2009-12-13

当麻寺門前、絶品の十割蕎麦『仁王門そば 稜』@葛城市

当麻寺門前、絶品の十割蕎麦『仁王門そば 稜』@葛城市

当麻寺へお参りに行った際に、蕎麦好きの間で評判の良い『仁王門そば 稜』さんへお邪魔してきました。自家挽きの十割蕎麦がいただけるお店で、本当に美味しかったですね。やや古びた外観に見えますが、店内はシックに改装されていますし、ゆったりと贅沢な気分を味わえました!


150年前の建物をシックに改装してます

奈良県葛城市の古刹「当麻寺」。その仁王門前で営業している蕎麦屋が『仁王門そば 稜』さんです。蕎麦好きな方には有名なお店で、私たちも当麻寺には何度もお参りに来ているため、いつか食べたいと思っていたのですが、ようやくお邪魔することができました。

観光シーズンの週末になると、お店前に長い行列ができて、「今日は売り切れました」と言われることも珍しくない・・・という噂は聞いていました。しかし、12月に入って当麻寺ものんびりした雰囲気になっていましたし、この日は日曜日でしたが、他のお客さんの姿もまばらで、ゆったりとお蕎麦をいただくことができました。

稜さんの店舗は、150年前に建てられた旅館の離れを改装したものとのこと。外観だけ見るとやや古びた印象がありますが、中に入ると驚くほどモダンな内装になっていて、そのギャップに驚きました!


仁王門そば『稜』@葛城市-01

奈良県葛城市の当麻寺門前にあるお蕎麦屋さん『仁王門前 稜』さん。蕎麦の名店として名前の知られたお店です。杉玉が吊るしてあるのもいい雰囲気ですね。かなり古い建物に見えますが、店内は和モダンの素敵な内装になっていました

仁王門そば『稜』@葛城市-02
稜さんのテーブル席。外観からは想像できないほど、シックな雰囲気です。古家具が嫌味にならない程度に置かれていて、飾られた器類もいいですね

仁王門そば『稜』@葛城市-03
テーブル席を別角度から。テーブルが10席、小上がりの座敷席が12席。さらに個室が1室あるそうです

仁王門そば『稜』@葛城市-04
稜さんの小上がり席。照明から調度品まで、とにかく雰囲気がバツグンです!

仁王門そば『稜』@葛城市-05
座敷席からは坪庭が見えました。建物は、150年前の旅館の離れを改装したものとのこと。細部まで贅沢に作ってありますね

仁王門そば『稜』@葛城市-06
外から坪庭を見たところ。樽に金魚が泳いでいる様子も、その脇にさりげなく置かれたお酒用の瓶も、本当に絵になりますね!


三度挽きも!こだわりの十割蕎麦です

稜さんのメニューは、田舎そば・せいろそばともに「@1,000円」です。

・田舎そばは山形産、せいろそばは茨城産のそば粉を使用した十割蕎麦
・製粉にこだわっていて、30種類以上のふるいを使い分けている
・そば粉は三度挽きすることも珍しくなく、甘皮などの全て入れる

手元にあるガイド本を見ると、こんなこだわりの蕎麦がいただけるのだとか。蕎麦を使った「伝統創作料理(@2,500円~)」も始められたそうですが、こちらは「要予約」とのことですのでご注意を!


仁王門そば『稜』@葛城市-07

稜さんのメニュー。田舎そば・せいろそばともに「@1,000円」。おろし・山かけ・大盛りのバリエーションがあります。蕎麦を使った「伝統創作料理(@2,500円~。予約制)」の提供も始まったとか


しなやかで食べやすい「せいろそば」

「せいろそば(@1,000円)」は、とてもしなやかで喉越しもすっきりした、上品な蕎麦でした。蕎麦の香りはそれほど強く感じられるものではありませんが、つけ汁なしでそのまま口に含むと、穏やかな香りが広がります。

また、こちらのつけ汁は、関西風の甘味が強いものではなく、かなり濃い目でスッキリしたタイプです。薬味には、刺身のツマのように細く切られた白髪葱が。ちょっと珍しい感じがしましたが、食感のアクセントになっていいんですよね。また、香りの良い山葵も絶妙です!

全体的にすっきりとシャープ。個人的に大好きなタイプのお蕎麦でした。


仁王門そば『稜』@葛城市-08

「せいろそば(@1,000円)」。やや薄い緑がかった色合いです。香りはそれほど強くありませんが、歯ごたえもしっかりしていて、喉越しもすっきり。上品に美味しい蕎麦でした。ただし、量もかなり上品で、一気に食べ終わってしまうくらいでしょう。大盛りを頼んでおく方が安全かもしれません


香り高く、洗練された「田舎そば」

また、「田舎そば(@1,000円)」は、そば粉の風味が抜群で、モチッとした食感がいいですね。そのまま食べても口の中で強い香りが感じられ、お塩をつけていただいてみたいと思ったほど。やっぱり十割の田舎そばは美味しいです!

田舎そばにありがちな、食感がボソボソッとしたりすることもなく、粗野な印象も受けません。とても洗練された味わいでした。蕎麦好きの方には、やはりこの田舎そばを召し上がって欲しいですね。

〆のそば湯も、かなりとろみが強く、そのまま飲んでも美味しいくらいの濃さでした。


仁王門そば『稜』@葛城市-10

こちらは「田舎そば(@1,000円)」。つけ汁や薬味単体の写真を撮ってくるのを忘れてしまいました・・・。つけ汁はかなり濃い目で、生醤油に近いほどスッキリ。薬味の白髪葱と山葵は、ともに香りが良くて、絶妙です。全体的に「シャープな味わい」という印象でした

仁王門そば『稜』@葛城市-11
稜さんの「田舎そば」のアップ。挽きぐるみの十割そばで、とにかく香りがいいんですよね。モチッとした食感もよく、とても蕎麦らしい蕎麦でした。味だけで言うと、今までいただいた蕎麦の中でもトップクラスの美味しさですね!

仁王門そば『稜』@葛城市-12
もちろん、ラストはそば湯で〆るんですが、もともとつけ汁の量が少ないため、ちょっと物足りない感もありました


値段はお高め・量は少なめですが・・・

稜さんのお蕎麦の味には、全く何の不満もありません。しかし、この手の「こだわりの蕎麦屋さん」に行くたびに思うことですが、やはり「高い・少ない」のは覚悟しておく必要があるでしょう。

あれだけ美味しい十割蕎麦が、あの素敵なお店で千円でいただける・・・と考えれば、決して高いとは思いませんが、量に関しては物足りない感はありました。田舎そばもせいろそばも、大盛りは「@1,500円」ですので、ちょっと頑張ってこちらを注文しておいた方がいいかもしれませんね。

そんな不満が無いワケではありませんが、お蕎麦は本当に美味しかったです!当麻寺へお参りした帰りには、ぜひ立ち寄ってみてください!



大きな地図で見る


■仁王門そば 稜

HP: 参考サイト(食べログ)
住所: 奈良県葛城市當麻1256-2
電話: 0745-48-6810
定休日: 金曜日
営業時間: 11:45 - 16:00(売切れ次第終了)
駐車場: 無し
アクセス: 近鉄南大阪線「当麻寺駅」下車、徒歩約15分


●【食べログ】の該当ページへ

稜 (そば / 当麻寺)
★★★★ 4.5






 【当麻寺門前、絶品の十割蕎麦『仁王門そば 稜』@葛城市】へのコメント
naraspa  09-12-20 18:10

せいろでも他の蕎麦屋さんより風味があったので田舎だと粗引きでより風味が強く出てそうですね。
食べてみたいと思いますが、ただ、ここのつゆは、好みと違うのがネックです。

naka  09-12-20 23:47

>naraspaさん

田舎そばは、かなり風味が強かったです。でも、それほど荒っぽい印象もなく、とっても上質な田舎そばでしたよ。つゆは、確かに好みが別れるかもしれませんね。個人的にはかなり好みのタイプでしたので、私は満足でした!機会があったらぜひチャレンジしてみてください!

rallygrass  09-12-21 22:06

店内に流れているBGMが なんと モダンJAZZ じゃなかったですか?

和風のお店に 対照的な BGM が ステキでした。

それに 器(うつわ)  ご主人の好みでしょうか こだわりもいいところです。

ともすれば 食材よりも 和の器のほうが 高価じゃないのでしょうか?

先日お邪魔した時は 定休日は<金曜日>と掲示されてたけれど 変更かな?

パート店員さん(洗い場担当)募集ってあったけど まだ ご主人一人で お店を 切り盛りされてるのかなぁ ?

味が良くても 待たすのが玉にキズって 評判は立って欲しくないお店です。

naka  09-12-22 0:18

>rallygrassさん

定休日は「火曜日」ではなく、おっしゃるとおり「金曜日」に変更になってますよね。ご指摘ありがとうございました!修正しておきました。

rallygrassさんのコメントを拝見して気づきましたが、あのボリューム大き目のモダンJAZZのBGMの件、本文中では全く触れていませんでしたね。私もJAZZは好きですし、和風の内装と意外とよく合っていて、とても印象的でした。器も素敵でしたよね。ご主人のこだわりが伝わってくるようで、見ているだけで楽しめました。

この日は、パートさんかどうかは分かりませんが、女性従業員の方がいらっしゃいましたよ。このため、残念ながら(?)ご主人のお顔は拝見できませんでした(笑)

コメントありがとうございました。またよろしくお願いします!





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ