2012-01-25

キノコいっぱいの可愛いカフェ『のこのこ』@ならまち

キノコいっぱいの可愛いカフェ『のこのこ』@ならまち

奈良町の一角にある小さなショップの集合体「ならまち工房」の2階にあるカフェ『手作りケーキとお茶の店 のこのこ』さん。小さなスペースですが、店主さんが大好きだという「きのこ」があふれる楽しい空間になっていました。ついつい長居したくなるような、のんびりした雰囲気が良かったです。


きのこ好きな店主さんによる小さなカフェ

ならまちの一角に、作家さんが運営する小さなショップが集まった「ならまち工房」があります。ならまちと高畑町の境目くらいにあるため、なかなか気づきづらいですが、個性的なお店が揃っていて、ブラリと見ているだけでも楽しいところです。

その2階で営業しているカフェが、『手作りケーキとお茶の店 のこのこ』さんです。私は初めてお邪魔したのですが、10席ほどの小じんまりとしたカフェで、店内には「キノコ」をモチーフにしたグッズがいっぱい!展示してあるグッズ、販売品、本棚に置いてある閲覧用の本など、キノコだらけでした。

店主さんに「何でキノコなんですか?」とお聞きしたところ、「好きだからです」だそうです(笑)

全国的にキノコ好きな方は多くいらっしゃるようで、遠方から来てくれる方までいらっしゃるとか!すごい!


カフェ『のこのこ』@ならまち-01

ならまち工房の2Fにあるカフェ『手作りケーキと紅茶のお店 のこのこ』さん。すっきりシンプルな外観ですが、キノコ型の看板が目印です。この看板は通り側にもぶら下げてありました

カフェ『のこのこ』@ならまち-02
店内の様子。テーブル席がいくつかあって、全部で10席ほど。小じんまりとしているからこそ、静かで落ち着きます。壁に向いた席があったり、対面式があったりと、目的によって選べます

カフェ『のこのこ』@ならまち-03
店内から、カウンターと本棚を見たところ。ちょっと懐かしい系の少女漫画などがあったりして、かなり時間が潰せると思います。きのこの図鑑などもありますよ!

カフェ『のこのこ』@ならまち-04
この日は他で食事を済ませたばかりでしたので、手作りケーキはいただきませんでした。この日は、「フルーツパウンド(@350円)」「ジンジャー生チョコケーキ(@400円)」などがありました

カフェ『のこのこ』@ならまち-05
のこのこさんの入口すぐに、可愛い雑貨が棚2本分置いてあります。きのこモチーフがメインですが、鹿やマトリョーシカなど、ちょっと楽しい品揃えでした

カフェ『のこのこ』@ならまち-06
絵葉書などの紙モノ雑貨の販売棚


パズルや本もあり、のんびり落ち着きます

この日は、コーヒーなどをいただいただけなので、味うんぬんを語ることもできませんが、居心地よくのんびりできそうなお店だったことは間違いありません。テーブルには、ちょっとしたパズルが置いてあったりしますので、思わず長居しそうですね。

また、沖縄の「豊永盛人さん」という作家さんが作った「あいうえおカルタ」が置いてあります(こちらのブログで紹介されています「カエルコラム:玩具ロードワークスの「あいうえおカルタ」!!」)。この脱力感が絶妙で、見ているだけで時間が潰せますのでオススメです!

(<追記>なお、この作家さんは以前Facebookでご紹介した、何とも奇妙な鹿グッズの作者さんでもありました。詳しくはこちら→「不思議な鹿オブジェ@器人器人」。世界観が独特すぎてファンになりそうです!)

きのこ好きな方はもちろん、そうでない方も、ならまち散策の途中にふらりと立ち寄ってみてください。


カフェ『のこのこ』@ならまち-10

カフェ『のこのこ』@ならまち-11

カフェ『のこのこ』@ならまち-12

カフェ『のこのこ』@ならまち-14

カフェ『のこのこ』@ならまち-15

カフェ『のこのこ』@ならまち-07

カフェ『のこのこ』@ならまち-08

カフェ『のこのこ』@ならまち-09



大きな地図で見る


■手作りケーキとお茶の店 のこのこ

HP: http://yaplog.jp/nokonoko211/
住所: 奈良県奈良市公納堂町11 ならまち工房2F
電話: 0742-24-7167
定休日: 月曜・木曜(祝日の場合は営業)
営業時間: 12:00 - 18:00
駐車場: なし(近隣に有料駐車場あり)
アクセス: 近鉄「奈良駅」から徒歩15分ほど


●【食べログ】の該当ページへ

手作りケーキとお茶の店 のこのこ - 近鉄奈良/カフェ [食べログ]










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ