2020-02-20

奈良の味ポテトチップス『きなこ雑煮味』甘じょっぱさを見事に再現!

奈良の味ポテトチップス『きなこ雑煮味』甘じょっぱさを見事に再現!

カルビーさんが、47都道府県のポテトチップスを開発するプロジェクトの最新版に、奈良の味『ポテトチップス きなこ雑煮』が登場しました。これは「味噌仕立てのお雑煮からお餅を引っ張り出してきな粉をまぶして食べる」という、なかなか風変わりなお雑煮なんですが、きな粉×白味噌の甘じょっぱさはクセになる美味しさです。ポテチでも見事に再現されていました!


雑煮のお餅にきな粉をつけて食べるんです

カルビーさんの看板商品「ポテトチップス」。47都道府県の“地元ならではの味”を開発する「♥ JPN(ラブジャパン)」プロジェクトとして、47都道府県の味のポテトチップスを発売しています。

以前には『奥大和 柿の葉すし味』などが発売されて、まろやかな酸味の美味しいポテチとなっていました。


そして、2019年度<第3弾>として登場したのが『きなこ雑煮味』です。

全国的には「きなこ雑煮とは?」という感じだと思いますが、奈良の中部~南部を中心に(※奈良県全域ではありません)、「味噌ベースのお雑煮からお餅を引っ張り出して、きな粉にまぶして食べる」という、なかなか風変わりな食べ方をするのです。

この「きなこ雑煮」ですが、私の奥さん(奈良県中部の香芝市出身)の実家がまさにこれを食してきた家で、私も初めて話を聞いたときには「ウソでしょ?」って思ったほどでした(笑)


奈良の味ポテトチップス『きなこ雑煮味』-01

以前ご紹介した「きなこ雑煮」の様子。普通の味噌仕立てのお雑煮に見えますが、横にきな粉がスタンバイしてあるのが、なかなか見慣れない光景でしょう。ここからお餅を引っ張り上げて……

奈良の味ポテトチップス『きなこ雑煮味』-02
きな粉にダイブ!きな粉の甘めの味わいと、味噌の塩っぱい味わいが合わさって、いい感じの甘しょっぱさになるんですよね。これがクセになる美味しさで、ぜひ他の地域の方々にもお試しいただきたいと思ってます!


「きな粉×白味噌」甘じょっぱさが美味!

奈良の味ポテトチップス『きなこ雑煮味』-03
47都道府県 奈良の味『ポテトチップス きなこ雑煮味』のパッケージには、堂々ときな粉まみれのお餅と、白味噌で炊かれたお餅が掲載されています。知らずに見たら意味がわからないかもしれませんね(笑)

奈良の味ポテトチップス『きなこ雑煮味』-04
「県民の正月の味 意外な組み合わせがおいしい! きなこと白味噌の甘じょっぱい味わいが癖になる」まさにおっしゃる通りです!

奈良の味ポテトチップス『きなこ雑煮味』-05
パッケージ裏面には、奈良の南部「奥大和」のアピール欄もあります。ぜひQRコードを読み込んでみてください

奈良の味ポテトチップス『きなこ雑煮味』-06
実際のお味ですが、最初に食べた瞬間には「ちょっと甘いか?」と思ったりしましたが、すぐにその違和感が消えて、食べ進めていくうちに「そう、この味だよ!」って思わせてくれました。きな粉×白味噌の甘じょっぱい感じがリアルに再現されていて、さすがです!


Twitterでのいろんなご意見など










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ