2018-02-19

カルビーご当地ポテトチップス『奥大和 柿の葉すし味』は美味!

カルビーご当地ポテトチップス『奥大和 柿の葉すし味』は美味!

カルビーさんが、47都道府県の“地元ならでは”のポテトチップスを開発するプロジェクトの第3弾として、奈良県の『奥大和 柿の葉すし味』が発売になりました。どんなお味だろう……とやや不安になりますが、まろやかな酸味でとても美味しかったです!地域限定で、3月下旬ごろまでの期間限定での販売ですので、ぜひ探してみてください!


カルビー「♥ JPN」プロジェクトとは

カルビーさんの看板商品である「ポテトチップス」。1975年に「ポテトチップス うすしお味」が発売されて以来、広く愛されてきた国民的スナック菓子となっています。

そんなカルビーさんでは、47都道府県の“地元ならではの味”を開発する「♥ JPN(ラブジャパン)」プロジェクトとして、3回に分けて47都道府県の味のポテトチップスを発売しています。

カルビー ポテトチップス 奥大和 柿の葉すし味-01
カルビーさんの「♥ JPN 掘りだそう、日本の力。」特設ページ。47都道府県すべてでその土地ならではの味のポテトチップスを開発し、期間限定・数量限定で販売するプロジェクトです


全国のご当地ポテチが出揃いました

これまでラブジャパンプロジェクトに登場したラインナップを見ていくと、各都道府県ごとの特徴が見えておもしろいですね(※すでに販売終了しているものもあります)。

●商品名を聞いただけで「まぁ間違いなく美味しいよね」と思えるもの
(大阪府・たこ焼き味、愛知県・てばさき味、広島県・牡蠣のバター焼き味など)

●「何それ?知らないんですけど?」という隠れすぎた名物を発掘したもの
(栃木県・しもつかれ味、徳島県・フィッシュカツ味、沖縄県・中味汁味など)

●「おっ、そんなに冒険しても大丈夫か?」と心配になるようなチャレンジ企画
(滋賀県・鮒ずし味、鳥取県・砂丘をイメージした珈琲味、福井県・水ようかん味など)

そんな中、その第3弾として、奈良県から登場したのが『カルビー ポテトチップス 奥大和 柿の葉すし味』でした!

産経さんの記事によると、「奈良の名物、茶粥を再現した『番茶塩味』、奈良漬×クリームチーズの『奈良漬チーズ味』」なども候補に上がっていたそうですが、納得のセレクションですね(笑)

カルビー ポテトチップス 奥大和 柿の葉すし味-02
奈良県:奥大和柿の葉すし味│ポテトチップス」のページ。柿の葉すし味が選ばれたポイント、商品ができるまでにどんな経緯があったかなどが紹介されています。Twitterで投票ツイートもできますので、ぜひ!


パッケージに「柿の葉すし(鯖)」!

カルビー ポテトチップス 奥大和 柿の葉すし味-03
ポテトチップス 奥大和 柿の葉すし味』発売日の「2018年2月19日(月)」。近所のコンビニでは早々に売り切れていたようでしたが、やはり頼りになるのはローカルスーパー「オークワ」さんですね。箱単位でどーんと大量陳列されていました!

カルビー ポテトチップス 奥大和 柿の葉すし味-04
パッケージには、おなじみの柿の葉すし(鯖)の写真と、『奈良県でおなじみ「柿の葉すし」の酸味が効いたさわやかな味わい』の文字が。見られます

余談ですが、「かきのはずし」と「かきのはすし」の表記はメーカーさんによって異なります。「ずし」と呼ぶのは平宗さん・ヤマトさんなど、濁らない「すし」と書くのはたなかさんなどがあります。今回の商品名では濁点の付かないひらがな表記の「柿の葉すし」が採用されていますね。

カルビー ポテトチップス 奥大和 柿の葉すし味-05
パッケージ裏面には、「近鉄電車、路線バスで奈良へGO!奈良奥大和旅」と題した、ちょっとした観光案内コーナーも。QRコードでお宿の予約もできるとか


おだやかな酸味で食べやすい&美味!

カルビー ポテトチップス 奥大和 柿の葉すし味-07
パッケージを開封してみたところ。見た目はとくに特徴はありません。香りをかいでみると、ほのかに酢〆した鯖のような酸っぱさが感じられますが、とても穏やかです。

食べてみると、“上品な酸味のあるポテチ”という印象で、かなり美味しいです!柿の葉すし自体、作りたてではなく、寝かせて味が落ち着いてから提供されることが多いため、酸味はそれほどきつくありません。そう考えると、本物のバランスに近いといえるでしょう。

魚の風味もほんのりと感じられますが、決して生臭いものではありません。小さなお子さんでもとくに違和感なく、美味しく食べられるのではないかと思います。

とはいえ、その分だけやや冒険心に欠ける印象もあります。「これは何味でしょう?」とクイズに出されたら、私などは絶対に正解できないですね(笑)

カルビー ポテトチップス 奥大和 柿の葉すし味-06
原材料の表示。主役のじゃがいもを筆頭にいろいろと使われていますが、味を再現するポイントとなっているのは「魚醤パウダー(魚介類)」「抹茶」「さば節パウダー」などでしょうか。味の構成要素を考えながら食べるのもおもしろいですのでぜひ!

カルビー ポテトチップス 奥大和 柿の葉すし味-08
ちなみに、お隣の和歌山県からは『ポテトチップス 和歌山県 はちみつ×南高梅味』が登場しています。食べる前から美味しいことは確約されていますよね!

カルビー ポテトチップス 奥大和 柿の葉すし味-09
2つ並べて記念撮影してみました。オークワさんなどで購入できますので、どちらもぜひ探してみてください!


■カルビー ポテトチップス 奥大和 柿の葉すし味

HP: https://www.calbee47cp.jp/gotouchi/detail.php?id=nara

発売日:2018年2月19日(月)
販売期間:無くなり次第終了(3月下旬終売予定)
販売場所:各販売エリアのコンビニエンスストア・スーパーマーケットなど。

※カルビー直営店やアンテナショップ(12店舗:千歳・東京・原宿・新宿・海老名・西武所沢・エキスポ・心斎橋・神戸・広島・博多・沖縄)でも購入可能です。
※箱単位(55g×12袋入)であれば、ネット通販でも購入できます(Amazonの販売ページ


■参考にさせていただきました

奈良の味『ポテトチップス 奥大和柿の葉すし味』発売!奈良県フォトニュース
奈良のご当地ポテチは「柿の葉すし」味 カルビーと奈良県が共同開発 2月19日発売 - 産経WEST










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ