2009-05-31

最も海と近い生活がある町『伊根の舟屋』@伊根町

伊根の舟屋@伊根町

2005年、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定された『伊根町の舟屋群』。海に面した自宅の一階部分を、船を引き込めるように改造してある、沿岸漁業用の機能的な家が立ち並ぶ地域です。

以前から一度見てみたいと思っていたため、楽しみにして出かけてきました。


伊根の舟屋も陸からはイマイチ・・・

「伊根の舟屋」とは、自宅の一階部分に舟を引き込めるようになっている建物のこと。現在でも235棟が残されているのだそうです。

朝一番から見て周ったのですが、湾の端から舟屋群の全体像を見渡そうと思っても、残念ながらなかなかよく見えません・・・。こういう時にはもっと大きなカメラが欲しくなりますねー。


伊根の舟屋@伊根町-01

国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定され、釣りバカ日誌などの映画にも登場している「伊根の舟屋」。1階部分が船のガレージ兼倉庫、2階部分が住居という、なかなか他では見られない住居形態です

伊根の舟屋@伊根町-02
伊根の舟屋を別角度から。「海に近い」というのはよく分かりますが、全体を見渡そうと思うと、なかなかよく見えません

伊根の舟屋@伊根町-03
伊根湾に浮かんでいる島が防波堤になって、波は穏やか。神々しいまでの景色です


寂れた風情のある街並みを歩きます

伊根の町を歩いてみると、古い猟師町の雰囲気が十分に味わえます。海沿いの家のすぐ裏には海が迫っていると考えると、かなり珍しい光景でしょう。

人が住んでいる家ですので、あまり近くをウロウロするワケにもいきませんが、邪魔いならない程度に散策してみると、面白いでしょう。私の実家もこんな漁師町でしたので、かなり懐かしい気分が味わえました。


伊根の舟屋@伊根町-04

伊根の舟屋は、現在も235棟が並んでいます。通りを歩いてみると、古い漁師町の雰囲気がタップリ。意外と長い通りで、端から端まで歩こうと思えば大変です

伊根の舟屋@伊根町-05
駐車場からの様子。一番手前の家が舟屋造りになっています。昨夜の雨のために漁を中止したのか、朝8時ごろでしたが漁に出ていない船も多く見られました

伊根の舟屋@伊根町-06
車の駐車場がありそうな位置に、船が上げられています。本当に海が近いですね

伊根の舟屋@伊根町-07
舟屋が連続しています

伊根の舟屋@伊根町-08
これは、いかにも漁師小屋という感じですが、船を引き上げるタイプではないので、正確には舟屋とは呼べないのかも

伊根の舟屋@伊根町-09
これが完全な舟屋。小屋の一階部分にまで水が入っていて、船を引き込めるようになっています。完全に「マイカー」感覚ですね

伊根の舟屋@伊根町-10
家と家の間の細い隙間の先は、もうすでに海!ワクワクしますね

伊根の舟屋@伊根町-11
こんな風景も漁師町らしいですね。この日は「資源ゴミ回収の日」だったらしく、軒先には新聞紙や瓶類が出されていました


船に乗って海上から見るべきかも

この日は、早朝だったため私たちは利用できませんでしたが、もっとよく舟屋を見ようと思ったら「海上タクシー亀島」さんのような、船をチャーターして海の上から見えるサービスを利用するべきなのかもしれません。

料金も、大人@1,000円~と比較的お安いですし、陸地から見られる風景とは、また違った光景が見られると思います。

また伊根町では、ガイド付きで町を観光できる「伊根浦散策ガイド」というサービスもやっているようですので(要事前予約)、コチラを利用してみるのもいいかもしれませんね。


伊根の舟屋@伊根町-12

この辺りには、海の上から舟屋を眺められる「舟屋めぐり」の業者さんも何件かありました。「海上タクシー亀島」さんでは、大人「@1,000円」と、比較的リーズナブル。試してみる価値はあるかもしれません

伊根の舟屋@伊根町-13
ガレージを改良して、簡易式の観光案内所のようにしてありました

伊根の舟屋@伊根町-14
遠めに見るとこの程度ですから、あまりソレっぽく感じないんですよね。やはり海の上の船から眺めるのが正解なのかもしれませんp>


伊根港ではお魚が買えるかも・・・!?

伊根の舟屋の一角から程近いところに「伊根港」があります。ガイドブックによると、漁師さんが採ってきたばかりの魚をお安く譲ってもらえるかも・・・的なことが書いてありましたが、この日は漁師さんの姿も見えず。

曜日や時間帯にもよると思いますので、興味のある方はタイミングを見計らって行ってみてください。


伊根の舟屋@伊根町-15

伊根の舟屋の近くにある「伊根港」。ガイドブックには「漁師さんが採ってきたばかりのお魚が買えることも」的なことが書いてありましたが、どうもそんな雰囲気ではありませんでした

伊根の舟屋@伊根町-16
漁師さんが捨てる小魚を狙っているカモメがいっぱい!漁師町らしい光景です

伊根の舟屋@伊根町-17
近くの防波堤につながれていたイカ釣り漁船。間近で見るとカッコイイものです!

伊根の舟屋@伊根町-18
通りの入り口部分にある伊根浦発信館「おちゃのかか」。漁具などの博物館的な施設として運営されているようです。入館料が必要(確か300円ほど)とのこと

伊根の舟屋@伊根町-19
すぐ近くにあったお地蔵さん。顔にマジックで書き込みが見えますが、いいんでしょうか(笑)



大きな地図で見る










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ