2012-12-01

仏像ワンダーランド京都 滋賀 (JTBのムック)

力強い画像とリードで読ませる仏像ムック本。読みやすくて初心者さんにオススメです

2012年5月末に発売されたムック本で、ずっと購入したまま積んでありましたが、ようやく読みました。先に発売された『仏像ワンダーランド奈良』がとても良く出来ていたが、京都・滋賀編もそれと同様のハイクオリティーでした。

紹介文:「仏像を愛する人のための、京都・滋賀の仏像ガイド。誰もが知る超有名仏はもちろん、仏像好きにこそオススメしたい影の名仏も紹介。平等院や浄瑠璃寺など京都の国宝仏を中心に、仏像好きにこそファンの多い、滋賀の十一面観音像なども取り上げる。美術史家・山下裕二氏の鋭く・楽しいコメントとともに仏像を紹介する、分かりやすく楽しいガイド。」

このシリーズの最大の魅力は、美しい画像と美しいレイアウトですね。ガイド役に日本美術の研究を行なっている山下裕二さんを起用し、細かい説明は省きながらも、見どころのポイントはしっかりと語られています。他に何冊も仏像本を持っている方にとってはやや物足りなさもあると思いますが、仏像というものに興味を持ち始めた方には、特にオススメですね。

ただ、迫力ある誌面と引き換えに、掲載もれしている仏さまも少なくありません。京都の大寺院ともなると全ての仏さまを紹介できないのは仕方ないのですが、滋賀の渡岸寺観音堂の国宝・十一面観音立像さんが掲載されていなかったりします。気づかなければ何でもないことなんですが、一度気づいてしまうと何か居心地が悪いですね(笑)

そんなことを踏まえても、単純に読んでいて楽しい内容でした。この手の力強い誌面が好きな方は手にとってみてください。奈良編もぜひ!

『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より

『<$MTEntryTitle$>』より


【仏像ワンダーランド京都 滋賀 (JTBのムック)】の関連記事

  • 『ミズノ先生の仏像のみかた』~顔のパーツなど細部にも注目し、脱・仏像初心者に最適!良書です!~
  • 『消しゴムはんこの仏さま』~愛らしい消しゴムはんこの仏さまを多数収録。親しみやすく味がある文章も◎!~
  • 『香薬師像の右手 失われたみほとけの行方』~所在不明の新薬師寺像の行方を追ったドキュメント。読み応えあり!~
  • 『仏師たちの南都復興: 鎌倉時代彫刻史を見なおす』~「南都復興は慶派中心だった」の歴史感を見直す、丹念で読み応えのある一冊~
  • 『南山城 石仏の里を歩く』~石仏の里・南山城の丁寧なガイドブック。散策したくなります~
  • 『円空を旅する (BT BOOKS)』~漫画家・井上雄彦さんが全国の円空仏を巡る。貴重なスケッチも大量に収録!~
  • 『壊れた仏像の声を聴く 文化財の保存と修復 (角川選書)』~薮内先生が仏像修理の最新技術、古典技法の解説などを解説。興味深い内容でした。~
  • 『入江泰吉と歩く大和路仏像巡礼』~入江泰吉さんの仏像写真に、詳細な解説付き。分かりやすくてバランスのいい内容です~
  • 『東海美仏散歩』~東海エリアの美しい仏像のガイドブック。見やすく調べやすい!楽しく実用的な一冊です!~
  • 『巨大仏巡礼』~情報充実・オールカラー160ページ・お値段お手頃。大仏を紹介する本の決定版でしょう!~
  • 『巨大仏!!』~日常生活に溶けこむように存在する巨大仏の写真集。圧倒的な大きさと非日常感が面白い!~
  • 『獅子と狛犬』~MIHO MUSEUM「獅子と狛犬 - 神獣が来たはるかな道」の図録兼作品集。見応えたっぷり!~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ