2019-11-09

高機能靴下が安い!西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市

高機能靴下が安い!西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市

奈良県は「靴下」の生産が日本一で、広陵町を中心に靴下工場が多数操業しています。その1社である、大和高田市の西垣靴下株式会社さんで開催された『秋のくつ下まつり2019』へ行ってきました。高品質な靴下がリーズナブルに販売されていて、会場はあふれんばかりの人出です。「わざわざ靴下だけを買いに行く価値あるの?」などと思っていましたが、十分に価値がありました!


靴下の産地ならではの不思議(?)な光景

奈良県の「靴下」生産量は、全国の5割を占め日本一です。奈良県中部に位置する「広陵町」を中心に、現在もたくさんの靴下工場が操業しています。

こういった“産地”となると、他所から移ってきた(しかも、1年の半分はサンダル履きで過ごす)私のような人間には、ちょっと不思議に思えるようなシーンも数々あります。

●人通りの少ない場所に、突然「靴下専門店」が営業している。
●道の駅の入口で、靴下メーカーさんが自社製品を直売している。
●靴下工場を開放しての直売イベントにたくさんの人が押し寄せる。

などなど。ちなみに、広陵町では毎年「靴下の市」というイベントが開催されていて、会場にはたくさんの靴下が並び、たくさんの人が訪れるのだとか。

西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市-19
2018年12月の「靴下の市」の様子。たくさんの人で会場が埋まっています!
※画像はランドセルの鞄工房山本さん「まるで靴下のお祭り!広陵町「靴下の市」に行ってきました」より引用させていただきました

西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市-20
ちなみに、ウチの奥さん(香芝市出身)の話によると、自宅近くで靴下関係の内職をやっていたご家庭があったそうで、よく道端に「靴下のはぎれ」が落ちていたとか。
靴下のはぎれとは、製造工程で発生する輪っか状のもの。画像を引用させていただいた「広陵町靴下振興特別委員会」さんのページでは、このパーツのリサイクル事業などに取り組んでいらっしゃいます


奈良県中部の人々にとってはとても身近な靴下ですが、私はずっと「わざわざ靴下だけを買いに行くの?」「みんなそんなに靴下って必要なの?」などと不思議に思っていました。最近の靴下って、そんなに穴もあかないよ?


工場直販「くつ下まつり」は大盛況!

西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市-01
そんな懐疑派な私ですが、大和高田市の靴下製造販売を手掛ける『西垣靴下株式会社』さんの本社を開放して行われた「秋のくつ下まつり2019」へ行ってみました(※通りかかったら偶然やってました)。紅白の垂れ幕がすごい!

西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市-02
本社工場の敷地には、たくさんの人が!西垣靴下さんが製造した靴下はもちろん、ご婦人用の衣類、履物の販売、またパンなどの軽食の販売も行われています

西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市-03
大きな屋根の下には、靴下がいっぱい詰められたダンボール箱がずらり!

西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市-04
婦人用・子ども用・紳士用など、大まかなに分類されています。しかもどれもお安い!

西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市-06
例えばこちらは、お子さん向けのサッカー用靴下。1足わずか250円!

西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市-07
婦人用の暖かい靴下など、高機能な製品も2足組500円や1足200円という価格帯です

西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市-08
紳士用だと、国産のリブソックスも150円くらいから手に入ります。最近は100円ショップなどでも靴下は購入できますが、ここで購入できる商品はどれもメーカー直販の高機能なものばかり。“良いものが安い”ってテンション上がりますね!

西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市-09
こちらはお子さん向けのキャラクターソックスが詰め放題(1袋500円)!安い!


高機能な靴下「エコノレッグ」シリーズも

西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市-10
また、西垣靴下さんでは、高機能な靴下シリーズ「エコノレッグ(econoleg)」(楽天市場店)も販売しており、そのラインナップを試着できたり、リーズナブルに購入できたりしました

西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市-12
エコノレッグ(econoleg)シリーズは、“疲れづらい”を徹底的に追求した製品です。通常のパイル編みよりも衝撃を吸収できて丈夫、ずれずに消臭効果も高いのだとか(詳しくはこちら)。

私は来る奈良マラソンに向けて、ランニング用のスポーツソックスを購入しました!

西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市-11
このシリーズでは、ひざ用のサポーターなど、さまざまな機能的な商品がラインナップされています。ネットでも購入できますし、本社には直売所も併設されています


工場見学も開催!美しい専用機械たち

西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市-14
西垣靴下さんの「くつ下まつり」では、工場見学も開催されます。スタッフの方から靴下の製造工程などをわかりやすく説明していただけます

西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市-15
工場内の様子。機械がずらりと並ぶこういう光景が大好きなので、ワクワクしました!

(※撮影にあたっては、OEMで製造している他社さんの靴下もあるので、「製品は写さないでください」とのことでした)

西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市-16
メカメカしい!編み上がった靴下(の原型)は自動的にポンと下へ排出されます。古くからある軽工業の現場ですが、すごい進化を遂げているんですね

西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市-17
機械の背面には、使用する糸がセットされています。美しい!

西垣靴下『秋のくつ下まつり2019』@大和高田市-18
気がついたら、夫婦で6足もの靴下を購入していました。
靴下の工場直売には初めてお邪魔しましたが、想像以上の楽しさとお得さです。また必ず行きたいと思います!



■西垣靴下株式会社

HP: http://www.nishikutu.co.jp/
住所: 奈良県大和高田市大谷61
電話: 0745-52-0088
アクセス: JR和歌山線「五位堂駅」から徒歩約3分。または、近鉄大阪線「五位堂駅」から徒歩約12分


■西垣靴下「秋のくつ下まつり2019」

開催日: 2019年11月9日(土)・10日(日)9:00~17:00
※毎年、春と秋の年2回開催されています。


■参考にさせていただきました

西垣靴下 「疲れ知らずの靴下」販売本格化へ | 繊研新聞
奈良県靴下工業協同組合
生産量日本一!奈良県広陵町の靴下の歴史を探る - 炎の探偵社/マイ大阪ガス
まるで靴下のお祭り!広陵町「靴下の市」に行ってきました|ランドセルBLOG|ランドセルの鞄工房山本










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ