2013-09-13

ランチが500円に!ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』

ランチが500円に!ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』

奈良の情報誌「ぱーぷる」の別冊『ランチパスポート奈良 Vol.1』北部版・中南部版が発売になりました。「通常700円以上の掲載メニューが、この本を提示すると一律500円になる」というもの。有効期限などもありますが、使ってみたらお得で楽しいです!さっそく「インド料理」と「うなぎ」を500円でいただいてきました!


通常700円以上のランチが「500円」で!

株式会社エヌ・アイ・プランニングさんが出版する奈良の情報誌『ぱーぷる』さん。その別冊として『ランチパスポート』という面白い冊子が発売になっています。

この本の特徴は、「通常は700円以上のメニューが、この本を提示することで一律500円でいただける」という点で、イメージとしては「有料のクーポン誌」ですね。

無料配布のクーポン誌はいくつもありますが、割引率が低かったり、内容が魅力的でなかったり…と、使い勝手の良くないものがほとんどです。しかし、有料で情報を販売する分だけ内容はしっかりとしていますし、使えば使うほどお得感が増す、とても優れたアイディアです。他の地方で話題になっていたそうですが、奈良へ初登場となります。

簡単にその特徴を挙げておきます。

・『ランチパスポートVol.1』奈良版は、北部版(80店舗分)・中南部版(75店舗分)の2タイプあります
・掲載店舗でこの本を提示すると、通常700円以上のメニューが「500円」でいただけます
・1冊「980円」の有料です
・有効期限は、2013年9月1日~2013年11月30日まで
・1つのお店で3回まで使用できます
・1冊につき1名のみ使用可。複数人で1冊を使いまわさないように

つまり、例えば通常は1,000円で提供されているランチメニューを、この本を使って500円でいただいた場合、わずか2回で元をとった計算になりますね。奈良県内でランチを食べる機会が多い方であれば、最初の本代くらいはすぐにペイできるでしょう。


ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』-02

ぱーぷる別冊『ランチバスポートVol.1』奈良版。紺色の表紙が「中部版」、えんじ色の表紙は「北部版」。北部版のエリアは、奈良市・生駒市(生駒郡)・大和郡山市・天理市です。我が家は夫婦で食べ歩きますし、こんなブログのネタにしますので、各2冊ずつ、計4冊も持っていますが(1冊980円です)、普通はお一人1冊で十分だと思います(笑)


同じお店で3回まで使えるのが便利です

北部版と中南部版を合わせて、計155店舗分が掲載されていますから、そのすべてが500円でいただけるかと思うと。観ているだけで楽しいですね。カフェ・洋食・和食・中華・ラーメン・うどん・カレー・串かつ・粉ものなど、色んなタイプのお店が参加しているのも嬉しいところです。

よく考えられていると思うのは、同じお店で「3回まで」使用できること。ご近所のよく行くお店が掲載されていれば、3回までは500円でいただけるんですから、1回きりのクーポンに比べて元を取りやすくなっていますね。有効期限が3ヶ月間という制限はありますが、食べ歩きがますます楽しくなる仕組みになっています。


ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』-03

こちらは、広陵町のパンケーキのお店『Cafe +f(カフェ プリュス・エフ)』さん(紹介記事)。このランチパスポートを提示すると、通常1,050円のメニュー「ヤマトポークラグー&チェダーチーズのパンケーキ」が、わずか500円でいただけます!

ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』-04
ページ下部の店舗情報の欄。ここに利用回数の目印となるように判子を押すスペースがあります。同じ店舗で3回まで利用できるのが便利ですね。ただし、「1冊につき1名のみ使用可」です。同行者であっても、1冊を複数人で使用することはできませんので、お気をつけください

ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』-05
こちらは葛城市の古刹「當麻寺」門前の『玉や』さんのページ。通常1,575円の「大和の茶粥」セットが、パスポート提示で500円に!しかも、こちらではランチタイムのみではなく、「11:00~18:00」と長い時間使用できます。中には夜まで利用できる店舗もありますので、ますます便利!


インド料理『シダータ』さんの「Bランチ」

ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』-06
中南部版を実際に使用してみました。お店は橿原市の『インディアンレストラン シダータ』さん(食べログ)。通常は950円の「Bランチ」を、わずか500円でいただけます!

ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』-07
シダータさんは、畝傍御陵前駅から徒歩5分ほど。国道169号線沿いにあります。この辺りは何度も通っていますが、こんなお店があったんですね。こういった本に掲載されて初めて存在に気づくこともありますから、嬉しい限りです!

ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』-08
ランチパソポート掲載店には、このような目印があります。注文するときにパスポートを見せて「ここに掲載してあるメニューをお願いします」と言えば理解してくれます。判子を押してもらう必要がありますので、会計の際にも提示しましょう

ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』-09
店内の様子。橿原の中のインド!インド人シェフが腕を振るう、本格的なインド料理屋さんです。通常のランチメニューも800円ほどからいただけますので、気軽に使えますね。

ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』-11
『インディアンレストラン シダータ』さんの「Bランチ」。通常950円が、パスポート使用で500円です!セット内容は、日替わりカレー(この日はチキンカレー)・海老カレー・サラダ・パーパド(薄いクラッカーのようなもの)・ナン・ライス・ソフトドリンク。ボリュームたっぷり!

ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』-12
手前が海老カレーで、奥がチキンカレー。事前に辛さを聞いてくれます。「普通で」とお願いすると、かなりまろやかで食べやすかったので、お好きな方は辛めでどうぞ。巨大なナンにご飯までついているのが嬉しいですね!お腹いっぱいになりました

ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』-13
帰り際に、判子を押してもらいます。美味しかったメニューを、あと2回も500円で食べられるかと思うと、お得感ありますね!


■インディアンレストラン シダータ

HP: 参考サイト(食べログ)
住所: 奈良県橿原市城殿町254-3
電話: 0744-22-1056
定休日: 無休
営業時間: 11:00-15:00、17:00-23:00(土日祝は11:00-23:00)
駐車場: あり(5台分)
アクセス: 近鉄橿原線「畝傍御陵前駅」から徒歩5分ほど


『うなぎ大門』さんの「大門セット」も500円!

ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』-14
国道25号線の「筒井町」交差点の角にあるお店『うなぎ大門』さん(食べログ)。ランチパスポートの北部版に掲載されているお店です。このうなぎが高騰しているご時世に、500円でうなぎがいただけるなんて!ちなみに、建物の一角は『ラーメンAKanBe-(あかんべー)』さん(食べログ)です

ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』-15
店内の様子。右手にテーブル席など計28席あります。カウンター越しにうなぎを捌いている様子を見せてくれたり、都合によってはうなぎを自分で捌く体験などをさせてくれることもあるそうです

ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』-16
うなぎ大門さんで使用するのは、すべて四国産のもの。お店の片隅では、長距離輸送で疲れたうなぎを養生させるこんな樽があります

ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』-17
そして、目の前で手際よくうなぎを捌いてくれます!タレを塗って焼くところも間近で観られますので、なかなか面白いですね。生きている国産うなぎを〆てすぐにいただけるなんて、なかなか贅沢です。ちなみに、通常メニューでは「うな丼並(@1,400円)」「うな重並(@1,500円)」など。これでも十分にお安いですね!

ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』-19
うなぎ大門さんの「大門セット」。通常900円のところを、ランチパスポートを使用して500円でいただけます!セット内容は、ミニうなぎ丼・出し巻・一品(この日はカボチャでした)・そば・漬物。お昼のみではなく、営業時間内ならいつでもオーダー可能です

ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』-20
「大門セット」のミニうなぎ丼のアップ。ミニですから、うなぎ4分の1匹、3切れのみ。でも、このうなぎがバツグンに美味しかったです!正直なところ、うなぎなんて久々に口にしましたが、これなら何度でも食べに来たいですね。ただし、全体的な量は少なめですから、そのつもりでどうぞ


■うなぎ大門

HP: 参考サイト(食べログ)
住所: 奈良県大和郡山市筒井町934-1
電話: 0743-57-7234
定休日: 不定休
営業時間: 11:00-15:00、17:00-22:00
駐車場: あり(14台分)
アクセス: 近鉄橿原線「筒井駅」から徒歩5分ほど


これからのシリーズ化が決定しています

とりあえず、予定に合わせて2店舗を回ってみましたが、本当に楽しいですね。ランチ1人前がワンコインですから気楽に行けますし、これだけ多くの選択肢の中からお店を選べるとなると、相当にお得感があります。

身近なエリアや食べたいメニューから選ぶのもいいですし、元を取ることを目標に割引率の高いお店から攻めるのもいいですし、遊び方はいろいろですね。ぱーぷるスタッフの方が掲載店舗を食べ歩く企画も随時更新していらっしゃるようですから(こちら)、これを参考にするのもいいでしょう。

今回のものは「Vol.1」で、有効期限が切れる2013年12月1日には、すぐに「Vol.2」の発売が決定しているそうです。これからこの流れは定着していくと思いますので、ぜひお得な「500円ランチパスポート」を使用して、楽しく食べ歩いてみてください!


ぱーぷる別冊『ランチパスポート奈良』-01

店頭ではこんな感じで販売されています。写真はイオンモール橿原の「喜久屋書店」さんの様子。入り口の平台に積んでありますので、ぜひ手にとって見てください!


■ランチパスポート奈良

HP: http://www.digi-pa.com/feature/daily_fri/
書籍代金: 980円

※書店で購入できます


■参考にさせていただきました

奈良初登場『ランチパスポート』|奈良のみんなの情報サイト【デジタルぱーぷる】
ランチパスポート奈良[ぱ~ぷる別冊](2013Topic) - tetsudaブログ「どっぷり!奈良漬」










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ