2015-12-12

美味しい『大和野菜』まとめ買い @まほろばキッチン(橿原市)

美味しい『大和野菜』まとめ買い @まほろばキッチン(橿原市)

橿原市の巨大な農産物直売所『JAならけんファーマーズマーケット まほろばキッチン』で「大和野菜(やまとやさい)」などをまとめて購入してきました。宇陀金ごぼう・大和まな・大和いも・大和きくな・味間いもなど、たくさんの奈良の伝統的な野菜が見つかります。どれも素朴ながらも滋味深い味わいで、とても美味しいです。奈良県産の食材だけでほとんど揃いますから「奈良づくし」の食卓にしてみてください!


県内最大級の規模を誇る農産物直売所

桜井市との境界に近い、橿原市常盤町で営業を続けている巨大な農産物直売所『JAならけんファーマーズマーケット まほろばキッチン』(Facebook)。売り場面積は県内最大級。産直レストラン・フレンチレストラン・フードコート、さらには観光案内所まで併設されていて、地元民のお買い物にも、旅行者が奈良っぽい食材を探すのにも楽しい施設です。

私たちも何度も通っていますが、他では見られないような奈良県産の農産物があったり、ユニークなお土産物が見つかったり、毎回楽しくお買い物をさせてもらってます。


大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-01

橿原市と桜井市を結ぶ県道105号線沿いにある、巨大な農産物直売所『JAならけんファーマーズマーケット まほろばキッチン』。3棟が連結して建っていて、中央の棟(うねび)が産直の食材を販売していますの。棟の名前は大和三山にちなんで「うねび、かぐやま、みみなし」と付けられています

大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-02
まほろばキッチンの売り場の様子。建物の途中から撮影していますが、農産物直売所としてはかなり巨大だということがわかります。師走の週末だったため、まるでお正月直前のように賑わっていました!

大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-03
別の商品棚から。実りの秋を過ぎて根菜類なども充実しています。時間が遅めになると、葉物野菜の売り場がやや寂しくなってきますので、早めの時間帯に来店するのがお勧めです


伝統の「大和野菜」たくさん見つかります

この日、私たちは奈良の伝統的な野菜たち「大和野菜(やまとやさい)」(Wikipedia)を中心に、あれこれと買い物してきました。

大和野菜とは、奈良県内で古くから栽培されてきた伝統的な野菜たちのこと。大規模生産には向かないものが多かったため、栽培する農家さんも減っていましたが、県が「大和の伝統野菜」「大和のこだわり野菜」などを認定したことをきっかけとして、次第に手に入りやすくなってきました。

地元スーパーでも、季節になると「大和まな」「結崎ネブカ」「宇陀金ごぼう」などは普通に見かけるようになっています。

とはいえ、やはりJA直売のまほろばキッチンの品揃えは圧巻ですね。売り場を少しまわっただけで、たくさんの大和野菜が見つかります。お値段も目に見えて割高……ということもありませんので、この日はあれこれとまとめ買いしてみました!


大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-04

売り場の目立つ平台には、奈良のお正月に大活躍する「金時人参」がずらりと並んでいました。色合いも華やかで、お雑煮や煮物には欠かせませんね

大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-05
こちらは「宇陀金ごぼう」の売り場。肉質がやわらかなのが特徴で、お正月のおせち料理には欠かせません。もちろん、一般的な品種のごぼうも販売されているのですが、それに負けないくらいの売り場面積ですから迫力があります!

大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-06
大和いも」の売り場。ごつごつと大きめの芋で、食感などは山芋に近いです。すりおろしてみるととにかく粘り強い!風味も良くて、ご飯に少量のせて食べると多幸感に包まれます(笑)

大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-07
大和まな」など葉物野菜の売り場は、午後遅めだったので完売間近でした。大根の葉に似ていますが、食感はやわらかでしっかりと甘みもあります

大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-08
こちらも完売直前だった「大和きくな」。味は春菊に近いのですが、独特の風味はおだやか。ちょっとだけ生で食べてみましたが、サラダのいいアクセントになるかも。香り強めの野菜がお好きな方はぜひ!

大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-09
2014年末に追加で指定された「味間いも」。田原本町の味間で栽培されてきた里芋の在来種です。普通の里芋よりもきめ細やかで口当たりがやさしいのが特徴です

大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-12
イモ類が多かったので今回は購入しませんでしたが、葛城産の「葛城ウーハン」も並んでいました。戦中に台湾から輸入されたサトイモの一種で、粘りが強いのが特徴です。以前、別の直売所で何の気なしに購入したことがありましたが、あまりに美味しくて驚きました!

大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-11
大和伝統野菜ではないかもしれませんが、中心部が紅い「紅心大根」などもありました。サラダなどに使うと、彩りだけではなくお味もいいんですよね。大和野菜を味わえる『』さんや、香芝市のイタリアンの名店『マガジーノ』さんなどでいただいて感動したことがあります

大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-13
奈良県産のいちご「あすかルビー」や「古都華(ことか)」などもずらりと並んでいます。旬のいちごは美味しいですよね!


お肉やお米、(他県産の)海産物も

大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-14
また、まほろばキッチンでは大和野菜だけではなく、さまざまな奈良県産の食材が購入できます。加工してある「大和肉鶏」もずらりと並んでいたり……

大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-15
もちろん「大和ポーク」「大和牛」も購入できます

大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-16
奈良県産のお米だって、何種類もの中から選べますし……

大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-20
地酒まで並んでますから、お土産を探すのにもいいですね

大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-18
さらには、地元産のお麩だとか、お味噌だとか、大部分の食材が奈良産のもので揃えられるでしょう。柿の葉寿司などの加工食品も販売してますので、小腹がすいても大丈夫

大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-21
海無し県の奈良だけに、海産物だけは他の土地のものになります(笑)。ワンストッップでほぼすべてのお買い物が済むので、本当に便利になりましたね


奈良の食材づくしのお料理ができます!

大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-22
この日、購入してきた大和野菜たち。炊いたり、すりおろしたり、いろんな食べ方で楽しみました。地のものだけに、どれも素朴ながらも滋味深い味わいがいいんですよね

大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-23
これは、奈良の伝統的な「お雑煮」に近いお味噌汁です。奈良の一部では「白味噌ベースにお餅を入れて炊いて、そのお餅を引っ張りだしてきな粉にまぶして食べる」(紹介記事)という、かなり変わった食べ方をしますが、そのお餅なしバージョンですね。他府県出身の私は美味しいお味噌汁として満足でしたが、生粋の奈良県人の嫁は「ここにお餅が入ってないのは何か寂しい」とぼやいていました(笑)

大和野菜@まほろばキッチン(橿原市)-24
こちらは後日食べた「大和肉鶏のすき焼き風」。歯ごたえが絶妙な大和肉鶏はもちろん、お麩・こんにゃく・きのこ類など、大部分が奈良県産のものを使用してみました。ここで大活躍してくれたのが、大和こだわり野菜の「大和ふとねぎ」です。その名のとおり極太のネギで、とろりと甘いんです!軽く火で炙ってそのまま食べても絶品ですから、ぜひお試しあれ!


■JAならけんファーマーズマーケット まほろばキッチン

HP: http://www.ja-naraken.or.jp/mahoroba/
Facebook: JAならけんファーマーズマーケットまほろばキッチン

住所: 奈良県橿原市常盤町605-1
電話: 0744-23-1301
定休日: 不定休
営業時間: 9:00 - 19:00(10月~3月の間は18:00まで)
駐車場: 無料(310台分)


■参考にさせていただきました

大和野菜公式紹介ページ
プロジェクト粟 | NPO法人清澄の村 大和伝統野菜物語
大和野菜 - Wikipedia


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ