2013-06-27

奈良の定番米菓!高山製菓の『高山かきもち』@生駒市

奈良の定番米菓!高山製菓の『高山かきもち』@生駒市

生駒市で半世紀以上にわたって『高山かきもち』を製造・販売している「高山製菓株式会社」さん。サクッと軽やかな「ころもち」は本当に美味しいんですよね。製造直販のため、一般のスーパーなどでは手に入らず、ネットや工場で直接購入できます。工場では色んな種類のかきもちの試食もできて、ますます楽しいです!


サクッと軽いケンミンご愛食の米菓です!

生駒市で『高山かきもち』を製造・販売する「高山製菓株式会社」さんは、1950年創業のおかきメーカーさんです。

原料は、国産餅米100%と素材にこだわっているため、サクッと軽やかな口当たりで、いくつ食べても胸焼けしたりしないんですよね。私は、米どころ新潟の生まれのため、小さい頃から飽きるほど米菓を食べて来ましたが、高山製菓さんの人気ナンバーワン「ころもち」は、本当に大好物です!

なお、高山かきもちは、基本的にオレンジ色の四角い「化粧缶」入りです。贈答などに利用されることが多いため、色んな家庭でこの缶々の姿が見られ、奈良のオカンやおばあちゃんに色んなものに転用される(お裁縫道具入れとか)缶々の代表作と言われているようです(笑)

高山製菓さんの工場(と販売窓口)は、生駒市高山町のやや辺鄙なところにあります。最寄り駅の「学研北生駒駅」からは歩いて30分ほどかかるようですから、できれば車で行ってください。近くには、大きな団地と工場群、学校と田んぼがある、のんびるとした立地です。


高山製菓株式会社『高山かきもち』@生駒市-01

生駒市高山町にある「高山製菓株式会社」さんの工場兼販売所。工場はこの近くにもう一棟あるようです

高山製菓株式会社『高山かきもち』@生駒市-02
駐車場から逆側を見たところ。のどかな場所ですね。工場前の道はやや細めですが、運転が怖いほどではありませんのでご安心を

高山製菓株式会社『高山かきもち』@生駒市-03
工場の建物の正面から。オレンジ色のところから入るのですが、工場でできた商品の積み下ろしをしていたりするので、「ここ入っていいの?」と戸惑うかもしれません

高山製菓株式会社『高山かきもち』@生駒市-05
入り口を入ってすぐ右手は、すぐにかきもちの工場です!工場のラインに出来立ての高山かきもちが流れてくる様子も見えて、ちょっとテンションが上りますね!

高山製菓株式会社『高山かきもち』@生駒市-04
入り口から入った正面の小部屋が、販売スペースです。かなり狭い小部屋なんですが、この日はたくさんのお客さんが入れ替わりで来店していました。向かって右手には、セルフでお茶が飲めるようになっています


ころもち・豆かきなど、全て試食できます

販売スペースはそれほど広くありませんが、棚にずらりと高山かきもちが並んでいます。それぞれ試食も出来ますので、どれにしようかと食べながら選ぶのも楽しいですね。

その種類は、ころもち・マヨネーズ風味・海老サラダ・豆かき・田舎焼などがあります。パッケージや詰め合わせによって値段が変わり、「化粧缶入り(@2,000円)」「袋入り(@3,000円)」、期間限定発売の「詰替パック(@1,000円)」などとなっています。

なお、高山かきもちは「製造直売」のスタイルのため、スーパーやコンビニの店頭では購入できません。「ネット・メール・電話・FAXで注文する」「工場へ行って直接購入する」のいずれかになります。やや不便にも思われる方法ですが、こうして流通コストを省いている分だけ、いい物をリーズナブルに提供できるのでしょう。


高山製菓株式会社『高山かきもち』@生駒市-06

販売スペースはかなり狭めです。正面のオレンジ色の缶々が、奈良県民にはお馴染みのものですね。値段の種類は「化粧缶入り(@2,000円)」「袋入り(@3,000円)」「詰替パック(@1,000円)」など。詰め合わせや個包装など、細かく選べます

高山製菓株式会社『高山かきもち』@生駒市-07
試食用の高山かきもちがズラリ!豆かき・ころもち・海老サラダ・田舎焼・松しぐれ・マヨネーズ風味・チリ餅と、ほとんどの味が試せます。嬉しいサービスですね!

高山製菓株式会社『高山かきもち』@生駒市-08
かきもちとはちょっと違いますが、「昔風味」「チリ餅」などの商品も販売していました。それぞれ1袋400~500円と、比較的リーズナブルです

高山製菓株式会社『高山かきもち』@生駒市-10
備え付けの注文書を記入して、スタッフの方にお渡しします。自宅用はもちろん、贈答用にも喜ばれるでしょう。どれを選ぶかの相談にも乗ってもらえます


サクッと軽く食べ飽きない味。美味しいです!

私たちは、袋入りでリーズナブルな「詰替パック(@1,000円)」を、ころもち・海老サラダの2袋購入しました(詰替パックは期間限定アイテムで、注文書によると「1月15日ごろ~5月末、8月25日~10月末」のみの販売となるようです)。

一番人気のサラダ味「ころもち」は、サクッと軽くいつまでもパクパクと食べ続けたくなります。いつ食べても本当に美味しいですね。一方の「海老サラダ」は、それよりもしっかりとした食感で、歯ごたえがあります。香ばしい海老の風味が絶妙で、かきもちと交互に食べて行ったら止まりません!

奈良で半世紀以上も愛されてきた米菓ですから、機会があればぜひお試しください!


高山製菓株式会社『高山かきもち』@生駒市-11

私たちは、詰替パックの「ころもち」と「海老サラダ」を購入してきました。あの缶々は手に入りませんが、ファスナー付きで保存も便利。それぞれ「470g」とたっぷり入っていますので、だいぶ長い間楽しめますね

高山製菓株式会社『高山かきもち』@生駒市-12
ころもちと海老サラダを半々くらいずつ食べてます。サクッと軽いころもちは、主役級の美味しさですね!いくつ食べても飽きませんから、食べ過ぎに注意です(笑)



大きな地図で見る


■高山製菓(高山かきもち)

HP: http://www.takayamaseika.co.jp/
住所: 奈良県生駒市高山町6785
電話: 0743-78-0552
定休日: 日曜・祝日・年末年始・お盆
営業時間: 8:00 - 17:00
駐車場: 無料駐車場あり
アクセス: 近鉄けいはんな線「学研北生駒駅」から徒歩30分ほど

Facebook: https://www.facebook.com/takayamaseika

※実際にお邪魔したのは「2013年6月17日」でした


●【食べログ】の該当ページへ

高山製菓 - 学研北生駒/和菓子 [食べログ]






 【奈良の定番米菓!高山製菓の『高山かきもち』@生駒市】へのコメント
やーりん  13-07-06 10:39

いつも見せてもらっています。私自身が四年ほど前まで橿原~田原本あたりで仕事場があったので記事にとても親しみが持てます。
高山製菓さんは気になっていたブランドだったので詳しい情報を載せてくださってありがたく思ってます。車の運転ができませんので三十分ほど歩いていつかはころもちを買いに行ってみたいですわ。

naka  13-07-06 16:15

>やーりんさん

コメントありがとうございます。
まさに橿原の辺りを拠点としてますので、懐かしんでいただければ幸いです(笑)

高山製菓さんは、ブランドとしては結構有名だと思いますし、贈答品として届いたりするんですが、なかなか工場まで買いに行く方も多くないでしょうからね。ハイキングのつもりでのんびりとお買い物に行ってみてください!





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ