2011-07-14

奈良関連アーティストさんのPV動画まとめました

奈良関連アーティストさんのPV動画まとめました

奈良にまつわるアーティストさんというと、真っ先に堂本剛さんなどが思い浮かびますが、もちろんその他にもプロからアマチュアまで多数いらっしゃいます。ここ最近で、色んな奈良のアーティストさんのPV動画を教えていただきましたので、しっとり・荘厳・爽やか・サイケデリックと、あれこれ取り混ぜてご紹介します!


歌垣・吉田智江さんの「ならそら」

2011年7月7日リリース、歌垣・吉田智江さんのPV。奈良の空の下で生まれた曲を、優しい弾き語りで聴かせてくれます。

奈良の芸術の影のフィクサー「やまもとあつし (a2c_yama) 」さんが企画したPVは、「やさしい光」が奈良の色んなお店の方たちが総出演。「空」はtwitterで募集した奈良の空写真を編集。とても温かく仕上がっています。

奈良の穏やかな空気感が伝わってくる、素晴らしい楽曲ですので、まずはPVをご覧ください。きっと優しい気分になりますよ!




歌垣・吉田智江「ならそら」収録曲「やさしい光」のPV


歌垣・吉田智江「ならそら」収録曲「空」のPV

●公式ページ: おはしで歌垣
●Twitter: 歌垣 (utagaki_tomoe)
●CD販売店情報: CD「ならそら」5曲入り 1,000円


寮美千子さん作詞の「あおによし」

そして、「なら1300年祭応援イメージソング」というサブタイトルがついている曲「あおによし」。こちらは、作詞が奈良在住の作家「寮美千子」さん、作曲・歌が「清田愛未」さん、写真は「はしもとゆうすけ」さんが担当した作品です。



はるばると 沙漠をこえて
幾億の 荒波を わたり
びるしゃなも 旅をしにけり
ちはやぶる 神々の地へ

さかしらな 人の行い
きずつきし 心たち あまた
ふりつもる 痛みを胸に
夢はなお たどりつきたり

あおによし 奈良の都は
まほろばよ はじまりの地よ


「あおによし」の歌詞を一部引用


叙情的な歌詞と歌声、そして奈良の風景を切り取った素晴らしい写真が一体になって、じっと観ていると涙がこぼれそうになります。平城遷都1300年祭は終わりましたが、奈良の良さは何も変わっていませんからね。この動画を観ていると、ムクムクと「奈良愛」が目覚めてくるようです(笑)




「あおによし」 ~ なら1300年祭応援イメージソング


あおによし  ~ なら1300年祭応援イメージソング vol.2


●製作者ページ: 寮美千子さん清田愛未さんはしもとゆうすけさん


奈良在住でサイケでノイズな「kacica」

そして、一気にテイストが変わって、奈良在住のアーテイスト「kacica」さん。国内ツアーを行ったりしながら、「なら燈花会2007」に出演したりと、奈良に根付いて頑張っているバンドです。

その音楽は、一見まるで奈良の要素は感じられないように思えます。サイトには「サイケデリックなノイズとリズム、幻想的な美声が混ざり合い独特の世界観を持つサウンド」とあり、まさにその通りに思えました。しかし、音楽に造形の深い「kazuki vintage (kawarado) 」さんからこんな指摘があり、思わず納得させられました。


@nara_naka いわゆる「(古臭い)奈良っぽさ」はまったくありませんが、最近のレパートリーも含めて、彼らの音楽を聴き込んでいくと「奈良の新しい民俗音楽」のようにも感じられるところが面白い。ぜひライヴを観に行ってあげてください。less than a minute ago via web Favorite Retweet Reply


ダークなサウンドは呪術的にすら感じられ、声明や読経のようなイメージもあります。確かに「奈良の新しい民俗音楽」と言えるかもしれませんね。奈良という場所で、こんな音楽が誕生しているとは衝撃的でした。これから注目していきたいと思います(Amazon販売ページ


Kacica - My Page


Kacica ~ ff


●公式ページ: kacica - news
●マイスペース: kacica | ミュージック(無料)、ツアー日程、写真、動画
●Twitter: kacica_MISATO (kacica_MISATO) さん堀一也 (kacica_HOLLY) さん


「赤や」CMソングでお馴染みの「想ワレ」

そして、奈良出身(天理のようです)で、現在は大阪を中心に活動している、アコースティック女性デュオ「想ワレ」。

私は全く知らなかったのですが、この方たちは、奈良でお馴染みのアウトレット家具屋「赤や」さんの、あの耳に残るCMソングが彼女たちの声なんだとか(その他、和歌山の貴志川線いちご電車の応援歌なども唄っているそうです)。そう聞くと、一気に親近感が増しますよね(笑)

歌詞もメロディーも爽やかで、お一人は「オートハープ」なんて変わった楽器を手にしています。奈良県出身のアーティストさん、応援してあげてください!




想ワレ 「願い」 プロモーションビデオ


♪一歩一歩 -Itupo Itopo- by 想ワレ -omoware-


●公式ページ: 想ワレ OFFICIAL HOMEPAGE
●マイスペース: 想ワレ/omoware | ミュージック(無料)、ツアー日程、写真、動画


太陽のシンガーソングライター「池内優介」

私がこんな記事を書いていた時、偶然Twitterでお知り合いになったのが「池内優介」さんというアーティストです。

彼は、奈良の某金魚の町在住で、「フタした感情抱きしめる!太陽のシンガーソングライター」というコンセプトなのだとか。ストレートで青くて爽やかな曲を歌っている方のようですね。ブログでは、新曲をメールでプレゼントするというキャンペーンも行っているようですので、気に入った方はぜひ!




「今日もぼかぁ生きる!!」ギター弾き語りby池内優介(オリジナル)


「泣くな!はみ出し者」ギター弾き語りby池内優介(オリジナル)

●公式ページ: 太陽のシンガーソングライター【池内優介】
●Twitter: 池内優介(太陽のシンガーソングライター) (ikeuchiyuusuke)


※ 2011/08/15 追記

奈良関連のアーティストさんをご紹介する記事を書いたところ、さらに何組かご紹介いただきました。それぞれYouTubeでチェックしてみたのですが、奈良からこんな個性的な音楽が生まれていることに驚きます。奈良にとどまって音楽活動を行うことには、デメリットも少なくないと思いますが、ぜひ頑張って欲しいと思います!

奈良っぽいもの、全くその気配を感じさせないものなど取り揃えて、さらに3組をご紹介いたします。


奈良発のテクノポップバンド「√thumm」

奈良発のテクノポップバンド「√thumm(ルートサム)」。「RootThumm」という表記もあるようです。和のオリエンタルなテイストを加えたテクノポップで、耳に優しい音楽ですね。

「harukami」のPVでは、全編が奈良の美しい風景の中でロケしていて、奈良っぽさにあふれています。ちょっと奇抜な和装なのもいいですね。奈良の空気を感じさせながらも、押し付けがましさを感じさせません。テクノと和が融合した、とても心地良い音ですね。

彼らの2ndアルバム「YAMATOPIA」のページでは、全曲がダイジェスト視聴できるようになっていますので、テクノ好きな方はこちらも聞いてみてください。




√thumm - harukami -


√thumm - NEU!

●公式ページ: √thumm
●Twitter: √thumm (rootthumm_NARA)


奈良のバラード「恋都」の「World of SPY」

平城遷都1300年祭応援ソング「恋都(こいと)」を歌う『World of SPY』。メンバーは3人で、奈良出身のボーカル「Ruth(ルース)」さんの他、アメリカ、シンガポールなどの国をバックグラウンドに持つ2名が参加。全員が作詞作曲をこなし、幅広いジャンルの音楽を作っているそうです。

この「恋都」は、サビの部分に、二月堂・燈花会・千本桜なんてキーワードが登場するのが、奈良好きにはたまりませんね。しっとりと落ち着いたバラードですから、幅広い年代の方に聴いて欲しい曲です。




恋都 by World of SPY (Official Music Video)


Coming Home @蔵武D - World of SPY-

●マイスペース: World of SPY | ミュージック(無料)、ツアー日程、写真、動画
●ブログ: RUTHのブログ
●Twitter: Ruth (World of SPY) (worldofspy)


ロック?ニューウェーブ?「ワッツーシゾンビ」

フジロックなどにも出演している「ワッツーシゾンビ(Watusi Zombie)」。ロックなのかパンクなのか、私には分類すらできませんが、奈良のアーティストさんです(笑)

バイオグラフィーには、「99年、谷村じゅげむ(Vo,G)、安里アンリ(Vo,G)を中心に邪馬台国(奈良)で活動開始。」。最新のアルバムタイトルが『NxAxRxA』。ライブ映像を見ると、スタンドマイクのところに大仏さんの被り物があったり、奈良愛があふれるバンドです!

ここでご紹介するラインナップの中では明らかに異質な音楽です。しかし、奈良っぽい曲ばかりが並んでいるようでは、奈良の音楽シーンは停滞していることになってしまいますから、こんなアーティストさんが活躍していることは、ちょっと安心しますね。




ワッツーシゾンビ "DOしてる?" PV


ワッツーシゾンビ Watusi Zombie


●公式ページ: WATUSIZOMBIE official web
●マイスペース: ワッツーシゾンビ WATUSI ZOMBIE | ミュージック(無料)、ツアー日程、写真、動画
●Twitter: ワッツーシゾンビ (watusizombie)


※ 2011/09/27 追記

「美しすぎる住職」こと「三浦明利」さん

某TV番組で「美しすぎる住職」と紹介された「三浦明利(あかり)」さん。彼女は奈良県大淀町にある「龍王山 光明寺」の21代ご住職であり、2011年7月にメジャーデビューを果たしたアーティストでもあります(インタビューはこちら)。

お寺の長女で一人っ子。龍谷大で仏教研究に取り組みながらも、オーディションでグランプリを獲得するなど音楽活動も行っていたのですが、お寺を継ぐためにバンドを脱退して奈良に戻ってきたのだとか。その歌声はとても優しく、僧職につく女性ならではなのかもしれません。YouTubeで探してみたら、セレッソ大阪の試合前の国歌斉唱の動画も見つかりましたので、合わせてご紹介しておきます。




三浦明利 ありがとう~私を包むすべてに~【公式】


2011/7/31 セレッソ大阪VS鹿島アントラーズ アンセム 三浦明利


●公式ページ: Info|三浦明利(みうらあかり)OfficialWebsite
●Twitter: 三浦明利住職 (MiuraAkari0509)










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ