2008-01-26

まろやかタイ風カレー『カレー・ロコ・モーティブ』

カレー・ロコ・モーティブ

※追記

残念ながら『カレー・ロコ・モーティブ』さんは、2008年中に閉店されました。


いきなりですが、私はそこそこに練習をしているランナーです。このため、自宅近辺には何通りもの練習コースが決まっていて、その中には30kmを超える「法隆寺往復コース」や、山麓線や高田川沿いをグルッと大きく回る長距離コースなどがあります。

・・・で、その中の一つで、比較的よく利用するコースに、自宅から20kmを過ぎたころに「馬見丘陵公園」の横を通過するものがあります。この辺りに差し掛かるのは、大体、夕方くらいのことが多く、体もそれなりに疲れていて、妙にお腹が減る時間帯になります。そんなランナーの食欲を刺激するように、この公園を過ぎた辺りから「お持ち帰り(タイ風)カレーライス」という看板が目に付き始めるのです!

しばらくすると夕暮れでも良く目立つ黄色いワゴン車と、その背後の営業しているんだか店じまいしちゃったんだか分からない、かなり薄暗~い店舗のカレー屋さんが見えてきます。こう言っちゃぁ悪いですが、あまり活気があるようには見えませんので、数年前に初めて見た時から「このお店、繁盛してるのかな?」と疑問に思ってたくらいでしたからね(笑)

でも、毎回、こんなシチュエーションで出会っていたので、これがとっても美味しそうなんですよね~。カレーなんて食べたら胃がもたれて間違いなくリタイアすることになりますから、普段は絶対に誘惑に負けることはないのですが、このお店の存在がずっと気になってました。

ちなみに、お店の名前は『カレー・ロコ・モーティブ』さんで、今回、やっと初めてのお買い物をしてみることにしたのでした!


このお店が入っている建物は、平屋で3軒くらいの小規模店舗が入居できるような作りになっています。ところが、お隣は工事関係の会社が入っているようで、週末や遅めの時間になると、営業しているのは『カレー・ロコ・モーティブ』さんのみ。他はシャッターが閉まっているばかりではなく、駐車スペースには廃材を入れる大きなゴミ箱的なものまで置かれている始末・・・。どことなく「新しい廃墟」という感じなんです(笑)

お店の目印である「黄色いワゴン車」を店舗前の駐車スペースに停めて営業しているんですが、経費節約のためか、ワゴン車自体も光量不足ですし、後ろの店舗部分も薄暗く、夜に通りがかると、常に「すでに閉店後」みたいに見えてしまうかもしれません。真美ヶ丘の住宅街からも少しだけ離れているため、周りも何にも無いところですし、余計に淋しく見えてしまうんでしょうね。

お邪魔したのは土曜日の夕方ごろ。何度もその前を通っていた私でしたが、今回もまたウッカリ通り過ぎてしまいました(笑)

駐車場に車を停めると、すぐに「オリエンタルラジオの中田敦彦似」の店員さんが出てきて注文を聞いてくれました。ネット上に大した情報も無かった(・・・というか、店名も分からないので調べようが無かった!)ため、システムを聞いてみると、、、、


・基本は「お持ち帰り専門」ですが、お店で食べることもできる
・メニューは「タイ風手作りカレー @450円」「ライス大盛り @550円」「ルーのみ @350円」


本来なら、自宅でご飯を炊けば済むことなんですが(冷凍ご飯少ししか無かった)、今回は二人とも相当に空腹だったため、「タイ風手作りカレー @450円」を2個注文してみました。注文から数分待つと、テイクアウト用の容器に入ったカレーが登場してきます。帰りの車中では、あえてフタを空けて香りを楽しんだりしながら、自宅で温めなおして食べてみました。

すると、、、、コレが意外と美味しかったですね~。


ちなみに、私はタイ料理は苦手です。基本的に好き嫌いは少ない方なんですが、あの「パクチー」がどーも苦手で、さらに酸味の強い料理もそれほど喜べないため、一度だけ行ったタイ旅行では結構シンドイ思いをして帰ってきました。ついでに言うと、「カレーハウスCoCo壱番屋」では「2辛」くらいが好みです。


でも、このタイ風カレーは全然平気でした。カレールー自体が明るいイエローで、具材は鶏肉・ジャガイモ・タマネギなど。辛さでいったら「中辛」くらいのスパイシーさはあると思いますが、それがココナッツミルクのまろやかさで打ち消されていて、全く「辛いっ!」という感覚はありません。しかし、確かにベースの部分ではしっかりとスパイスの旨みが出ていて、とっても食べやすいんです。

他のタイカレーなどを検索してみると、だいぶ系統の違うものも見受けられますが、これはご飯にルーをかけて食べる、正真正銘の日本式。「タイカレー」ではなく「タイ風カレー」と名乗っているのですから、やっぱり本場のカレーをベースに、日本人でも食べやすい味に仕上げてあるんでしょう。


ウチの相方は辛いものがそれほど得意じゃないのですが、平気でパクパクと食べていました。また、量もそれなりにありますが、男性ならライス大盛りくらいは普通に食べるかもしれませんね。

このカレーがライス付き「450円」、ルーのみなら「350円」という価格であれば、また食べたいですね~。コンビニなんかで買うよりも全然美味しいですし、ココイチで食べるよりはリーズナブルでしょう。

とにかく、店舗名すら分かりにくいカレー屋さんですので、「真美ヶ丘」「馬見丘陵公園」「カレー」「黄色」というキーワードに引っ掛かった方、ぜひ一度行ってみてください。カレーの趣味も人それぞれだと思いますが、こんなココナッツミルクの風味がまろやかなカレーは、クセが無くてとても食べやすい味ですから!

私たちも、春になったら、ここでタイ風カレーを買って馬見丘陵公園でのんびりとランチでもしてみようと思います!

ロコ・モーティブ-ワゴン車
店舗前に駐車してある黄色いワゴンが目印。この奥の店舗でカレーを作って、車で販売をするというスタイルのようです。想像ですが、以前は移動販売をやっていた名残なのかもしれませんね

ロコ・モーティブ-店舗
カレー・ロコ・モーティブの店舗部分。・・・と思ったら、看板は「カレー・ロコ」だし、よく分かりません(笑)。ちなみに、夜になっても照明は低めのままですので、素通りしないように注意が必要です

ロコ・モーティブ-店舗前
隣の数軒分は工事関係の会社。周りは山。飲食店のロケーションとしてはなかなかヘビーですね

ロコ・モーティブ-通りの看板
店舗前にはこんな看板がいくつか立てられています。確かに目立つのですが、お店自体が目立ちにくいのが難ですね~

ロコ・モーティブ-テイクアウト
テイクアウトしてきたらこんな感じ。外でそのままランチするには最適でしょう。自宅で食べる場合には、そのままレンジにかけるワケにはいきませんので、容器に移し替える必要がありあます

ロコ・モーティブ-タイ風カレー
ルーの黄色さと、大きめの鶏肉が目を惹きます。味はとってもまろやかで、しっかりとスパイスが効いているのにそれほど辛くありません。日本人にも食べやすいとても美味しいカレーですので、ココナッツミルクが苦手な方でも平気でしょう

ロコ・モーティブ-チラシ
こんなチラシが入れてあります。手作り感が溢れる作品ですね。これからも頑張って下さい!



大きな地図で見る


■カレー「ロコ・モーティブ」

住 所:奈良県北葛城郡広陵町三吉542(・・・の辺り)
定休日:月曜日
営業時間:11:00~21:00(売り切れたら終了)
駐車場:あり
電話番号:090-5979-4010

※基本はテイクアウト専門ですが、後ろの店舗でも食べられるそうです
※「大量購入の方はお鍋をお持ちいただくと助かります!」とのことです

※追記

残念ながら『カレー・ロコ・モーティブ』さんは、2008年中に閉店されました。









  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ