2011-01-31

ステーキ屋の本気バーガー『CB burger&steak』@橿原市

ステーキ屋の本気バーガー『CB burger&steak』@橿原市

橿原市にある、こだわりのステーキとハンバーガーのお店『CB burger&steak』さんにお邪魔してきました。ステーキ屋さんが作る贅沢なハンバーガーは、バンズもパテもさすがに美味しかったです!肉汁があふれる繊細な味と、アメリカンなインテリア。どちらもとても楽しめました。


R24「運転免許センター西」交差点のお店です

黒毛赤ワイン牛のステーキとハンバーガーのお店『CB burger&steak』さんは、橿原市の国道24号線「運転免許センター西」交差点にあります。幹線道路沿いの角地という立地で、店舗の裏手に4台分の駐車場があります。

ここは、以前は大和八木駅近くにあったステーキ屋「かうぼーい」さんが移転し、店名も新たに2010年5月にオープンしたお店です。2階にはダーツカフェ「STEREO Target」(17時~25時まで)も併設しています。

CB burger&steak@橿原市-01
橿原市の国道24号線「運転免許センター西」交差点の角にある黒毛赤ワイン牛のステーキとハンバーガーのお店『CB burger&steak』。以前は、大和八木駅近くでステーキ専門店として営業なさっていたお店が、2010年5月に移転。上質なハンバーガーもメニューに加わりました

CB burger&steak@橿原市-02
24号線からは、こんなロゴが見えます。私は運転をしていることが多いので、これまでお店の存在には気づいていませんでしたが、改めて見るとかなり目立ってますね。駐車場は店舗裏手に4台分あります


アメリカンテイストの素敵なインテリア

店内は、居心地のいいアメリカンテイストのインテリアで統一されています。カラフルな椅子やスツールなどがいい味を出していますね。雑誌コーナーには、奈良の情報誌などもありましたが、ほとんどが「Lightning(ライトニング)」でした。まさにそんなテイストのお店ですね。

この日は、月曜の昼頃にお邪魔しましたが、駐車場がいっぱいで空くのを待たなくてはいけないほどでした。帰り際に店内の写真を撮らせていただいた時には、もう他のお客さんは居ませんでしたが、少し前まではテーブル席はほぼ埋まっていましたから、かなり繁盛しているようですね。

また、ハンバーガーは注文を受けてから作るシステムのため、やや待ち時間が発生するようです。あまり時間に余裕がない時には避けた方が無難かもしれません。


CB burger&steak@橿原市-03

CB burger&steakさんの店内の様子。アメリカンテイストでいいですね!カラフルな椅子やカウンター席のスツール、実用的なストーブなどがいい味を出してます。他のお客さんの姿はありませんが、これはお昼時を外したため。13時前に到着したときには、駐車場も席も空いていなかったくらいでした

CB burger&steak@橿原市-04
道路に面した棚には雑貨がいっぱい展示されています

CB burger&steak@橿原市-06
入り口から左手にはソファー席も

CB burger&steak@橿原市-05
店内にはベスパも置いてあります。ちなみに「VESPA 50s ¥126,000」とありましたので、本当に売り物なのかも?

CB burger&steak@橿原市-07
2階はダーツカフェとして営業しています。営業時間は「17時~25時」とありました

CB burger&steak@橿原市-08
入ってすぐの雑誌が置いてあるコーナー。ペプシの木箱が積んであったりします。置いてある雑誌は、地元情報誌とともに、やっぱり「Lightning(ライトニング)」がズラリ。まさにそんなテイストのお店ですね


ハンバーガーとステーキがメイン

CB burger&steakさんのメニューはハンバーガーとステーキがメインです(詳しくはコチラ。テイクアウトもできます)。

メニューを見ると、ハンバーガーでも「ハンバーガー(@650円)」「テリヤキバーガー(@750円)」「チーズバーガー(@750円)」「アボガドバーガー(@800円)」という価格帯ですから、決してお安くはありませんが、ステーキハウスらしいこだわりが詰まったものなのだそうです。



MEET(肉)
契約牧場から仕入れた「黒毛赤ワイン牛」のみを使用しています。「黒毛赤ワイン牛」とは、一日1リットルの赤ワインを飲ませ、適度に運動をし、マッサージを受けて大切に育てられた牛です。無駄な脂肪に頼らずとも、柔らかく甘くて旨味のある赤身が特徴です。ヘルシー健康牛とも呼ばれ、注目されている次世代の牛なのです。

BUNS(バンズ)
国産小麦と天然酵母を使用した自家製バンズ。砂糖とバターなどはほんの少ししか加えていませんので、小麦の持つおいしさと、天然酵母の自然な甘さが味わえます。

VEGETABLE(野菜)
自家菜園で取れた野菜をはじめ、安全な野菜を使用してます。できる限り国産のものにこだわっています。

貼り紙「当店のこだわり」より


これ以外にも、ステーキやカレーライス、チキンウイング(=手羽先?)なんてメニューもありますので、こちらもいつかいただいてみたいですね。


CB burger&steak@橿原市-09

お店の奥にある手書きメニュー。(見やすいかどうかは別として)味があっていいですよね!

CB burger&steak@橿原市-11
メニューその1。「ハンバーガー(@650円)」「テリヤキバーガー(@750円)」「チーズバーガー(@750円)」「アボガドバーガー(@800円)」など。11:30~16:00までのランチタイムには、セットのドリンクがプラス100円で注文できます

CB burger&steak@橿原市-12
メニューその2。こちらはステーキやハンバーグメニュー。「サーロインステーキM(1,900円)」「シービー特製ハンバーグステーキ(@900円)」など。ランチタイムには全てライスが付いて大盛り無料とありました。また、カレーライスやチキンウイング(=手羽先?)なんてメニューもあるようです!

CB burger&steak@橿原市-10
店内にあった「当店のこだわり」。契約牧場から仕入れた「黒毛赤ワイン牛」のみを使用というのが、ステーキ屋さんらしいですね。バンズも自家製で砂糖とバターは極力控えているなど、期待できます!


黒毛赤ワイン牛のお肉もバンズも美味

この日、私たちは「アボガドチーズバーガー(@900円)」と「テリヤキバーガー(@750円)」をいただきました。

どちらにも共通して言えることですが、パテがとにかくジューシーで、噛みしめると肉汁がじんわりと出てくるのがいいですね。また、天然酵母と国産小麦で毎日焼き上げているというバンズも美味。ちょっとした贅沢気分が味わえるハンバーガーでした。

どちらも美味しかったのですが、本格的な気分を味わうならアボガドチーズバーガーでしょう。チーズの風味もアボガドの食感もいいですね。ランチタイムでは、ドリンクがプラス100円でいただけるのも嬉しいところです。

さすがに、ファーストフードのチェーン店などと比べればお高いハンバーガーですが、ボリュームもありますし、何よりも美味しいですから、満足度は圧倒的に高いですね。ハンバーガー好きな方はぜひ行ってみてください!


CB burger&steak@橿原市-13

注文したハンバーガーたちが登場!このルックスだけでテンションが上がりますね。ちなみに、注文を聞いてから作り始めるため、いくらか待ち時間が発生します。時間の余裕を持ってどうぞ

CB burger&steak@橿原市-14
「アボガドチーズバーガー(@900円)」。見るからに美味しそうですが、実際にかなり美味しかったです!噛みしめると肉汁がジュワーッと溢れてくるのもいいですし、バンズも香り高くて芳ばしいんですよね。お値段はそれなりにしますが、1個がかなり大きめですし十分に満足感はありました

CB burger&steak@橿原市-15
こちらは「テリヤキバーガー(@750円)」。ソースで真っ黒に見えますが、味わいは上品で、日本人には落ち着く感じですね。艶やかなバンズの色合いがそそります!

CB burger&steak@橿原市-16
食べかけでスミマセン!お肉から肉汁が溢れ出ているのが見えるでしょうか?とっても美味しいのですが、分厚くて食べづらいのは覚悟しておいてください(笑)

CB burger&steak@橿原市-17
ランチタイムなら、こんなドリンクがプラス100円でいただけます(画像はマンゴージュースとジンジャーエールです)

CB burger&steak@橿原市-18
CB burger&steakさんのフライヤーたち。チラシ特典として「トッピング1品半額」のサービスが受けられますので、利用してみてください(チラシは店内にも置いてありました)



大きな地図で見る


■CB burger&steak(シービーバーガー&ステーキ)

HP: http://cbburger.com
住所: 奈良県橿原市葛本町259-1
電話: 0744-29-8182
定休日: 水曜日(祝日の場合は営業)
営業時間: 11:30 - 22:00
駐車場: 4台分
アクセス: 近鉄橿原線「新ノ口駅」から徒歩5分


●【食べログ】の該当ページへ

CB burger & steak ハンバーガー / 新ノ口駅
昼総合点★★★★ 4.0










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ