2008-05-19

要予約!手作りハム・ソーセージの『ばあく』

手作りハム・ソーセージ ばあく

山麓線をブラブラと走っていた流れで、これまで存在は知っていたのですが、一度も行ったことが無かった『手作りハム・ソーセージ ばあく』さんへ行ってみました。ここは極上の黒豚を使った加工品を作っているとのことで、かなり期待が持てそうです。

ただし・・・、結論から書くと「商品の購入には(基本的に)事前予約が必要です」とのことですので、手ぶらで帰ってくることになりましたが・・・。


とにかく出来るかぎり「事前予約」を!

この『ばあく』さん、とにかく情報が少ないところで、後から私が調べて分かったことをまとめておきます。


・泉澤農園の「バークシャー種」という黒豚を使った加工品を作るため、地元の主婦集団が活動を開始した
・市場の豚よりも1~2ヶ月も長く、ゆったりと豚を育てているから美味しい
・ゲストハウスを使って「ソーセージ作り体験」などができる(要予約)
・昼と夜には「農家レストラン」を営業(要予約)
・毎月第3土曜日には、予約ナシでファーマーズランチ(@1,050円)が食べられる
・直接商品を購入するためには、事前予約が必要(一部の冷凍物を除く)
・ネットでの商品購入は「すみれ家+サンデーブランチ・コム」、または「美芳野庵」などから

※事実誤認があるかもしれませんので、あくまでも自己責任でご確認ください


一般客への小売がメインではないワケですから、商品をズラリと並べて・・・というスタイルをとらないのも当然かもしれません(かなりの山奥ですし)。残念ながら、突然押しかけても商品は手に入りませんので、コチラまで出かける予定がある方は、まずは電話して予約を入れておく必要があります。

ちなみに商品一覧はコチラ

これを見ると分かるのですが、思ったほど高くないんですよね。豚の品質がいいのも間違いなさそうですので、近々試しに購入してみたいと思います!


ばあく-01

豚肉加工品の製造・販売などを行なっている『ばあく』さん。山麓線を走って五條市に入り、少し山あいに入っていったところにあります。写っているのは工房で、皆さん一生懸命に作業されてました

ばあく-02
工房に隣接して建てられているゲストハウス。まだ新しいキレイなログハウスです

ばあく-03
色んなイベントや、他の催事などへの出店も行われているようです

ばあく-04
ゲストハウスの中には、(一応)直売コーナーが。ただし、基本的には予約販売となるため、この日は冷凍してあったものしか購入できないとのこと。残念ながら、また出直すことにしました

ばあく-05
壁に貼ってあった商品ポスター。上質な黒豚「バークシャー肉」などを、ウインナーやソーセージなどに加工して販売しています

ばあく-06
ゲストハウスの内部。かなり真新しいですね。色合いが黄色っぽいのはカメラの設定のせいです



大きな地図で見る


手作りハム・ソーセージ ばあく

住所: 奈良県五條市小和町719
電話: 0747-25-0701
定休日: ??
営業時間: ??
駐車場: 数台分あり






 【要予約!手作りハム・ソーセージの『ばあく』】へのコメント
yukitooru  10-03-29 11:30

ラーメンに続いてまたこのHPにたどり着いた^^、色々行かれていますね。ばあくさん以前日曜行きましたが休みでした・・・・
帰り道御所の畜産特産物販売所で、ばあくさんの商品売ってましたよ。
ボンレスハムとベーコン買いました、スモークよく効いてほんと手作りという素朴な味でしたよ。ベーコンはモクモクファームが好きです。

naka  10-03-29 21:45

>yukitooruさん

はい、意地になって色々とまわってます(笑)
御所の畜産特産物販売所の前はよく通ってるんですが、まだ立ち寄ったことがないんですよ。今度ぜひ行ってみます!「ベーコンはモクモクファームが好きです。」は激しく同意です!久しく行ってないですけど、また行きたいですねー





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ