2011-10-23

町家一棟貸し!大人の宿『奈良町家 紀寺の家』@奈良市

町家一棟貸し!大人の宿『奈良町家 紀寺の家』@奈良市

約100年前に建てられた町家を改装し、宿泊施設として生まれ変わらせた『奈良町宿 紀寺の家』を拝見してきました。閑静な紀寺町に誕生した、町家暮らしの楽しさが味わえる建物で、雰囲気が素晴らしいですね!ゆったりと町家の時間を過ごせる大人の宿でした。


町家を楽しむ「大人の滞在型宿泊施設」

2011年10月28日オープンの、奈良市紀寺町の『奈良町宿 紀寺の家』。奈良の観光地からは少し離れた閑静な地区にある、築100年の町家を改装した「一棟貸し」のお宿です。ここの運営に当たられる藤岡さん(ご夫婦とご姉妹)とはお知り合いでしたので、オープン前の見学会を拝見させていただきました。

私は、奈良の古い民家の雰囲気が大好きですから、どうしても贔屓目が混ざってしまいますが、素晴らしい施設でした!宿泊施設としてのデメリットもありますが、それを遥かに上回る環境ですね。そのコンセプトは「大人の滞在型宿泊施設」とでも言えばいいでしょうか。ゆったりと時間が流れる、とても贅沢な空間になっていました。

宿泊施設は3棟あり、いずれも約100年前に建てられ、ここ20年間は空き家になっていた建物をリニューアルしたもの。細い路地にひっそりと建つ物件だけに、取り壊して学生アパートに建て替えるという計画が進行していたそうです。しかし、貴重な町家を失わないようにするため、ここを宿として活用することになったのだとか。

いずれの建物もまさに「現代の町家」で、古い日本家屋の良さを活かしつつ、快適に過ごせるような利便性もプラスされています。出来るだけ古材を再利用しつつ、不足部分は新しい材を使用しています。またちゃんと必要な部分には「床暖房」も設置してあるというのですからすごいですね!雰囲気はいいけど住みづらい…という古い民家とは正反対です。

とりあえず、この日に撮影した画像を使用して、その雰囲気をお伝えしたいと思います。なお、美しい写真は紀寺の家さんのホームページに多数掲載されていますので、私はトイカメラ風の画像でご紹介します!


奈良町宿 紀寺の家@奈良市-01

奈良町宿『紀寺の家』のロゴマーク

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-02
この路地に向い合って2棟(前庭の町家と縁側の町家)が建っています。左手手前には受付と、もう1棟(通り庭の町家)があります


奈良町宿『紀寺の家』<通り庭の町家>

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-03
「通り庭の町家」の玄関部分。入ってすぐに格子戸があり、その先に美しい土間が続きます

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-07
玄関脇の通りに面したスペース。美しく贅沢!格子が奈良っぽい雰囲気ですね。観光コースからは距離があるので、観光客がガヤガヤと騒ぎながら通ることもほぼ無いでしょう

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-06
小さくて美しいお庭。縁側とお風呂が面しています。これだけでもかなり贅沢ですね!

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-04
2名分のベッドが設置されているのが今風でいいですね。定員は2~4名。少人数で静かに雰囲気を味わいたくなります

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-05
天井は、古材に加えて新しい材を利用していて、あえて縞模様にしてみたそうです。モダンですね!


奈良町宿『紀寺の家』<前庭の町家>

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-08
「前庭の町家」にて、室内から前庭を見たところ。雰囲気ありますね。この前庭は、別の角度からも宿泊者を楽しませてくれます

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-09
前庭の町家では、中央に水まわりを配置して、一段下がってベッドが2台配置してあります。白い壁と高い天井の、とても気持ちいい空間になっています

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-10
ベッドルームをもう一枚。天窓から降り注ぐ光も優しいですね。天井の梁も古材を再利用したものですから、奈良の町家の歴史も感じられます

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-11
ベッドルームには、足元から腰までの高さの窓が設けられていて、ベッドから美しい前庭が眺められます!これは贅沢ですね!

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-13
奥の間は、裏庭に面しています。画像では分かりづらいですが、机は掘りごたつ式に。読書スペースもあります

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-14
読書スペースの様子。掘りごたつ式の造り付けの文机ですね。お庭を見ながらのんびり読書して、疲れたら畳でゴロンと寝転ぶ…なんて、最高ですね!外壁が縞模様になっているのは、黒い部分に焼いて炭化したものを使用しているから。こうすることで木材が長持ちするのだそうです

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-12
お風呂。最新設備ですが、落ち着く雰囲気に仕上げられていますね


奈良町宿『紀寺の家』<縁側の町家>

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-16
「縁側の町家」の内部。大きな庭に面したメインの広間です。定員は2~4名。ここはベッドはなく、全てお布団敷く形になります

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-17
別角度から。部屋の隅に文机があったりするのもいいですね!

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-18
広々としたお庭に面した縁側。縁側から広いお庭を眺めるなんて、大人でも憧れるシチュエーションですね。向こうに見えるのガラス戸はお風呂です

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-19
メインの和室の脇には、こんな渋い椅子とテーブルが。雰囲気ありますね

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-20
ここも古材と新しい材を組み合わせて使用しているので、こんな味のあるパッチワーク状になります。これでこそ新しい町家ですね

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-21
玄関脇の、室に隣接したキッチンスペース。土間の部分との段差を利用して、とても面白い作りになっています

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-22
お風呂は、何と「五右衛門風呂」!システムは最新型ですのでご安心を。窓がお庭に面しているので、気持よく入浴できそうです

奈良町宿 紀寺の家@奈良市-15
入り口の引き戸がこれ。こんな味のある建具は、もうなかなか見かけられません


ゆったりした「大人の奈良」が楽しめます

奈良町宿「紀寺の家」の施設の概要を、改めて簡単にご紹介しておきます。

●施設は3棟あり、全て「一棟貸し」。美しくリノベーションされた町家を、丸ごと貸し切れます
●宿泊料金は、1泊=15,000円(朝食付き)
●夕食は、オプションで2,500円。有機野菜を使用するなど、上質なこだわりのメニューがいただけます
●アクセスは、近鉄奈良駅から徒歩約20分ほど

素晴らしい町家に宿泊できるのが最大の魅力ですね。あくせくと奈良の観光地を巡るだけではなく、美しい町家に滞在すること自体を楽しむ、贅沢な大人の旅行が楽しめそうです。近くに飲食店が少ないなどのデメリットはありますが、オプションで夕食もいただけますし、町家でゆったり過ごすのには最適です。

宿泊料金も決してお安くはありませんし、さすがに奈良の地元民だとなかなか利用する機会は無いかもしれませんが、両親や親戚が奈良に出てきた時には、真っ先に紹介したいですね。それくらいの価値のあるお宿だと思います。



大きな地図で見る


■奈良町宿 紀寺の家

HP: http://www.machiyado.com/
住所: 奈良県奈良市紀寺町779
電話: 0742-25-5500
受付時間: 9:00 - 21:00
アクセス: 近鉄奈良駅から徒歩約20分

※Twitterアカウントは「@NARA_machiyado」です










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ