2016-06-23

そそり立つダム壁!『下北山スポーツ公園』@下北山村

そそり立つダム壁!『下北山スポーツ公園』@下北山村

久しぶりに奈良南部の「下北山村」へ行ってきました。『進撃の巨人』のような壁に囲まれた世界を連想する、池原ダムのダム壁の真下にある「下北山スポーツ公園」からの眺めにワクワクします。温泉施設『きなりの湯』に入って、下北山村の名物を食べて、のんびりと楽しんできました!


『進撃の巨人』のような壁がそそり立つ

奈良県の最南部に位置する「下北山村」(Wikipedia)。三重県や和歌山県と県境を接するのどかな村です。

奈良県内は広い範囲でウロウロしてきた私たちですが、下北山村の記事を書いたのは、2009年以来わずか2回目のこと。所用のため久々に訪れることができました!


以前も興奮気味に書いていますが、下北山村の温泉やレストラン、スポーツ施設などの多くは「下北山スポーツ公園」という敷地の中に集まっています。スポーツ合宿ができるほどの広々とした敷地ですが、「ダム湖の直下にある」というかなり変わった立地のため、ここに来るたびに驚いたり、ちょっと怖くなったりしています(笑)


下北山スポーツ公園 @下北山村-02

吉野郡下北山にある「池原ダム」。ダムの上は道路になっていて、車も通れます。一見したところ普通のダムの堤防のようですが、他とはちょっとだけ様子が違います。上流側に目を移すと……

下北山スポーツ公園 @下北山村-03
この日は風もなく、湖面に雲が写って見事な眺めでした!私は釣りをしないのであまり馴染みはありませんが、池原ダムの一帯はバス釣りの名所として、釣り好きな方には有名なのだとか。こんな環境で釣りをしたら気持ちいいでしょうね!

下北山スポーツ公園 @下北山村-01
ダム湖の逆側を見たところ。普通に考えると、ダムで堰き止めた水が、下流側へ轟々と音を立てて流れていそうなものですが……

下北山スポーツ公園 @下北山村-04
すぐ真下に見えるのが「下北山スポーツ公園」のバンガローなどです。水は流れこんでいません。ダムからの排水はせず、大量の水を別方向へ受け流す巨大な壁としての役割を果たしています。もちろん、上から見下ろすと足がすくむほどの高さです

下北山スポーツ公園 @下北山村-05
下北山スポーツ公園の敷地側から見たところ。巨大なダム壁の真下にいることになるので、かなり不思議な感じがします。この壁に守られた広いエリアに、グラウンドやバンガロー、テニスコート、温泉施設などが設置されています

下北山スポーツ公園 @下北山村-06
人間が入るとこの縮尺になります。大ヒットとなったコミックス『進撃の巨人』(Wikipedia)は高い壁に囲まれた世界を描いていますが、あの作品を読むたびにここ下北山村のことを思い出します(笑)

下北山スポーツ公園 @下北山村-07
ダム壁へ近づいていくと、キャンプの時に使用する舞台なようなものがある広場に出ます

下北山スポーツ公園 @下北山村-09
近づけるのはここまで。ますますSF作品のようですね(笑)。ちなみに、この辺りには野生の鹿が暮らしていて、糞もたくさん落ちています。奈良公園の鹿とは違って人に慣れていないため、姿を見かけてもすぐに逃げられてしまいました


下北山村の名物が味わえる『きなり亭』

下北山スポーツ公園 @下北山村-11
下北山スポーツ公園」の園内マップ。こんなダム壁の真下でありながら、端から端まで歩いていくのが大変なくらいの広さがあります

下北山スポーツ公園 @下北山村-12
下北山温泉 きなりの湯』が入っている建物。私たちも夕方から入浴しましたが、のんびりできるいいお湯です。スポーツや釣りで汗を流してから入ると最高でしょうね!

下北山スポーツ公園 @下北山村-13
施設の入り口すぐにあるお土産などを販売しているスペース。オリジナルのTシャツなども作られていて、他とは違った品揃えなのが面白いです。奥は温泉の入り口、その脇には広々とした休憩スペースもあります

下北山スポーツ公園 @下北山村-15
館内にあるお食事処『きなり亭』さん(食べログ)。大和まな・鹿肉・あまごなど、下北山村でとれた食材をふんだんに使ったメニューや、茶粥・めはり寿司などの吉野地方らしいお食事などがいただけます

下北山スポーツ公園 @下北山村-17
こちらは「真菜うどん定食」(@800円)。真菜を練り込んでやや緑がかったうどんに、茹でた真菜どっさり。めはり寿司とのセットで、下北山らしさが味わえます

下北山スポーツ公園 @下北山村-18
こちらは「あまご唐揚げ定食」(@1,000円)。炙って食べるだけで美味しい川魚アマゴですが、唐揚げで食べるなんて贅沢な気分ですね!この他、「茶粥定食」(@850円)、「春真菜パスタ」(@1,000円)、「奥駈(鹿肉)カレー」(@800円)など、楽しいメニューがありますのでぜひどうぞ!



■下北山温泉「きなりの湯」「きなり館」

HP: http://www5.kcn.ne.jp/~ks-mtspa/onsen.html
住所: 奈良県吉野郡下北山村上池原282
電話: 07468-5-2001
定休日: 第2・第4火曜日
営業時間: 11:00 - 21:30
駐車場: 無料駐車場あり
アクセス: 

※「きなりの湯」の入浴料金は「中学生以上600円、3歳以上300円」


■参考にさせていただきました

下北山村観光ガイド│温泉
下北山スポーツ公園


●【食べログ】の該当ページへ

きなり亭 - 下北山村その他(郷土料理(その他))

■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ