2009-04-17

すっきり美味しいお蕎麦『黄色いのれん』@曽爾村

『山里のそば屋 黄色いのれん』@曽爾村

曽爾村へ「屏風岩」の桜を見に行った帰り道、通り沿いに『山里のそば屋 黄色いのれん』さんという蕎麦屋さんを見つけたため立ち寄ってみました。失礼ながら、名前を聞いたことが無いお店でしたので、それほど期待もしていなかったのですが、かなりの本格的なお蕎麦がいただけました!


「お酒に合う蕎麦」を目指して

『黄色いのれん』さんは、81号線沿いにあるお蕎麦屋さんです。この辺りは他のお店もほとんど見当たらない場所ですので、かなり目立ちます。

コチラは、曽爾村に三代続く万屋(よろずや)さん「新宅本店」さんが始めたお店です。十数年前にお酒の販売をはじめたことから、地酒に合う食べ物も出したくなって、試行錯誤の末、蕎麦を出すことになったのだとか。蕎麦打ちなどは全て独学で学び、2000年に『山里のそば屋 黄色いのれん』としてオープンしました。

三重県・赤目四十八滝の蔵元「瀧自慢酒造株式会社」と共同開発した地酒を置くなど、「日本酒を飲みながら味わう蕎麦」を目指しているのだそうです。

お酒と日本酒の組み合わせは、特に美味しいですからね。残念ながら、私はこの日は運転手だったため、お酒はいただけませんでしたが、ちょっと心残りでした。

この辺りはハイカーも多い場所ですし、紅葉シーズンになると「香落谷(こおちだに)」へ向かう方も多数いらっしゃるはずです。ドライバー以外の方は、地酒とお蕎麦のコンビで楽しむのもいいかもしれません。


『山里のそば屋 黄色いのれん』@曽爾村-01

曽爾村の81号線沿いにある手打ち蕎麦屋さん『黄色いのれん』さん。元々は万屋・酒屋などを経営している「新宅本店」というお店で、目の前のバス停の名前も「新宅本店前」!座敷席には、たくさんの表彰状が飾られていて、地元の名士的なお店のようです

『山里のそば屋 黄色いのれん』@曽爾村-02
新宅本店さんは、酒屋さんも営まれています。店内には蕎麦関係の商品とともに、地酒も置いてありました。「黄色いのれん純米吟醸」というオリジナルのお酒などを作ったりされているようです

『山里のそば屋 黄色いのれん』@曽爾村-03
店内の様子。日本酒や蕎麦の関連商品が並んでいます。お蕎麦は、左手奥のお座敷席でいただきます

『山里のそば屋 黄色いのれん』@曽爾村-04
お店の一角には薪ストーブがありました。さすがに曽爾村まで来るとかなり気温は低めで、夕方にお邪魔したこの日も、石油ファンヒーターを点火してくれたほどでした


辛味大根が効いたサッパリした蕎麦!

この日は、お邪魔した時間が遅め(18時ごろ)だったため、もう終わってしまったものもあるとのことでした。二人揃って「せいろそば(@900円)」をいただきました。

2000年から独学で蕎麦打ちを始めたということですが、とてもそんな風に思えないほど、美味しい蕎麦でした!

蕎麦の香りがよくしっかりと腰がある、とても美味しいお蕎麦です。つけ汁は、それほど甘みが強くないタイプで、辛味の強い大根を入れていただきます。いつもならワサビが欲しいと思うところなのですが、この大根がしっかりと辛いため、サッパリといただけるんですよね。

正確なことは分かりませんが、個人的には信州蕎麦を食べているような味わいだと感じました。おろしそばや田舎そばも美味しそうですので、いつかそちらも味わってみたいですね。

さすがに、並盛りだとやや量的に物足りない感じもしましたが、味としてはかなり満足度の高いお蕎麦ですね。曽爾村へお出かけの際にはぜひどうぞ!


『山里のそば屋 黄色いのれん』@曽爾村-05

「黄色いのれん」さんでは、こんな仏壇と神棚がある普通のお座敷でお蕎麦をいただきます。鴨居には賞状がいっぱい!奥の建具が見事でした

『山里のそば屋 黄色いのれん』@曽爾村-06
「黄色いのれん」さんのメニュー。この日は時間が遅めだったため、「せいろそば」のみでした。田舎そばとかあらびきも食べたかったのですが、ちょっと残念でした

『山里のそば屋 黄色いのれん』@曽爾村-07
メニューその2。蕎麦三昧のセット(1,300~1,500円)などもありました。また、オリジナルの日本酒もいただけますので、ドライバー以外の方はどうぞ

『山里のそば屋 黄色いのれん』@曽爾村-08
『黄色いのれん』さんの「せいろそば(@900円)」。薬味は、辛味のある大根と刻みネギのみ。この辛味大根がスッキリと美味しくて、つけ汁もそれほど甘くないタイプです。信州風のお蕎麦という感じですね

『山里のそば屋 黄色いのれん』@曽爾村-09
お蕎麦のアップ。均一なきれいな蕎麦ですね。香りもよく、しっかりとコシがあって、本当に美味しかったですね。さすがに普通盛りだとやや量的に物足りなさはありましたが、味は大満足です!

『山里のそば屋 黄色いのれん』@曽爾村-10
〆の蕎麦湯と、サービスでいただいたお蕎麦を揚げたもの。どちらも満足!サクサクとした揚げ物も美味しかったですねー



大きな地図で見る


■山里のそば屋 黄色いのれん

HP: 参考サイト(食べログ)
住所: 奈良県宇陀郡曽爾村伊賀見307
電話: 0745-94-2032
定休日: 不定休
営業時間: 11:00-お蕎麦が無くなるまで、17:00-20:00
駐車場: あり(少なめです)
アクセス: 車で名阪国道「針IC」より、R365経由で約50分


黄色いのれん (そば / 曽爾村)
★★★☆☆ 3.5










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ