2019-04-30

まさに昭和の銭湯!レトロ感あふれる『高砂湯』@大和高田市

まさに昭和の銭湯!レトロ感あふれる『高砂湯』@大和高田市

大和高田市にある銭湯『高砂湯』さんは、昭和の銭湯の風情をたっぷりと感じられる渋い施設です。木の札を鍵にする靴入れ、レトロな体重計、美しいモロッコ風タイルを使った浴室、御影石を贅沢に使った湯船。どれも美しくて、まるでドラマのセットに紛れ込んだようでした。本当に素敵ですので、皆さんぜひ!


高田駅から徒歩約2分の極楽銭湯

全国的に数が減ってきている「銭湯」。“昭和”な文化というイメージですが、元号が令和へと変わった現在でも、大和高田市にはまだ(調べた限り)3軒の銭湯が営業を続けています。

その中の1軒である『高砂湯』さんは、JR高田駅から徒歩約2分に位置し、裏通りに面した渋い入浴施設です。下足箱から脱衣場、脱衣ロッカー、浴室のタイルなど、レトロな美しさであふれる素晴らしい銭湯です!

※なお、脱衣場・浴室などの写真は、営業時間が終了する間際、他のお客さんがいらっしゃらないタイミングで、店主さんのご許可をいただいて撮影しています。


銭湯「高砂湯」@大和高田市-01

大和高田市高砂町で営業中の『高砂湯』さん。牛乳石鹸さんの暖簾がかかります。JR高田駅からも近鉄・大和高田駅からも近いのですが、入口が細い路地に面しているため、車で動いているとなかなか気付かないかもしれません

銭湯「高砂湯」@大和高田市-17
奈良県道5号(大和高田斑鳩線)に面した、高砂湯さんの駐車場(※別の日に撮影しました)。片塩ロータリーから900mほど北へ進んで右手にあります。こことは別にもう1箇所駐車場があるそうですが、そちらの位置は不明です

銭湯「高砂湯」@大和高田市-02
外に掲出してある「営業案内」のボードからして渋い!定休日などはやや変則的なのでご注意を。

●定休日:4と9のつく日
●営業時間:16:30~21:00


入口から渋い!ドラマのセットのよう

銭湯「高砂湯」@大和高田市-03
高砂湯さんの玄関部分。渋い!男湯・女湯ともに「ゆ」と大きく描かれた暖簾が目立ちますが、その上の扇型の男・女の表示もいいですね。番台は中にあるタイプで、今は使っていないようですが、玄関とはガラス小窓で繋がっています

銭湯「高砂湯」@大和高田市-04
下足鍵付きの靴入れ。上部の注意書きのイラストは下駄!傘が略字になっているのもいいですね!

銭湯「高砂湯」@大和高田市-05
男風呂の脱衣場の様子ややごちゃっとしていますが、古くからそのまま使われているであろう、貴重な銭湯の用具がたくさん見られます。
ちなみに、この写真のさらに右に番台がありますが、店主さん(男性)は普段はそこにはおらず、写真中央の椅子に座っていらっしゃるようです。女性の方も安心してどうぞ!

銭湯「高砂湯」@大和高田市-06
乳児用ベッド付きの脱衣ロッカーも風格がありますね。男湯のものはあまり使われている形跡はなく、物を置く台のようになっていましたが、女湯は現役かも?

銭湯「高砂湯」@大和高田市-07
脱衣場のロッカーも、木製の渋いもの

銭湯「高砂湯」@大和高田市-08
脱衣場の隅には、これまた古い貴重品入れと、レトロタイプの体重計が。骨董的な風格すら漂いますね!

銭湯「高砂湯」@大和高田市-09
天井板は、擬洋風っぽいモダンなデザイン。三角形の部分もおそらく木製で、かなり凝った作りです。なお、写っている入浴料金表では「大人420円」とありますが、この後の平成26年10月1日の改定で「大人380円」となっているようです


華やかなタイルが目を引く美しい浴室

銭湯「高砂湯」@大和高田市-10
浴室(男湯)の様子。右手に四角い浴槽があり、奥は浅くジェット噴流が出ていて、手前は深く段差があります。お湯の温度はほどほどくらい。幼稚園児くらいのお子さん連れもいらっしゃいましたが、お湯が熱いと騒いだりもしていませんでした

銭湯「高砂湯」@大和高田市-11
高砂湯さんの最大の魅力は、美しいタイル使いです。鏡の周りには昭和2年(!)に貼られたというモロッコ風タイル(モロッカンタイル)がめぐり、その周囲の大小のタイルたちと美しい対比を見せてくれています。座椅子もなかなかユニークな形ですね

銭湯「高砂湯」@大和高田市-12
シャワーからカラン、鏡まで。本当に美しいですね!ちなみに、お洗い桶にある「クローバー石鹸」は、大阪市東成区の企業さんの製品です

銭湯「高砂湯」@大和高田市-13
さらに、湯船の手前部分にはまた別のタイルも使ってあったりします

銭湯「高砂湯」@大和高田市-14
湯船は、豪華な黒御影石。その外周に白御影石製の腰掛けがありますが、これは関西圏の銭湯の特徴なのだとか。洗い場の石畳も足ざわりがいいですし、時代を超えた豪華さが堪能できます

銭湯「高砂湯」@大和高田市-15
天井まで見上げたところ。高くて気持ちいいですね

銭湯「高砂湯」@大和高田市-16
銭湯利用の際の注意書きも、なかなか時代を感じさせてくれます。現代だったら3ヶ国語での表記とかになるんでしょうね(笑)



■高砂湯

HP: 参考サイト(ニフティ温泉)
住所: 奈良県大和高田市高砂町4-36
電話: 0745-52-6751
定休日: 4と9のつく日
営業時間: 16:30~21:00
入浴料金: 大人(中学生以上)380円、中人(小学生)150円、小人(乳幼児)80円
駐車場: あり
アクセス: JR和歌山線・桜井線「高田駅」から徒歩約2分。近鉄大阪線「大和高田駅」からは徒歩約6分です。

※実際にお邪魔したのは「2019年4月2日」でした。
※脱衣場・浴室などの写真は、他のお客さんがいらっしゃらないタイミングで、店主さんのご許可をいただいて撮影しています。


■参考にさせていただきました

20170527レトロ銭湯探訪ツアー 高砂湯
関西の激渋銭湯【奈良県下】
高砂湯 奈良県大和高田市高砂町4 | チャリで巡る お風呂屋さん!風呂敷日記










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ