2011-06-04

フワフワかき氷のお茶屋さん『おちゃのこ』@奈良市

フワフワかき氷のお茶屋さん『おちゃのこ』@奈良市

小西さくら通り商店街に面した、擂茶(れいちゃ)・台湾茶・大和茶などの販売と喫茶のお店『おちゃのこ(御茶乃子)』さんへお邪魔してきました。とはいえ、この日はお茶ではなく、消えるように溶けていく「かき氷」をいただきました。私たちはあまりかき氷は好きじゃないのですが、これは驚きの美味しさでした!


賑やかな通り沿いのオシャレなお茶カフェ

擂茶(れいちゃ)・台湾茶・大和茶などがいただけるカフェ『おちゃのこ(御茶乃子)』さん。もちいどのセンター街の「もちいどの夢CUBE」にあった「おちゃっちゃ」さんが進化したお店です。

店舗は、近鉄奈良駅の裏手にある「コトモール」の、小西さくら通り商店街側の入口部分にあります。人通りの多いところだけに、この日もたくさんのお客さんがいらっしゃっていて、大変な繁盛ぶりでした。

それというのも、おちゃのこさんは擂茶などの喫茶・販売がメインのお店ですが、この時期には美味しい「かき氷」がいただけるのです!私の周りの人たちもこのかき氷のファンが多く、この日は気温が高めだったため、かき氷目当てのお客さんがほとんどのようでした。


おちゃのこ(御茶乃子)@奈良市-01

擂茶(れいちゃ)・台湾茶・大和茶などがいただけるカフェ『おちゃのこ(御茶乃子)』さん。商業ビル「コトモール」の小西さくら通り商店街側にあります。この時期にはフワフワの美味しいかき氷がいただけるため、空き席待ちのお客さんもいらっしゃるほどの繁盛ぶりでした

おちゃのこ(御茶乃子)@奈良市-02
オシャレなおちゃのこさんの店内。入ってすぐはお茶類の販売コーナー、奥が喫茶スペースになっています。大和茶や葛餅なども置いてありました。個人的には「ミルク出し用 焙煎大和茶」がオススメです!

おちゃのこ(御茶乃子)@奈良市-03
擂茶(れいちゃ)コーナー。ホームページの説明によると、「擂茶とは、その名の通り擂る(する)お茶。20数種類もの厳選した雑穀や豆、緑茶等を乾燥し、粉末にしたものです。その歴史は古く、三国時代から客家(はっか)という民族の間で”おもてなしのお茶”として愛飲されてきました。 」このようなお茶なのだそうです

おちゃのこ(御茶乃子)@奈良市-08
メニューにあった「擂茶」の説明ページ。豆類やゴマ・ソバ・緑茶など、20数種類もの素材をブレンドし、食物繊維が豊富でヘルシーな飲み物です

おちゃのこ(御茶乃子)@奈良市-04
台湾茶や紅茶コーナー。こうやって並んでいるだけで美しいですね

おちゃのこ(御茶乃子)@奈良市-05
その隣には「茶香炉」も販売されています。お値段も意外とお手頃です

おちゃのこ(御茶乃子)@奈良市-06
店内奥(通り側)の喫茶スペースからの眺め。席数は15席ほど。決して多くはありませんが、その分だけゆったりできますね

おちゃのこ(御茶乃子)@奈良市-07
照明がダンボール製!オシャレ!


氷がフワフワで、シロップも独自の大人味!

おちゃのこさんのかき氷は、食べた経験のある方みんなが「フワフワですぐ消えてなくなる!」と絶賛していた逸品です。メニューは、「あすかルビーのいちごみるく氷(@500円)」「ほうじ茶ラテ氷(@400円)」「オリジナル擂茶氷(@350円)」を基本に、それぞれアイスクリームやくるみ餅を追加できます。

まずは「あすかルビーのいちごみるく氷(@500円)」のアイスクリーム入り(@700円)をいただきましたが、噂以上の美味しさでした!薄く薄く削られた氷は、口に入れた瞬間に熱でフワリと消えていきます。屋台のかき氷のように味も食感もベッタリとせず、あまりの冷たさにこめかみがキーンと痛んだりもしません。

おちゃのこさんのかき氷は、見た瞬間にちょっと怯むくらいに山盛りですが、最後まで全く飽きずに完食できました。私たちは、どちらもかき氷があまり好きではないので、普段は二人で一人前を食べるのがやっとなんですが、これならちゃんと一人で完食できるどころか、胃が重くなったりもしませんでした。

氷の削り方も、シロップ替わりにかけられたフリーズドライしたいちごも完璧ですね!


おちゃのこ(御茶乃子)@奈良市-09

おちゃのこさんのかき氷メニュー。「あすかルビーのいちごみるく氷(@500円)」「ほうじ茶ラテ氷(@400円)」「オリジナル擂茶氷(@350円)」など。それぞれアイスクリームやくるみ餅を追加したりできます

おちゃのこ(御茶乃子)@奈良市-12
おちゃのこさんの人気のかき氷「あすかルビーのいちごみるく氷(@500円)」(アイスクリーム入りで@700円でした)。シロップではなく、フリーズドライにしたあすかルビーがトッピングしてあるのが特徴ですね。酸味が爽やかで、アイスとの相性がバツグンでした!

おちゃのこ(御茶乃子)@奈良市-11
店内で読める「おちゃのここらむ」より、いちごみるく氷やチーズケーキに使用しているイチゴ「あすかルビー」の加工の様子を記したページ。フレッシュなあすかルビーを仕入れ、自分たちの手でオゾン洗浄・ヘタ取り・ミキサーでジュース状にまでしてから、フリーズドライ業者さんに運んでいるそうです。一気に200kgも扱うというのですから、大変な作業ですが、その分だけ爽やかで美味しいイチゴでした!


期間限定「キウイ氷」も爽やかで美味でした

そして、期間限定&数量限定の「キウイ氷(@500円)」もいただきました!

キウイを一個丸ごと使用したという贅沢なシロップで、市販品のようなベタッとした甘さは全く感じられず、とても爽やかでした。果肉の食感も素晴らしくて「大人の贅沢かき氷」という印象ですね。

かき氷が苦手な方も、おちゃのこさんのものなら美味しく食べられると思いますので、奈良市内の散策途中にでも、ぜひ立ち寄ってみてください。奈良産の大和茶も販売していますので、お土産を購入するのにもいいですよ!


おちゃのこ(御茶乃子)@奈良市-10

そして、期間限定&数量限定の「キウイ氷(@500円)」も!かき氷だけではなく「おちゃのこマンゴー(@550円)」という冷たいスイーツもあります

おちゃのこ(御茶乃子)@奈良市-13
こちらは、期間限定メニューの「キウイ氷(@500円)」!キウイのシロップは後からバランスを見ながらかけていきます。氷の量が多くてものすごい迫力ですが、口に含むと一緒んでフワッと溶けていくため、全く重さは感じません。最後まで全く飽きずに完食できました

おちゃのこ(御茶乃子)@奈良市-14
キウイ氷のシロップは、キウイ丸ごと1個を使用した手作りのもの。安い市販品のようなべったりとした甘さでは全く無く、爽やかな酸味が絶妙でした

おちゃのこ(御茶乃子)@奈良市-15
氷にキウイのシロップをかけたところ。果肉が遺っているのが分かります。本当に美味しいかき氷でした!



より大きな地図で おちゃのこ(御茶乃子) を表示


■おちゃのこ(御茶乃子)

HP: http://ochanoko.jp/index.html
住所: 奈良県奈良市小西町35-2 コトモール1階
電話: 0742-24-2580
定休日: 1、2、5、6、7、8、11月の第3水曜日、元日
営業時間: 10:00 - 20:00
駐車場: 無し
アクセス: 近鉄奈良駅から徒歩2分

※Twitterアカウントは「おちゃのこ (ochanoko)」と「おちゃっちゃ (ochaccha) 」があります


●【食べログ】の該当ページへ

おちゃのこ 中国茶専門店 / 近鉄奈良駅奈良駅
昼総合点★★★★ 4.5










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ