2010-01-31

丁寧なまろやか濃厚豚骨スープ『やまざき屋』@広陵町

丁寧なまろやか濃厚豚骨スープ『やまざき屋』@広陵町

2009年12月末に広陵町にオープンした『やまざき屋』さんへ行ってきました。100キロの豚骨を12時間以上も炊込んで作るという濃厚豚骨系のお店で、乳化したまろやかなスープは美味しかったですね。本格派の豚骨ラーメンがお好きな方にオススメです!


まるで美容室のようなオシャレな外観

2009年12月末に広陵町にオープンした、本格的なとんこつラーメンのお店『やまざき屋』さん。お店の場所は畿央大学から近く、「にぎり長次郎(真美ヶ丘店)」さんのお隣になります。

お店の外観は、白い壁がアーチ状になっていて、大きな木製のドアがついています。ドアの両脇はこれも大きなガラス戸で、店内のレンガ造りの湾曲した壁が見えて・・・と、ラーメン店さんというよりは、美容院のようなオシャレな作りです。

座席は、カウンター・テーブル・座敷とあり、全部で24席。まだオープン間もないため、内装も厨房もピカピカで、女性にも入りやすいでしょう。


やまざき屋@広陵町-01

北葛城郡広陵町の畿央大学近くにオープンした『やまざき屋』さん。美容室のようなオシャレな店構えで、とてもラーメン屋さんには見えません。通り沿いに「極上とんこつラーメン」と書いた大きな看板がありますので、それを目印に。「にぎり長次郎」さんのお隣です

やまざき屋@広陵町-02
やまざき屋さんの店内の様子。ちょうど他のお客さんが帰った後でした。オープン1ヶ月の新店なので、厨房から客席までとにかくキレイです

やまざき屋@広陵町-03
店内をもう一枚。壁の一面は湾曲したレンガ造り。元は美容室か何かでしょうか?座席数は全部で24席あります


豚骨100キロを12時間以上炊いてます

やまざき屋さんのご主人は、宮崎の豚骨ラーメン店「風来軒」さんで修行した後に奈良で独立したそうで、本格的な「濃厚トンコツ」タイプのラーメンとなります。

ただし、風来軒さんのラーメンとは、麺の種類(縮れ麺ではなくストーレート麺)やチャーシューの質も違っているようですので、独自にアレンジを加えているのだと思われます。

お店にあった案内書によると、「一日100キログラムの豚骨を強火で十二時間以上もかけて炊込んでいます。その間、ひたすら新しい骨を入れ、味が出尽くした骨を取り出す作業を繰り返します。」とのことですから、これはとんでもない重労働ですね。


やまざき屋@広陵町-04

やまざき屋さんのメニュー。ラーメンは3種類あり、基本は「山とんとん(@650円)」。黒マー油入りの「黒とんとん(@700円)」、旨辛とんこつの「赤とんとん(@700円)」とあります。また、麺が普通・細の2種類から選べ、麺の硬さ・スープの濃さ・ねぎの量なども指定できます

やまざき屋@広陵町-05
とんこつスープの案内。「とことん濃度の高さを追求したこだわりの濃厚とんこつスープです。一日100キログラムの豚骨を強火で十二時間以上もかけて炊込んでいます。その間、ひたすら新しい骨を入れ、味が出尽くした骨を取り出す作業を繰り返します。だからこそ味わう事の出来る本当の濃厚豚骨スープの味わいをご賞味下さい。」とのこと

やまざき屋@広陵町-06
テーブルの上の薬味類は、豚骨のお店らしく高菜と紅しょうがです。割り箸不使用なのも最近のお店らしくていいですね


優しく濃厚な豚骨スープ「山とんとん」

相方が注文したのは、基本メニューとなる「山とんとん(@650円)」です。

豚骨スープは濃厚で、全く雑味や臭みはありません。奈良で濃厚タイプの豚骨ラーメンを食べさせてくれるお店と言えば、「無鉄砲」さんや「まりお流らーめん」さんが有名ですが、この両店ほどは濃くありません。しかし、そこらのライト豚骨系のお店と比べれば、格段の濃さですね。

これだけの濃さの豚骨スープを、全く嫌味なく食べさせてくれるのですから、トンコツ好きな方も満足でしょう。

ただし、ミルキーな豚骨の旨味は十分に感じられましたし、本当に美味しいスープなんですが、もう少し全体的なコクが出てくるとさらに美味しくなるように思いました。同じ系統とはいえ、さすがにまだ無鉄砲さんなどに匹敵する・・・とまでは言えないと思います。

もう一点、チャーシューがやや迫力不足に感じました。味自体はとてもいいのですが、薄く小さめで、やや物足りない感があります。トッピングで追加できますが、「チャーシュー大盛(@200円)」とややお高めなのが残念でした。


やまざき屋@広陵町-08

やまざき屋さんの「山とんとん(@650円)」。かなり濃厚な豚骨スープですが、臭みや雑味は全く感じられません。丁寧な仕事ぶりが感じられるようです。味わいはシンプル。トンコツスープの旨味が素直に感じられるタイプで、豚骨好きな方も満足できるでしょう。

やまざき屋@広陵町-09
山とんとんは麺の太さ「普通」でいただきました。素直なストレート麺ですが、相方によると「少しだけ麺の風味が気になった」とのこと(私は感じませんでしたが)。チャーシューがかなり薄目・小さ目なのもやや気になるところです


黒マー油入り「黒とんとん」が美味!

私は、黒マー油入りの「黒とんとん(@700円)」をいただきました。個人的には、黒マー油のコクが加わった分だけ、山とんとんよりもコチラの方が美味しかったですね。

やまざき屋さんでは、麺の太さを普通・細麺から選べるようになっていて、今回は両方のタイプをいただきました。もともと細麺はあまり好きではないのですが、細麺に濃厚なトンコツスープが絡むのはいいですね。とても美味しくいただきました!


やまざき屋@広陵町-10

黒マー油入りの「黒とんとん(@700円)」。まろやかなトンコツの風味にマー油のコクが加わって、個人的には黒んとんの方が好みでした。「ネギ多め」でお願いしたので、少しだけ増えてます

やまざき屋@広陵町-11
黒とんとんは麺の太さ「細」で注文してみました。細麺はあまり好みでは無いのですが、スープにしっかりと絡んで美味しかったです!

やまざき屋@広陵町-12
スープまで完食!かなりの濃厚トンコツですのでやや重めでしたが、最後まで美味しくいただけました

やまざき屋@広陵町-07
ご飯メニューの中から「チャーシュー丼(@350円)」をいただきました。濃厚な味わいのチャーシューが3枚。白胡麻・刻みネギ・海苔とシンプルですが、なかなか美味しかったです。量はやや少なめでした


期間限定の「クーポン券」もお忘れなく

奈良中部には、やまざき屋さんのような本格的な豚骨ラーメンを食べさせてくれるお店が少なかったため、こんなお店が登場してくれて嬉しい限りですね。味わいについては、まだ改良の余地があるのかもしれませんが、豚骨好きな方はぜひ「濃厚豚骨」のインパクトを味わってみてください!

なお、2010年3月31日までの期間限定サービスのようですが、「グルメウォーカー」のページから、「半熟煮玉子、替玉、メンマ、もやしのいずれかをサービス」というクーポン券が入手できます。携帯へ転送もできますので、事前に手に入れておくといいですね。



大きな地図で見る


■やまざき屋

HP: 参考サイト(食べログ)
住所: 奈良県北葛城郡広陵町馬見北9-1-38
電話: 0745-54-0277
定休日: 月曜日(祝日の場合は営業)
営業時間: 11:00 - 15:00、18:00 - 23:00
駐車場: あり(店の前と第二駐車場もできました)
アクセス: 近鉄大阪線「五位堂駅」から車で5分ほど


●【食べログ】の該当ページへ

やまざき屋 (ラーメン / 香芝、近鉄下田、五位堂)
★★★★ 4.0






 【丁寧なまろやか濃厚豚骨スープ『やまざき屋』@広陵町】へのコメント
naraspa  10-02-06 23:33

このお店行ってみたいと思ってました。
スープの見た目はがむしゃらと似て濃そう。
いふりがあった場所見たいですね。

naka  10-02-07 0:01

>naraspaさん

丼こそ違いますが、私も真っ先にがむしゃらさんを思い出しました。豚骨はかなり濃厚で、胃にズッシリ来ますけど、美味しかったですよ。ぜひ行ってみてください!

いふりさんの跡地には『釜あげうどん 鈴庵』さんが入ってます。
http://small-life.com/archives/09/07/1120.php

ここのうどんもぜひ!私もまた行きたいと思ってます。





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ