2013-06-29

読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち

読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち

奈良きたまちにオープンした、読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』さんへお邪魔してきました。趣きのある古い民家をリノベーションした建物で、店内には店長さんオススメの本が陳列してあり、静かに本を読むことに集中できるお店です。キーマカレーとチキンカレーも美味しかったです!


奈良きたまちの静かな一角にオープン

2013年6月19日にオープンした、読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』さん。奈良きたまちの東笹鉾町という静かなエリアにあります。

ここは、以前はパスタのお店「らんる」さんが営業なさっていた店舗でした。また、2012年の夏、私たちはナラグッズの制作【鹿野堂】名義で、ここでワークショップを開催させていただきましたので(紹介記事)、とても思い入れのある場所でもあります。

以前に伺ったお話によると、この建物は築80~90年くらいだとか。味のある古民家を美しくリノベーションしてあります。奈良市街からは距離がありますし、大通りからも奥まっているため、とても静か。この日は週末のお昼すぎにお邪魔しましたが、店内はかすかにBGMの音が聞こえるくらいで、とても心地よい空間になっていました。


読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち-01

奈良きたまちの東笹鉾町にオープンした、読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』さん。古くて渋い建物をリノベーションして、とても素敵な空間になっています


じっくりと本を読むことに集中できるカフェ

ミジンコブンコさんでは、面白そうな本がズラリと揃っていて、本好きな方がのんびりとくつろげるような雰囲気になっています。書店さんのように、平台にオススメの本が置いてあったりすると、本好きとしてはワクワクします!

特に、板の間の壁に囲まれた小さなテーブル席は、まさに読書をするのに打ってつけの狭さで、ここに隠れて一日中本を読んでいたいと思うほどです(笑)

お店はご夫婦らしきお二人で営業なさっているようでしたが、お二方とも物静かで物腰も柔らかで、このお店の雰囲気にぴったりでした。BGMもほとんど聞こえないくらいの音量ですから、このお店ではおしゃべりは控えめにして、のんびりとページをめくることに集中するといいですね。


読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち-02

入口部分を内側から見たところ。入ってすぐは土間スペースになっています。古い民家は、陰と陽のコントラストが美しいですよね!

読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち-03
水盤には美しいお花が浮かべられていました。シンプルな名刺もいいですね

読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち-04
入口付近から店内奥を見たところ。奥の板の間には机の席が、右手にはテーブル席とカウンター席があります。のんびりと読書を楽しめるように、店内には素敵な本がたくさん置いてあります

読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち-05
板の間のテーブル席。この隣に窓に面して、一人がけの学習机のようなスペースもあります

読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち-06
こんな小さなテーブル席も。この狭さが絶妙ですね。奈良でもトップクラスの「読書向きの席」だと思います!

読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち-08
土間スペースには、カウンター席とテーブル席があります。お店全体では20席分くらいでしょうか

読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち-09
カウンター席にも、本がずらり!本好きな方がのんびりと静かな時間を過ごせる空間になっています

読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち-10
入り口部分の棚では、なぜか「きのこ」関連本が並んでいました。ここに漫画版「風の谷のナウシカ」が入っているのがいいですね!

読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち-11
こちらは、絵本や小説、建築関連の本など

読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち-12
松本大洋さんのマンガや、読みやすいエッセイや小説など。最下段の黄色い本たちは、すべて「ナショナルジオグラフィック」です!何時間でも潰せそう(笑)

読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち-07
土間スペースの上には2階部分があります(上がれません)。こうして見上げるだけでも長い歴史を感じますね


「チキンカレー」と「キーマカレー」がメイン

ミジンコブンコさんの食事メニューは、カレーが2種類「チキンカレー(@850円)」「キーマカレー(@850円)」(いずれもスープ付き)です。

ケーキは、「リンゴのケーキ(@450円)」「パンケーキ(@450円)」の2種類あり、ドリンクは「チャイ(@400円)」「自家製ジンジャーエール(@400円)」「バナナジュース(@400円)」など。カレー・ケーキ・ドリンクは、それぞれお得なセットメニューにもできます。


読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち-13

ミジンコブンコさんのメニュー。カレーが2種類に、ケーキとドリンクのみです。シンプルでいいですね!


カレーもドリンクも、丁寧に作られています

私たちは、「チキンカレー(@850円)」「キーマカレー(@850円)」の両方をいただきましたが、どちらもまろやかで美味しかったです!辛さは穏やかで、旨味がじんわりと広がるような味わいです。タマネギをジャムのようになるまで蒸し煮して使用しているとか。野菜の上品な甘みが感じられました。

また、この日のセットはカボチャの冷製スープでしたが、これもかなり美味しかったですね。実は私はかぼちゃが苦手なんですが、お代わりしたくらいでした(笑)

なお、カレーのルーは無料でお代わりできるようになっています。これも嬉しいサービスでした。ご飯の量は特に上品過ぎることもなく、これだけで満足できました。次回は、本を読みながらカレーを食べて、ここで長居させてもらいたいと思います!


読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち-14

カレーにはスープが付いてきます。日替わりで、この日は冷製のかぼちゃスープでしたが、これが濃厚でまろやかで美味しかった!軽くゴマを振ってあるのもいいですね

読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち-15
ミジンコブンコさんの「キーマカレー(@850円)」。大きめの器(ホーロー製かな?)と、シンプルなスプーンも、雰囲気があっていいですね!

読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち-16
キーマカレーのアップ。豆を煮たものと、ターメリックライスとピクルス。ルーは無料でお代わりできますので、バランスを考えて食べましょう。器が大きいので少なめに見えますが、意外とボリュームもありました

読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち-17
こちらは「チキンカレー(@850円)」です。ご飯の向こう側に見えるのが、骨付きのチキン。ホロホロと崩れるような柔らかさです。どちらもとても美味しかったですが、個人的にはキーマカレーが好きですね!

読書空間とカレーのお店『ミジンコブンコ』@奈良きたまち-18
ドリンクとのセットにして、「バナナジュース(@400円)」と「チャイ(@400円)」もいただきました。このバナナジュースはそのまんまバナナの味!チャイも適度に甘くて独特の風味があります。ちゃんと美味しいものを食べさせてくれますね!



大きな地図で見る


■ミジンコブンコ

HP: Facebookページ「ミジンコブンコ」
住所: 奈良県奈良市東笹鉾町41
電話: 0742-24-8231
定休日: 日曜・月曜
営業時間: 11:30 - 16:30
駐車場: なし(近隣にコインパーキングあり)
アクセス: 近鉄奈良駅から、徒歩15分ほど

Twitter: @mijincobunco
Facebook: https://www.facebook.com/Mijincobunco


■参考にさせていただきました

奈良倶楽部通信 part:II: きたまちに新しいお店や観光案内所がオープン*その③「ミジンコブンコ」


●【食べログ】の該当ページへ

ミジンコブンコカフェ / 近鉄奈良駅
昼総合点★★★★ 4.0










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ