2018-03-05

阿吽のライオンが門を護る『河合町役場庭園(旧豆山荘庭園)』

阿吽のライオンが門を護る『河合町役場庭園(旧豆山荘庭園)』

奈良県中部に位置する「河合町」の町役場には、大和鉄道(現近鉄田原本線)などを建設した実業家・森本千吉の邸宅「豆山荘」の建物が遺されています。重厚な門、その両脇を護る一対のライオンの浮き彫り、端正な日本庭園など、役場とは思えない雰囲気で、とても興味深いです。


実業家の邸宅敷地に作られた河合町役場

河合町役場庭園(旧豆山荘庭園)-01
近鉄田原町線「池部駅」ののどかな駅前。向かって右手が駅舎で、左手には立派な門と、駅前らしからぬ豊富な緑が見えます

河合町役場庭園(旧豆山荘庭園)-02
この門は「河合町役場」の入口になっています!立派ですね。じつはこちら、もともと眼の前を走っている近鉄田原本線(当時は大和鉄道)や、さらに1918年に日本初の旅客ケーブルカーだった生駒鋼索鉄道(現近鉄生駒ケーブル)を建設した実業家・森本千吉の邸宅「豆山荘」だった土地なのです

河合町役場庭園(旧豆山荘庭園)-03
「●旧豆山荘
河合町役場がある場所は、大和鉄道(現近鉄田原本線)の建設を行った実業家 森本千吉の邸宅でした。大正12年(西暦1923年)に建造された邸宅には馬見丘陵(通称豆山)の自然を取り入れた池泉回遊式の日本庭園があり、豆山荘と名づけられました。
豆山荘は昭和21年に第三者の所有となり、昭和23年に河合村に譲渡され、河合村役場となりました。豆山荘の建物は役場庁舎として使われましたが、昭和46年の町制施行を経て、昭和50年に敷地内に新庁舎が建設されると、昭和51年に改装されました。その脇にはライオンの浮き彫りがあり、北側のものには大正12年の文字が彫られています。
主屋は入母屋造、2階建ての和風建築で、玄関の格天井や舟底天井など細部にいたるまで意匠が施されています。
離れの外観は和風で、内部は洋風に仕上げ、当初のシャンデリアも残されています。
豆山荘の庭園は、馬見丘陵に自生する自然木を生かして造られ、ソメイヨシノ、サツキ、サルスベリ、サザンカなど四季折々の花を楽しむこともできます。また、池の周りには五重の石塔や石灯籠が配され、それぞれに異なった趣を呈しています。
全てが当初のままの姿を伝えるものではありませんが、随所に往時の佇まいを遺しています。」

河合町役場庭園(旧豆山荘庭園)-04
これは週末の役場がお休みの日の様子。門は町役場の開庁時間のみ開けられていますが、庭園などはいつでも見学可能です

河合町役場庭園(旧豆山荘庭園)-05
軒下の部分をアップで。主屋が1923年(大正12年)の建物ですから、この門もおそらく同年のものでしょう。雰囲気ありますね!


立派な門。阿吽のライオンが護ります

河合町役場庭園(旧豆山荘庭園)-06
注目なのは、門の左右に配置された「獅子」(というよりもライオン)の浮き彫りです。こちらも大正12年(1923年)の銘があります。和風の門の脇に、明らかに西洋風のライオン像が置かれるのは、和洋折衷の大正モダンなのかもしれません

河合町役場庭園(旧豆山荘庭園)-07
門に向かって右手は、口を開いている「阿形(あぎょう)」型のライオンで、

河合町役場庭園(旧豆山荘庭園)-08
左手には、口を閉じている「吽形(うんぎょう)」型のライオンもいます。デザインは西洋風ですが、狛犬や仁王像のような阿吽になっているのがおもしろいですね


「主屋」は外観のみ拝見できます

河合町役場庭園(旧豆山荘庭園)-09
門をくぐって先へ進むと、正面に現代的なコンクリート建築の河合町役場が見えてきます

河合町役場庭園(旧豆山荘庭園)-10
“いかにもお役所”という建物と向かい合って建っているのが、旧豆山荘の「主屋」です。残念ながら中を拝見することはできません

河合町役場庭園(旧豆山荘庭園)-11
主屋部分に近づいたところ。説明書きには「入母屋造、2階建ての和風建築で、玄関の格天井や舟底天井など細部にいたるまで意匠が施されています。離れの外観は和風で、内部は洋風に仕上げ、当初のシャンデリアも残されています。」とあります。いつか中を見学してみたいですね!


池泉回遊式の日本庭園「旧豆山荘庭園」

河合町役場庭園(旧豆山荘庭園)-12
こちらは旧豆山荘の「庭園」です。役場が閉まっている時間帯でも自由に見学できます。それほど規模は大きくありませんが、端正な池泉回遊式のお庭になっています

河合町役場庭園(旧豆山荘庭園)-13
立派な石塔も当時のままだとか。冬のため(そして曇り空のため)かなり色合いが地味めですが、桜やサツキなど四季折々の花が楽しめるのだとか。また、馬見丘陵に自生する自然木を生かしてあるというのも風情があっていいですね

河合町役場庭園(旧豆山荘庭園)-14
近隣のマップです。河合町には巨大な「馬見丘陵公園館」や馬見古墳群、奇祭「砂かけ祭」で知られる古社「廣瀬大社」などもあります。ぜひ散策してみてください!



■河合町役場庭園(旧豆山荘庭園)

HP: http://www.town.kawai.nara.jp/kanko/youkoso_kawaitown/1376527646400.html
住所: 奈良県北葛城郡河合町池部1-1-1
電話: 0745-57-0200(河合町役場)
駐車場: 河合町役場の駐車場を利用可
アクセス: 近鉄田原町線「池部駅」からすぐ

※庭園は見学自由です。門は開庁時間のみ開いています。


■参考にさせていただきました

vol.16 河合町役場庭園(旧豆山荘) | ええ古都なら
河合町 - Wikipedia










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ