2011-04-01

特別展『ウメサオタダオ展』@国立民族学博物館

特別展『ウメサオタダオ展』@国立民族学博物館

国立民族学博物館』(通称:みんぱく)で開催中の『ウメサオタダオ展』にも立ち寄ってきました。正直なところ、氏の著作や業績に関しては全く知識がなかったため、ほぼ理解できていませんが、簡単にご紹介だけしておきます。


民族学者で、みんぱく初代館長だった方です

梅棹忠夫(うめさおさだお)」とは、国立民族学博物館の初代館長だった民族学者で、日本の文化人類学のパイオニアとして知られています。

特別展「ウメサオタダオ展」は、2010年7月に亡くなった同氏の知的生産のための資料や道具など、約1,000点を公開しています。



国立民族学博物館を創設し、初代館長をつとめた梅棹忠夫は、つねに分野をこえて、平易なことばで、斬新な知見をしめしてきました。本特別展ではかれの足跡をたどりながら、その思想の先見性や実効力をあらためて発見していただきます。タイトルのウメサオタダオというカタカナ書きは、そうした先覚性や革新性をあらわしています。

名著『知的生産の技術』(1969年岩波新書)ができるまでの、カード、こざね(メモの連なり)、直筆原稿など、すべてを初公開します。また、著作集全22巻をおもにとりあげ、どのような観察記録から生まれたものかを復原します。

日本のいかなる問題も、もはや日本だけで解決することのできない現代において、わたしたちにもっとも必要なことのひとつは、世界に対する好奇心ではないでしょうか。

あくなき好奇心を発揮し、世界をあるき、ひらめきをのがさず、未来を想像し、文明論を構築していった、知的先覚者の軌跡。それは、みなさん一人ひとりに、混迷の時代をこえて未来をつくる羅針盤をきっとしめしてくれるにちがいありません。ウメサオ流世界のあるきかたのツボを、どうぞ、つかまえにきてください。


公式ページには、展示資料の画像なども掲載されていますので、ぜひそちらをご覧ください。


ウメサオタダオ展@国立民族学博物館-01

万博記念公園の中にある「国立民族学博物館」。所蔵数25万点以上にも及ぶ、巨大な博物館です

ウメサオタダオ展@国立民族学博物館-02
国立民族学博物館の特別展示館で開催されている特別展「ウメサオタダオ展」の入り口部分

ウメサオタダオ展@国立民族学博物館-03
中央には、梅棹忠夫氏が生前に使っていた机が展示されています。それを取り囲むように、同氏が知的生産のために使用した道具の数々が並べられています

ウメサオタダオ展@国立民族学博物館-04
木材などを使用した展示方法が目新しくて面白いですね。これは氏が情報の分類に使用したという情報カードによる分類を再現したもの。全て手にとって見られます

ウメサオタダオ展@国立民族学博物館-05
天井からは氏の言葉「二十一世紀の人類の生きかたにおもいをはせる」「歴史は、だれか他人がつくるものではなくて、わたしたち自身がつくるものだ。」「試料全体を項目別にばらして、カードにしてしまうという方法」「論理的につながっているものを、しだいにあつめてゆく。」などが大きな字で書かれています

ウメサオタダオ展@国立民族学博物館-06

ウメサオタダオ展@国立民族学博物館-07

ウメサオタダオ展@国立民族学博物館-08

ウメサオタダオ展@国立民族学博物館-09

ウメサオタダオ展@国立民族学博物館-10

ウメサオタダオ展@国立民族学博物館-11

ウメサオタダオ展@国立民族学博物館-12
2階部分は、ウメサオタダオの年表や著作集などが展示されていました



大きな地図で見る


■国立民族学博物館

HP: http://www.minpaku.ac.jp/museum/
住所: 大阪府吹田市千里万博公園10-1
電話: 06-6876-2151
定休日: 水曜日(祝日の場合は翌日休み)
開館時間: 10:00 - 17:00
利用料金: 一般 420円、高大学生 250円、小中学生 110円
駐車場: 普通車1日 平日-800円、土日祝-1,200円

■ウメサオタダオ展
HP: http://www.minpaku.ac.jp/special/umesao/
会期: 2011年3月10日(木) - 6月14日(火)
料金: 本館と共通

※「自然文化園」を通行する場合は、入園料250円が別途必要になります。国立民族学博物館のみの利用の場合は、公園東口駅から「日本庭園前ゲート」の専用通行口から入れます


■参考にさせていただきました!

梅棹忠夫 - Wikipedia










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ