています。
茎だけが持つ風味と甘みをいかしながら、香ばしく渋みの少ないさっぱりとした味わいに仕上げています。毎日飲んでも飽きがきません。
ミルクで出していただくと、皆様が日ごろ慣れている紅茶のミルク出しとは違った、やさしい甘みとさっぱりした香ばしさで想像できない「驚き」に包まれます。固定概念を転換したユーモアとイマジネーションをかきたてる味になります。


お茶の芳ばしさはしっかりと感じられますが、渋みは少なく、とても飲みやすいんですよね。紅茶を飲み慣れていない私のような人間は、ミルクティーのような味はごくたまに飲めば十分という感じですが、このミルクで煮出した焙煎大和茶は、毎日でも飲みたいほどです。


ミルク出し用焙煎大和茶-01

東向商店街を歩いていたら、大のお気に入りの『ミルク出し焙煎大和茶』の試飲販売が行われていました。その場で試飲させていただいたのですが、コクがありながらすっきりとしていて、本当に美味しいお茶ですね。商品は2種類あって、ノーマルタイプが「焙煎大和茶(ほうじ茶)(@525円)」、ミルクを使うタイプが「ミルク出し用焙煎大和茶(@735円)」です

ミルク出し用焙煎大和茶-02
説明文によると、「ミルク出し用焙煎大和茶の茶葉は、煎茶を作る工程から出る茎(葉柄)を集めた茎葉を丹念に焙じたお茶です。」とのこと。紅茶のミルク出しよりもすっきりとしていて、飲みやすいですね。普段は甘みを加えないでいただいていますが、甘くしてチャイのように飲んでも美味しいかもしれません


ならまち『雑貨店カウリ』さんでは通販も

私たちが、このミルク出し用焙煎大和茶を見つけたのは、奈良町にある『雑貨店カウリ』さんでした。店長さんからお勧めされて買って帰ったのですが、感謝しています!

ウチでは、茶葉タイプのものを購入して淹れていますが、よりお手軽なティーパックタイプのものも販売されています。カウリさんにはネットショップもあり、どこからでもお取り寄せできますので、遠方の方はこちらからどうぞ。作り方も詳しく掲載されていましたので引用しておきます。



ミルク出し用焙煎大和茶の作り方(1人分)

1.マグカップにティーバック、水50mlを入れます。

この時に小さじ1杯の砂糖やシナモン、ジンジャーなどのスパイスをお好みの量入れます。

2.電子レンジ600Wで2分加熱します。

3.その後牛乳150ml(マグカップ7分目目安)を注いでさらに2分加熱します。電子レンジから取り出し、少しティーバックをジャンピングさせてからお飲みください。

※加熱時間は目安です。

他、熱湯100mlを鍋に入れ、ティーバックを焦がさないよう紐を持ちながら中火で煮立たせます。茶色く煮立ってきたら150mlの牛乳を入れて全体を温めてからお飲みいただくこともできます。また、そのままほうじ茶としても飲んでいただけます。


ミルク出し用焙煎大和茶-03

ならまちの『雑貨店カウリ』さん。大きなガラス窓が特徴の、落ち着いた雰囲気の雑貨店です

ミルク出し用焙煎大和茶-05
店内の様子。ならまちの雰囲気にもあった、渋い雑貨がたくさん販売されていました(詳しくは以前の紹介記事からご覧ください)

ミルク出し用焙煎大和茶-04
店長さんから勧めてもらったのが、この「ミルク出し用焙煎大和茶」でした。今では大のお気に入りになっています!


近鉄奈良駅近く『おちゃのこ』さんも販売中

先日お邪魔したばかりの『おちゃのこ(御茶乃子)』さんにも、ミルク出し用焙煎大和茶は販売されていました。こちらは、擂茶(れいちゃ)・台湾茶・大和茶などの販売と喫茶のお店で、近鉄奈良駅からすぐの場所にありますから、購入しやすいでしょう。

なお、おちゃのこさんでは焙煎大和茶もいただけますし、焙煎大和茶と特選ミルクを合わせた「ほうじ茶ラテ」をかき氷用のシロップにアレンジした「ほうじ茶ラテ氷(@400円)」というメニューもありますので、ぜひ味わってみてください。


ミルク出し用焙煎大和茶-06

近鉄奈良駅近く、小西さくら通り商店街に面した、擂茶(れいちゃ)・台湾茶・大和茶などの販売と喫茶のお店『おちゃのこ(御茶乃子)』さん。販売と喫茶のスペースがあります

ミルク出し用焙煎大和茶-07
お店に入って正面の平台に、目立つようにミルク出し用焙煎大和茶は販売されていました。お土産にどうぞ!


※この他の販売店

●ならまち工房2階の「手作りケーキとお茶の店のこのこ」さん(ブログ記事
●ならまちの玄関口にある「ぷちまるカフェ」さん(土日のみ営業です)
●東京でも、奈良の物産を販売している「奈良まほろば館」さんで、ミルク出し用が手に入るそうです










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ