2013-01-28

古代米入りで中身が選べる『ごま団子MARU屋』@飛鳥駅前

古代米入りで中身が選べる『ごま団子MARU屋』@飛鳥駅前

飛鳥駅からすぐの場所にある『ごま団子MARU屋』さんへお邪魔してきました。黒ゴマ餡・抹茶・スイートポテト・カスタードなど、中身が選べるごま団子が売りのお店です。生地には古代米の米粉が練りこまれて、食感モチモチ!飛鳥観光の途中に気軽に食べたいお味でした。


飛鳥駅から徒歩1分。立地条件は抜群です

近鉄吉野線の「飛鳥駅」からすぐ、国道169号線沿いにある『ごま団子MARU屋』さん。駅前ロータリーのすぐ裏側で、目の前には地元の農産物を直売している「あすか夢販売所」さんがあります。

お店の建物を見ると、たこ焼き・お好み焼き・タマせん・ソフトクリームなど、いかにもテイクアウトのファストフード店のように見えますが、他では食べられないオリジナルの「ごま団子」が売りのお店です。店内にはイートインスペースが設けられていて、観光の途中に立ち寄ったり、電車の到着待ちをするのにもいいですね。


MARU屋(ごま団子)@明日香村-01

飛鳥駅から徒歩1分くらいの距離にある、オリジナルのごま団子がいただけるお店『ごま団子MARU屋』さん。大きな看板はありますが、お好み焼きののぼりなどが目立っているため、一瞬なんのお店だか分かりづらいかもしれませんね

MARU屋(ごま団子)@明日香村-02
国道169号線をはさんだ真向かいには、地元野菜などの直売所「あすか夢販売所」さんがあります。ごま団子MARU屋さんの駐車場は、お店の脇に2台分ほど。さらに、向こうに見えるコンビニ「サンクス」さんの裏手にも数台分あります

MARU屋(ごま団子)@明日香村-03
お店前の様子。大きめに「明日香団子」の看板があります。ただし、たこ焼き・お好み焼き・やきそばなどが目立つため、そっち系のファストフード店に見えるかもしれません

MARU屋(ごま団子)@明日香村-04
店内の様子。イートインスペースがあり、全部で10席分くらいでしょうか。ややゴチャッとしていますが、休憩するには問題ないでしょう。奥で作業なさっているのがお店の奥さんです。1月の平日だったので、他のお客さんの姿もなく、私たちとあれこれお話するくらいののんびりムードでした

購入数によって単価が変動するシステムです

ごま団子MARU屋さんのごま団子のお値段は、購入量によって少しずつお得になっていくシステムです。1~2個買うと1個あたり「@80円」、3~9個は「@70円」、10個以上では「@65円」。

利用できる期間の制限はありますが、食べログに1個味見ができるクーポン「味見券」がありましたので、それを使用させていただきました。来店する前に一度このページを確認してみるといいですね!


MARU屋(ごま団子)@明日香村-05

ごま団子のお値段は、1~2個買うと1個あたり「@80円」、3~9個は「@70円」、10個以上では「@65円」と、購入量によって少しずつお得になっていくシステムです。この日は、あんこ・抹茶・カスタード・スイートポテトと4種類ありましたが、どの種類も同価格です

MARU屋(ごま団子)@明日香村-06
ごま団子以外には、「たこ焼き(6個@300円)」「お好み焼き(@350円)」「たません(@200円)」などがありました


古代米の米粉が練りこまれたモチモチ食感

MARU屋さんのごま団子は、中身が選べるのが特徴です。この日は、香ばしい黒ゴマ餡、風味がいい抹茶、穏やかに甘いスイートポテト、バニラビーンズが香るカスタードの4種類をいただきましたが、どれも美味しいですね!サイズはそれほど大きくありませんので、4つくらいは軽々と食べられました。

生地には古代米の米粉が練りこまれているそうで、食感はモチモチッとしています。それなりに脂分も感じますが、中華メニューのごま団子と比べれば、とても食べやすいですね。

お店の中でいただくのもいいですが、テイクアウトして観光の途中に食べたりしてもいいですね。いい季節の週末には、これ以外の限定モノも登場するそうですから、そちらも試してみたいです。


MARU屋(ごま団子)@明日香村-07

MARU屋さんのごま団子たち。あんこ・抹茶・カスタード・スイートポテトと4種類をそれぞれ1つずついただきました。ひとつひとつはそれほど大きなものではありません。「一応は二口で食べるけど、一口でもいけるかな」というくらいのサイズですね

MARU屋(ごま団子)@明日香村-08
アップで。それなりに脂分はありますが、中華メニューのごま団子と比べれば、だいぶ食べやすいと思います。油も甘さもほどほどで、4つ以上でも楽に食べられそうでした

MARU屋(ごま団子)@明日香村-09
「ごま団子(あんこ)」を割ったところ。餡は黒ゴマです。生地に古代米の米粉が練りこまれているので、食感がモッチモチです!餡もねっとりとして甘さもほどほど。脂ぎっているようなこともなく、中華のごま団子よりも上品で食べやすいですね

MARU屋(ごま団子)@明日香村-10
「ごま団子(抹茶)」。ほのかに抹茶の風味と苦味が感じられます

MARU屋(ごま団子)@明日香村-11
「ごま団子(スイートポテト)」。紫芋を使った上品な味。お芋と胡麻ってよく合いますね。美味しいです!

MARU屋(ごま団子)@明日香村-12
最後に、唯一の洋風テイストだった「ごま団子(カスタード)」。しっかり甘くて、どこかB級テイストのある組み合わせですね。他の和テイストの後で食べると、いい口直しになりました



大きな地図で見る


■ごま団子MARU屋

HP: http://www.kitemite.me/asuka/point.php?pid=291
住所: 奈良県高市郡明日香村御園2-2
電話: 0744-54-5558
定休日: 木曜日・第2水曜日
営業時間: 10:00 - 18:00
駐車場: 10台分(お店の脇と真向かいのコンビニの裏)
アクセス: 近鉄吉野線「飛鳥駅」すぐ


●【食べログ】の該当ページへ

明日香 ごま団子 ○や - 飛鳥/和菓子 [食べログ]










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ