2011-11-10

47都道府県 女ひとりで行ってみよう

こんなに退屈そうに旅をする人、初めて見たよ!

イラストやエッセイを生業とする30代中盤の女性が、毎月1つずつの都道府県へ一人旅してみるという企画。ウェブで連載されていたものをまとめたようです。

この著者さんはかなりクセがあって、●好き嫌いが多い(海産物とかダメ)●歴史に疎い(史跡に行っても楽しめない)●地理に疎い(仙台って宮城県だったんだ)●地元の人と触れあうのが苦手●自意識過剰で独りじゃ気になる店にも入れない、など、一人旅には全く不向きな方です。

一人旅をスタートさせた頃は、旅先で好きでもない名物料理を食べようとしたり、痛々しいばかりでしたが、少し経つとそれも放棄し、少しずつ自由になっていきます。しかし、実際に楽しめていないのか、この方の文章の問題なのか(おそらく後者)、その後も一人旅は全く楽しそうに見えません。一人旅を続けるうちに少しは成長の形跡でも見られるかと思ったのですが、最後までそのまんま…。

ほぼ4年間かけて47都道府県をまわって、出費トータルが約220万円。これだけ時間もお金も使うんなら、もっと違ったアングルから企画できただろうと思いますね。ただぬるい旅行記にするにしても、何の参考にもならず、少しも共感できず、ただ「連載やってるのでやめられないんだろうな」としか思えません。かといって、特にチャレンジ企画として成立しているワケでもなく、モヤモヤが残るばかり。意地で最後まで読みましたけど、あまりの成長の無さに、最後の方は笑えてきたほどです(笑)


【47都道府県 女ひとりで行ってみよう】の関連記事

  • 『ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集』~村上春樹さんの紀行文。インパクト弱めだけど読みやすい。旅に行きたい!~
  • 『もいちど修学旅行をしてみたいと思ったのだ』~中年のおっさんたちの大人の修学旅行。肩の力が抜けていて気楽に楽しめる内容です~
  • 『行ける。関西の絶景―完全保存版 (えるまがMOOK SAVVY別冊)』~海岩山湖夕川滝など、近畿エリアの絶景ポイントを迫力の画像で紹介。まさしく永久保存版!~
  • 『いま行っておきたい秘境駅』~その道の第一人者・牛山隆信さんの「秘境駅」本。初心者にも読みやすく、そそられます!~
  • 『日本人だけが知らない「ニッポン」の観光地』~廃墟・桜・運河・鉄道・美術館、外国人が見た日本の意外な魅力とは。示唆に富んだ良書!~
  • 『外国人が選んだ日本百景 (講談社+α新書)』~日本を旅行した外国の方たちが評価した日本観光地ランキング。意外な順位に驚かされます!~
  • 『松本十二か月』~伊藤まさこさんの素敵な「松本」生活を紹介する一冊。その土地への愛着が伝わってきます~
  • 『週末ジャパンツアー (杉浦さやかの旅手帖)』~こけし・ハトヤ・徹夜おどりなど。人気イラストレーターが仲間と全国を旅した素敵な一冊~
  • 『奇怪ねー台湾』~台湾でベストセラーになった日本人留学生の台湾本が逆輸入。やや下世話にゆるく紹介します~
  • 『世界の聖地』~世界70ヶ国を踏破した方の聖地探訪本。パワスポ風味は薄め。冷静でそそられる旅行記です~
  • 『マイ京都慕情』~みうらじゅんさんの極私的な京都ガイド。仏像からポルノまで思い出の土地を再訪しています~
  • 『日本の秘仏を旅する (太陽の地図帖)』~河内・奈良・若狭・会津など全国の「秘仏」紹介した読みやすい一冊。MJの秘仏開帳ルポも~






  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ