2011-03-13

ヘルシーなジャンクフード『jUNkRiCH PIT』@葛城市

ヘルシーなジャンクフード『jUNkRiCH PIT』@葛城市

葛城市で営業している、ハンバーガーやロコモコなど、ヘルシー素材で作ったジャンクフードを食べさせてくれるお店『jUNkRiCH PIT(ジャンクリッチ ピット)』さんへお邪魔してきました。小さなお店ですが、他のお店ではなかなか食べられないメニューが並んでいて楽しかったです!


国産食材の「手作りヘルシージャンクフード」

『jUNkRiCH PIT(ジャンクリッチ ピット)』さんがあるのは、国道24号線沿いの「東室」交差点近く。長屋形式の商業施設「新庄プラザ」の一番南側になります。行ってみたら、オレンジ色の看板が目立っていて、迷ったりすることも無いでしょう。共同駐車場もあり、入りやすいですね。


お腹が減ったらピットイン!空腹満足ジャンクスタンド!

高カロリーで体に良くないけど、やっぱり食べたくなるジャンクフードを、出来るだけヘルシーに。国産食材使用で安心、安全にこだわって作っているオリジナル丼ぶりやファストフードが沢山!全品テイクアウトして頂けるので、お弁当代わりにピッタリです!宮崎牛を贅沢に使い肉汁たっぷりのパティを挟んだバーガーはシンプルな味にこだわりました。野菜も沢山入ってボリューム満点!店内は色んな調味料が並ぶカウンターに6席用意しております。全品テイクアウト出来ますので、一品からお気軽にお越し下さい!


この紹介文のとおり、「ジャンクフードをヘルシーにいただける」というのがポイントです。お店はそれほど広くありませんが、なかなかオシャレな雰囲気で、女性でも入りやすいのではないでしょうか。


ジャンクリッチピット@葛城市-01

国道24号線「東室」交差点近くの、長屋形式の商業施設「新庄プラザ」にオープンした『jUNkRiCH PIT(ジャンクリッチ ピット)』さん。ハンバーガーやトルティーヤロール、ロコモコなどがいただける「国産食材厳選使用☆手作りヘルシージャンクフード」のお店です

ジャンクリッチピット@葛城市-02
お店はそれほど大きくありませんが、オレンジ色の看板や色んな立て看板がとても目立っていました。新庄プラザの共同駐車場もありますので、意外と入りやすい立地です

ジャンクリッチピット@葛城市-03
jUNkRiCH PITさんの店内。カウンター6席のみと決して広くはありませんが、なかなかオシャレで居心地のいい雰囲気でした

ジャンクリッチピット@葛城市-04
カウンター席の前に並ぶ調味料や瓶類、テイクアウト用のボックスらしき容器など、雰囲気ありますね


ハンバーガー、トルティーヤロールに丼も

jUNkRiCH PITさんのメニューを見ていくと、基本はハンバーガー(500円前後)、小さめバーガー(230円ほど)、トルティーヤロール(300円)、どんぶり(ロコモコ。500円ほど)、この4カテゴリーにドリンクをセットにする形です。

さすがにいい素材を使っているだけに、ジャンクフードとしては決してお安くはありませんが、パティに宮崎牛を使っているようなものですから、仕方ないところでしょう。


ジャンクリッチピット@葛城市-05

jUNkRiCH PITさんのメニュー。基本はハンバーガー(500円前後)、小さめバーガー(230円ほど)、トルティーヤロール(300円)、どんぶり(ロコモコ。500円ほど)など。いい素材を使ったやや高級なジャンクフードといった価格帯です

ジャンクリッチピット@葛城市-06
テイクアウトの方用でしょうか。入り口の上には黒板にシンプルにメニューが書かれています


上等なジャンクフードが味わえます

この日、まず私たちは、ハンバーガーから「デミたまバーガー(@520円)」を、トルティーヤロールから「アボガドトマトロール(@300円)」をオーダーしました(それぞれドリンクセットで)。

特製和牛のパティと自家製バンズを使っているというハンバーガーは、さすがに美味しいですね。バンズがふんわりとしていて、お肉はジューシー。味わいはシンプルで、かえってお肉の良さを引き立てているようです。味が物足りないと感じた場合には、カウンターに各種調味料が並んでいますので、それで調整するといいでしょう。

アボガドトマトロールは、タコスの皮でたっぷり野菜を巻いたもの。ベーコンとアボガド、トマトという相性バツグンの取り合わせですから、失敗しようがありません。形も食べやすく、野菜たっぷりでサイズもやや小ぶりなので、女性にオススメですね。

男性なら「ハンバーガー+トルティーヤロール+ドリンク」くらいは食べると思いますので、ご予算は千円くらい見ておくべきでしょう。


ジャンクリッチピット@葛城市-07

ベーシックなものは「100gハンバーガー(@480円)」ですが、この日は「デミたまバーガー(@520円)」を注文してみました。ふんわりとしたバンズ、ボリュームのあるポテトと、なかなかいいルックスですね

ジャンクリッチピット@葛城市-08
デミたまバーガーの食べかけ画像。スタッフの方から「黄身が飛び出すので、まずは押しつぶすように」と事前に注意がありました。パテが見えづらいですが、ややレアな焼き加減で、いいお肉を丁寧に焼いたことが伝わってくるよう。決してお安くはありませんが、それだけの価値のある一品でした

ジャンクリッチピット@葛城市-09
こちらはトルティーヤロールのメニューから「アボガドトマトロール(@300円)」をいただきました。南米で食されるタコスの皮で野菜などを多めに巻いたもの。食べやすくて美味しいのですが、やや小ぶりなのが残念でした

ジャンクリッチピット@葛城市-10
アボガドトマトロールの食べかけ画像。ガッツリしたクレープみたいなルックスですね。ベーコンとアボガド、トマトがたっぷり巻いてあります。外さない安定感のある組み合わせで、ペロリと平らげました!


ボリューム的にも「ロコモコ」はオススメ

二人がかりでこの2種類を食べた後、まだまだいけそうだったため、追加で「ロコモコ」もいただきました。

いただいたロコモコは、ハワイ料理の一つです。ご飯の上にデミグラスソースのハンバーグと目玉焼き、さらに生野菜にトマトが乗っています。ご飯と生野菜を一緒に食べるのには抵抗がありますが、お米がやや硬めに炊いてあり、決してベチャッとしたりしないため、とても美味しくいただけました。

どんぶりメニューには、私たちがいただいた「ロコモコ(レギュラーサイズ。@620円)」以外にも、「グリルチキンバターオム(@520円)」「豚バラレモンソースライス(@580円)」「豚ロール生姜焼き丼(@620円)」など、和テイストのメニューも揃っています。単なる洋食屋さんではなく、ジャンクを切り口にした魅力的なラインナップですね!

jUNkRiCH PITさんではテイクアウトもやってますので、外でロコモコやハンバーガーを食べるのもいいですね。


ジャンクリッチピット@葛城市-11

まだまだ食べられそうでしたので、どんぶりメニューから「ロコモコ(レギュラーサイズ。@620円)」も注文してみました。やや硬めに炊いたご飯の上に、デミグラスソースのハンバーグと目玉焼き、さらに生野菜にトマトが乗った一皿です

ジャンクリッチピット@葛城市-12
生野菜とご飯を一緒に食べるのはどうか・・・と思ったりもしましたが、ご飯の炊き方が違うんでしょうね。ベタッとせずに、食べやすくなっていました。ボリューム的な面からも、今回食べた中で最も満足感がありました。オススメです!



大きな地図で見る


■jUNkRiCH PIT(ジャンクリッチ ピット)

HP: 参考サイト(グルメGyao)
Twitter: @junkrich_pit
住所: 奈良県葛城市東室207-1 新庄プラザ南棟1号
電話: 0745-69-2999
定休日: 木曜日
営業時間: 11:00 - 20:00
駐車場: あり
アクセス: 国道24号線「東室」交差点から300m


●【食べログ】の該当ページへ

ジャンクリッチ ピット 定食・食堂 / 大和新庄駅近鉄新庄駅
夜総合点★★★★ 4.0










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ