2012-01-15

古墳カード再び!『大和浪漫回廊』巨大古墳ミステリー

古墳カード再び!『大和浪漫回廊』巨大古墳ミステリー

昨年に引き続き、古墳を巡って「古墳カード」を集める『大和浪漫回廊~巨大古墳ミステリー・恋する大和路~』企画がスタートしています。古墳というやや地味めなテーマですが、これにカード集めが加わると途端に楽しくなりますので、ぜひ参加してみてください!


好評だった『大和浪漫回廊』の第二弾です

2011年10月15日から、『大和浪漫回廊~巨大古墳ミステリー・恋する大和路~』という企画が開催されています(2012年3月27日まで)。

これは、昨年実施された『大和浪漫回廊~万葉集・古墳を巡る~』という、奈良県内のポイントを巡って「古墳カード」を集め、プレゼントがもらえる企画の第二弾。昨年が好評だったのでしょうか、今年も引き続き開催されています。

私たちは昨年も参加して、楽しみながら古墳カードをコンプリートしたのですが、初開催ということもあって、条件が厳しくて大変だったんですよね。しかし、今年は少しルールも緩やかになり、誰もがチャレンジしやすくなりました。


大和浪漫回廊「巨大古墳ミステリー」-01

『大和浪漫回廊』のポスター。今回は、200m級の古墳めぐり「巨大古墳ミステリー」と、万葉歌碑めぐり「恋する大和路」の2本柱です。それぞれ6箇所ずつ回るとコンプリートでできます

大和浪漫回廊「巨大古墳ミステリー」-17
キャンペーン冊子の中の1ページ。巨大古墳ミステリー編は、「山の辺の道の古墳群」「馬見の古墳群」の2コースになっています。実際に古墳を巡り歩くと、そのコース上に古墳カードの配布場所に立ち寄れるようになっています。まずはこの冊子を手に入れるところからスタートしてください

大和浪漫回廊「恋する大和路」-19
「恋する大和路」企画からは、「飛鳥の万葉歌碑」「桜井・三輪の万葉歌碑」の2コースがあります。万葉歌碑を巡って歩き、そこで分かるキーワードを集めるだけとお手軽です。このコース内にも古墳カード配布場所が混ざっていますので、両方を同時に回ると応募できる「パーフェクト賞」を狙った方が効率的かもしれません

大和浪漫回廊「巨大古墳ミステリー」-18
パンフレットの後ろ側には、古墳カードの配布場所を示した「奈良県の200m級巨大古墳ランキング ベスト20」というページと、万葉歌碑めぐり関連として「パワースポット・良縁祈願スポット」が掲載されています。キャンペーン用ではなく、ちゃんとした観光ガイドとしても使えますね


今年は計13枚の古墳カードが登場!

私たちは、すでに6ヶ所の古墳カード配布場所を巡って、トータル13枚のカードをコンプリートしてきました。その方法はとてもシンプルです。

[1]県内外19箇所のパンフレット設置施設で、『大和浪漫回廊』のガイドブックを手に入れる(古墳カード設置場所に置いてあります)
[2]古墳カード設置施設へ行き、ガイドブックを見せて「古墳カードを集めています」と申し出る
[3]係の方が古墳カードを手渡してくれる

昨年と比べてエリアを絞り込んだこともあって、計6ヶ所を回れば全てのカードが集まるようになりました(昨年は20ヶ所でした!)ので、少しだけ楽になりました。また、本物の古墳の近くに古墳カード配布ポイントがあるため、「まずは実際に古墳を観てからカードをもらう」という流れが作りやすくなりました。お子さんと一緒に歩いたりしたら楽しいでしょうね。

もちろん、キャンペーンに参加して、ホームページなどから応募すれば、こんな「プレゼント」にも応募できます!


大和浪漫回廊「巨大古墳ミステリー」-02

コンプリートしてきた「古墳カード」全13種類。中南和エリアがメインの企画のため、奈良県内の200mを超える巨大古墳の中でも、奈良市内の佐紀盾列古墳群のものを除いた12基が選ばれています。また、世界文化遺産登録を目指している、大阪の百舌鳥・古市古墳群の中から、日本最大の古墳「仁徳天皇陵」カードも登場しています

大和浪漫回廊「巨大古墳ミステリー」-03
カードになっている古墳も事前に公表されています。仁徳天皇陵・丸山古墳・景行天皇陵・箸墓古墳・崇神天皇陵・室宮山古墳・メスリ山古墳・衾田陵・巣山古墳・築山古墳・桜井茶臼山古墳・新木山古墳・大塚山古墳。この13基が選ばれています。全てが200m級の巨大古墳ばかり!

大和浪漫回廊「巨大古墳ミステリー」-04
古墳カード「仁徳天皇陵」の両面。写真と解説があり、片や詳細なデータが掲載されています。データ欄の下には、それぞれのカードごとにシリアルナンバー(とQRコード)が掲載されていますので、それでプレゼント企画に応募できます(※カードが無くても、アンケートに回答するだけで応募できます)


古墳カードの配布スポットは6ヶ所です

6ヶ所の古墳カード配布場所と、配布されるカードを記しておきます。今回のカード化された古墳は、私たちはもうすでにある程度は行っていますので、車で一気にカードだけ集めました(2日に分けて行きました)。

しかし、実際に古墳を見たり、分かりやすい説明展示を見たりしながらのんびりと回るとより楽しいと思います。ぜひ参加してみてください!


明日香村『奈良県立万葉文化館』

大和浪漫回廊「巨大古墳ミステリー」-06
古墳カード配布先となっている、明日香村の『奈良県立万葉文化館』。入館してすぐにある受付の方に「古墳カードを集めています」と告げると、すぐにいただけます。万葉集関連の展示・販売・蔵書が圧倒的ですので、ぜひのんびりしてください(※駐車料も無料です)

大和浪漫回廊「巨大古墳ミステリー」-07
大和浪漫回廊のパンフレットと、万葉文化館でいただいた古墳カード2種。ここでは墳丘長486mの「仁徳天皇陵(大仙古墳)」、310mの「丸山古墳」のカードがいただけます。2つの古墳の長さを合わせれば約800m!

HP: http://www.manyo.jp/
住所: 奈良県高市郡明日香村飛鳥10
電話: 0744-54-1850
定休日: 水曜日(祝日の場合は翌日)
開館時間: 10:00-17:30


天理市『天理市トレイルセンター』

大和浪漫回廊「巨大古墳ミステリー」-08
天理市にある『天理市トレイルセンター』。近くにある黒塚古墳から出土した三角縁神獣鏡のレプリカなどが展示してあります。巨大古墳「崇神天皇陵(行燈山古墳)」がすぐ目の前。古刹「長岳寺」からもすぐ近くです

大和浪漫回廊「巨大古墳ミステリー」-09
天理トレイルセンターでは、すぐ近くにある墳丘長230mの「衾田稜(西殿塚古墳)」と、墳丘長242mの「崇神天皇陵(行燈山古墳)」の2枚がいただけます。本物の古墳を見てすぐにカードがいただけるというのは、やはり嬉しさが倍増しますね!

HP: http://kanko-tenri.jp/facilities_guidance/toreiru.html
住所: 奈良県天理市柳本町577-1
電話: 0743-67-3810
定休日: 年末年始のみ
開館時間: 8:30-17:00


桜井市『桜井市立埋蔵文化財センター』

大和浪漫回廊「巨大古墳ミステリー」-16
桜井市の大神神社の大鳥居近くにある『桜井市立埋蔵文化財センター』。遺跡が豊富な桜井市らしく、充実した展示内容です(入館は200円。カードをもらうだけなら無料です)。ここでは、墳丘長300mの「景行天皇陵(渋谷向山古墳)」、280mの「箸墓古墳(倭迹迹日百襲媛命大市墓)」の2枚。どちらも巨大かつ美しい古墳ですね

HP: http://www.city.sakurai.nara.jp/shisetsu/shisetsu07.html
住所: 奈良県桜井市芝58-2
電話: 0744-42-6005
定休日: 月曜・火曜・祝日の翌日
開館時間: 9:00-16:00


桜井市『桜井観光案内所』

大和浪漫回廊「巨大古墳ミステリー」-15
桜井駅構内にある『桜井観光案内所』でも古墳カードがいただけます。定休日はありませんが、15時で閉まってしまうのでご注意を。ここでは、墳丘長230~235mの「メスリ山古墳」、200mの「桜井茶臼山古墳」の2枚がいただけます

HP: http://www.city.sakurai.nara.jp/kankou/annai.html
住所: 奈良県桜井市桜井190-2(桜井駅構内)
電話: 0744-44-2377
定休日: 年末年始のみ
開館時間: 9:00-15:00


河合町『奈良県立馬見丘陵公園館』

大和浪漫回廊「巨大古墳ミステリー」-12
河合町にある『奈良県立馬見丘陵公園館』。まさに馬見古墳群の中に立つ施設です。公園内にいくつもの古墳が点在しており、「ナガレ山古墳」などは上に登れるように整備されています。古墳好きな方はぜひじっくりと散策してみてください

大和浪漫回廊「巨大古墳ミステリー」-14
館内では、このような模型やジオラマなど、古墳に関する展示も豊富です。ここでいただける古墳カードは、墳丘長220mの「巣山古墳」、200mの「新木山古墳」、197mの「大塚山古墳」の3枚です。いずれもこの近くにある巨大古墳ばかりです

HP: http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-1780.htm
住所: 奈良県北葛城郡河合町佐味田2202
電話: 0745-56-3851
定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日休)
開館時間: 9:00-17:00


大和高田市『高田温泉さくら荘』

大和浪漫回廊「巨大古墳ミステリー」-10
今回から古墳カード配布場所に加わった、大和高田市の『高田温泉さくら荘』。やや市街地からも外れにある、天然温泉の施設です(入浴料は大人500円)

大和浪漫回廊「巨大古墳ミステリー」-11
施設の前には酒船石を形どったモニュメントが。そのはるか向こうに二上山が見えます。ここでいただける古墳カードは、墳丘長238mの「室宮山古墳」と、210mの「築山古墳」の2枚。室宮山古墳は御所市にあるため、ここからはかなり距離があります

HP: http://www.city.yamatotakada.nara.jp/life/kokyo/hoken-iryo/sakuraso.html
住所: 奈良県大和高田市大字池田447
電話: 0745-23-4126
定休日: 月曜・火曜(祝日でも休み)
開館時間: 10:30-18:30


■大和浪漫回廊~巨大古墳ミステリー・恋する大和路~

HP: http://yamato-romankairo2.com/index.html

※「リンク集」ページで関連情報を調べておくとより楽しめます!


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ