2012-12-02

仏像探訪 第4号 奈良至宝の仏像めぐり (エイムック 2466)

個性的な仏像ムック本シリーズの「奈良」の回。お顔のアップの画像が多めです

仏像についてコアな特集を組んでいるムック本「仏像探訪」の第4号(2012年9月末発売)。これまで、戦国武将が愛した仏像・空海と真言密教の仏像・平家物語ゆかりの仏像と、ややひねりが利いた切り口のものが多かったのですが、今号は真っ向勝負で「奈良 至宝の仏像めぐり」としています。

●奈良の至宝 仏像の顔●白鳳・天平の至宝●古都・奈良の大仏めぐり●佐保路の美人観音●伝説の巨大寺院 仏像再発見 など

第一特集の「仏像の顔」はもちろん、全体的に仏さまのお顔のアップの画像が多めです。ちょっとやり過ぎかも…と思うくらいに徹底していて、ちょっと個性的ですね。また、前半はライターの吉田さらささんが、後半は研究者の正木晃さんがテキストを担当していて、前半はやや柔らかめで後半は硬派にと、テイストが変わっているのも面白いですね。

登場している仏さまは、東大寺・興福寺・薬師寺・法隆寺・長谷寺・大安寺・新薬師寺・法華寺・海龍王寺・飛鳥寺・岡寺・橘寺・法輪寺・向源寺など。こうして書きだしてみて気づきましたが、唐招提寺・室生寺・中宮寺の仏さまたちは登場していないようですね。

あと、私も大好きなみうらじゅんさんのインタビュー記事「みうらじゅんが語る阿修羅の魅力」という記事が8ページあったりしますので、MJファンの方はチェックしてみてください。奈良博の「なら仏像館」の仏さまについて学芸員さんに聞いた6ページの記事もなかなか興味深かったですね。もっと突っ込んだ内容を読んでみたいと思いました。

ややクセのある構成ですので、本屋さんの店頭でパラパラッとめくってみて、気に入ったら購入する…というスタンスがいいかもしれませんね。

『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より


【仏像探訪 第4号 奈良至宝の仏像めぐり (エイムック 2466)】の関連記事

  • 『ミズノ先生の仏像のみかた』~顔のパーツなど細部にも注目し、脱・仏像初心者に最適!良書です!~
  • 『消しゴムはんこの仏さま』~愛らしい消しゴムはんこの仏さまを多数収録。親しみやすく味がある文章も◎!~
  • 『香薬師像の右手 失われたみほとけの行方』~所在不明の新薬師寺像の行方を追ったドキュメント。読み応えあり!~
  • 『仏師たちの南都復興: 鎌倉時代彫刻史を見なおす』~「南都復興は慶派中心だった」の歴史感を見直す、丹念で読み応えのある一冊~
  • 『南山城 石仏の里を歩く』~石仏の里・南山城の丁寧なガイドブック。散策したくなります~
  • 『円空を旅する (BT BOOKS)』~漫画家・井上雄彦さんが全国の円空仏を巡る。貴重なスケッチも大量に収録!~
  • 『壊れた仏像の声を聴く 文化財の保存と修復 (角川選書)』~薮内先生が仏像修理の最新技術、古典技法の解説などを解説。興味深い内容でした。~
  • 『入江泰吉と歩く大和路仏像巡礼』~入江泰吉さんの仏像写真に、詳細な解説付き。分かりやすくてバランスのいい内容です~
  • 『東海美仏散歩』~東海エリアの美しい仏像のガイドブック。見やすく調べやすい!楽しく実用的な一冊です!~
  • 『巨大仏巡礼』~情報充実・オールカラー160ページ・お値段お手頃。大仏を紹介する本の決定版でしょう!~
  • 『巨大仏!!』~日常生活に溶けこむように存在する巨大仏の写真集。圧倒的な大きさと非日常感が面白い!~
  • 『獅子と狛犬』~MIHO MUSEUM「獅子と狛犬 - 神獣が来たはるかな道」の図録兼作品集。見応えたっぷり!~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ