2020-10-18

奈良県内の『スガキヤ』3店舗が閉店します(10/31まで)

奈良県内の『スガキヤ』3店舗が閉店します(10/31まで)

東海エリアの方々のソウルフードともいえる、低価格のラーメン&甘味のお店『Sugakiya(スガキヤ)』さん。奈良県内の3店舗(大安寺イオン店・大和郡山アピタ店・りーべる王寺店)は、すべて「2020年10月31日」で閉店となることが発表されています。最後に別れを惜しんできました。


奈良県から完全撤退となります

愛知県名古屋市に本社を持ち、東海エリアを中心に多店舗展開を行っている『Sugakiya(スガキヤ)』さん。ショッピングセンターのフードコートなどを中心に、低価格のラーメンと甘味などを提供しており、中部地区の方々にとってはまさに “ソウルフード” ともいえる存在です。

奈良県内でも古くから店舗展開していますので、「学校やお買い物帰りに食べてました」という方も少なくないでしょう。

しかし、スガキヤさんの奈良県内の3店舗(大安寺イオン店・大和郡山アピタ店・りーべる王寺店)は、すべて「2020年10月31日」で閉店し、奈良県内から完全撤退となることが発表されています(閉店店舗のお知らせ)。


奈良県内の『スガキヤ』3店舗が閉店-01

この日は『Sugakiya(スガキヤ)りーべる王寺店』(@王寺町)さんへお邪魔しました。私たちは夫婦そろってスガキヤさんが大好きで、商業施設「りーべる王寺」にもスガキヤさん目当てで何度も来店しました。新型コロナウィルスの影響などもあるのでしょうが、このお店が無くなるなんて本当に残念です

奈良県内の『スガキヤ』3店舗が閉店-02
お店の前に貼り出してあった閉店のお知らせ。りーべる王寺店も、大安寺イオン店・大和郡山アピタ店も、すべて「2020年10月31日(土)」で閉店となります


クセになるスガキヤ独自のお味!

奈良県内の『スガキヤ』3店舗が閉店-03
スガキヤさんのメニュー。定番の「ラーメン」は、お値段330円。令和の時代とは思えないほどの安さですね。貧乏だった学生時代から、何度もお世話になってきました

奈良県内の『スガキヤ』3店舗が閉店-04
この日は奮発(?)して、「ラーメン」(330円)&「カレー・サラダセット」(300円)を注文しました。このセットでお値段630円!安い!

奈良県内の『スガキヤ』3店舗が閉店-05
スガキヤさんの「ラーメン」(330円)。かつては豚骨スープのラーメンはあまり口にする機会はなく、このスープが原点だった気がします。今となってはこれよりも美味しいラーメンはいくらでも食べられますが、それはそれ。唯一無二のスガキヤ味で、妙にハマるお味です。
フォークとレンゲが一体化した「ラーメンフォーク」も、スガキヤさんのオリジナル。決して食べやすいとは思いませんが、これじゃなきゃダメですね(笑)

奈良県内の『スガキヤ』3店舗が閉店-06
ウチの奥さんは「濃い味 スガキヤラーメン」(450円)を注文しました。豚骨スープが濃厚に進化していて、明らかに美味しくなっています。大きくなったチャーシューにもしっかりとチープさが残っていて(※褒めてます)、まさに正統的な進化ですね

奈良県内の『スガキヤ』3店舗が閉店-07
そして、スガキヤさんといえば……の「クリームぜんざい」(240円)も、もちろんいただきました。スガキヤさんは創業当時は甘味屋だったそうで、甘味のファンも多いです。この価格であれば「ラーメンを食べて甘味で〆る」なんて贅沢なことも気軽にできますね!

三重や大阪にはまだ店舗はたくさんありますが、地元・奈良であのスガキヤさんが味わえるのも、あとわずかです。ぜひ食べておきたいですね!


■Sugakiya(スガキヤ)

HP: http://www.sugakico.co.jp/

※奈良県内の3店舗(りーべる王寺店・大安寺イオン店・大和郡山アピタ店)は、すべて「2020年10月31日(土)」で閉店となります。










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る




メニューを表示
ページトップへ