2016-08-27

気球も飛びます!『飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~』@明日香村

気球も飛びます!『飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~』@明日香村

夏の終わりの飛鳥の夜を彩る灯りのイベント『飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~』。明日香村の各所で開催され、心地良い風を感じながら散策するだけでも楽しいですが、夜空に飛びたてる「熱気球体験」があったり、美味しいお料理がいただける「C'festa(シェフェスタ)」が開催されていたり。1日ではすべて周りきれないほどの充実度でした!


夜の飛鳥を楽しく散策できます

夜の飛鳥にやわらかな灯りが広がるイベント「飛鳥光の回廊」。2016年は『飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~』(Facebook)と題して、8月の最終の土日に開催されました。

明日香村の広いエリアを会場とし、高松塚地区をメインに、岡地区・飛鳥寺・飛鳥坐神社・橘寺・川原寺跡・石舞台地区・伝飛鳥板葺宮跡などで、さまざまな灯りが灯されます。

まだ残暑が厳しい時期ですが、夜の飛鳥は涼しい風も吹き抜けて、とても気持ちのいいお散歩が楽しめます。個人的にもとても好きなイベントの一つで、今年ものんびりと楽しませていただきました!

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-01
8月終わり、夕暮れの甘樫の丘の風景。『飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~』は18時から点灯されますが、少し早めに着いて散策してきました。エリアが広く、交通規制などもありますので、一日ですべてを周るのは簡単ではありません。今年は無理せずのんびり歩きます

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-02
岡地区の通りでは大きな行灯を重ねた「万葉の灯り」の準備中。中央に大きく「宮」と描かれ、その左右には、両槻宮殿・岡本宮殿・後岡本宮殿・エビノコ宮殿・浄見原宮殿・板葺宮殿と、飛鳥の土地で営まれた宮の名前が書かれています。他の土地では決してできない堂々たる見せ方です(笑)

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-04
岡地区では、通りで「市場筋ミニマルシェ」が開催されていました。早い時間から人がいっぱい!

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-05
「氷の灯り」も点灯されていました。奈良市・氷室神社と同じ型のものでしょうか。涼やかで美しいですね

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-03
また、無料で利用できる「古代衣装体験コーナー」もあり、たくさんのかたが利用されてました。万葉人になった気分で夜の飛鳥を散策してみるのも楽しそうですね


石舞台地区では青龍のオブジェも

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-06
石舞台地区へ移動すると、広場には「光の青龍」と題されたオブジェが。美しいのはもちろん、中を歩いて通り抜けられるようになっていて、お子さんたちにも大人気でした

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-07
石舞台地区から眺めた、夕暮れの二上山

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-08
石舞台古墳もライトアップ。この日は無料開放されていることもあって、たくさんの人が訪れていました

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-09
石舞台古墳の周辺には、ロウソクをウサギ型に並べたりするなど、楽しい演出もあります。広すぎて写真に収めるとその迫力がお伝えできないのが残念ですが……

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-10
石室の奥にも灯りのオブジェが。ものすごい人出で、写真を撮ってくるどころじゃなかったです(笑)


「C'festa」で美味しいお料理も!

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-11
国営飛鳥歴史公園の石舞台地区芝生広場では、今年は「C'festa(シェフェスタ)」が開催されていました。奈良の食材を使ってシェフに本格的なお料理が味わえるというもの。ステージでは、アサヒビールさん提供の「C'festa Music Fes」も開催され、夜の飛鳥にいい音楽が鳴り響いていました

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-12
奈良市の『パパ・ド・ウルス 丘の上食堂』さん(Facebook)の絶品ウインナーなど。メチャ美味しかった!

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-13
屋台形式ですが、こんなおしゃれなお料理もいただけます(店名は失念しました……)。何件かのお料理をいただきましたが、どれも美味しくて、ビールを飲みながら思わず長居してしまいました。岡寺さんでの傘を使った展示なども見たかったのですが残念!


高松塚地区では「熱気球体験」も開催

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-14
石舞台地区からシャトルバス(運賃100円)に乗って、高松塚地区へ移動。ロウソクの灯りがほのかに揺れるその奥には……

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-15
熱気球が!夜闇に大きく浮かび上がる姿は、夜の灯りのイベントには最適ですね

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-16
以前、私たちが乗車した時(紹介記事)は事前申し込みが必要でしたが、もうその日にすぐ乗れます(有料1,500円)。初日は見事に飛び立っていましたが、2日目は風が強く中止になったとか

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-17
さらに、こうした光のアーケードがあったり、

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-18
実際に水が流れる、天の川のようなものがあったり。

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-19
行灯に描かれているのも、飛鳥人や石舞台古墳などで、雰囲気あります

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-20
間近で見る熱気球は、音もすごかったです。私たちはもう時間がなくて乗れませんでしたが(高松塚古墳のライトアップすら見られませんでした)、来年以降も開催されるようならぜひ体験してみてください!

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-21
高台から見下ろした、高松塚地区の灯り。モチーフは「玄武」で、石舞台地区のオブジェの青龍、川原寺跡の大きな朱雀のモニュメント、飛鳥宮跡の白虎のアートと合わせて、今年のテーマ「四神降臨」を表現したのだそうです

飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~ @明日香村-22
灯りの玄武。大きさは20m四方。約1,000個のカップろうそくを使用しているとか。見事なものです!


■飛鳥光の回廊 2016 ~四神降臨~

Facebook: 飛鳥光の回廊

開催日: 2016年8月27日(土)・28日(日)18:30~21:00
会場: 明日香村内各所(高松塚地区、岡地区、飛鳥寺、飛鳥坐神社、橘寺、川原寺跡、石舞台地区、伝飛鳥板葺宮跡)
主催: 明日香村観光交流活性化事業実行委員会
電話: 0744-54-4577


■参考にさせていただきました

飛鳥光の回廊2016 ~四神降臨~ | あすかであそぼ


■関連する記事








" width="480" numposts="5" colorscheme="light">


  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ