2016-11-04

直売所もローカルグルメも充実『道の駅かつらぎ』@葛城市

直売所もローカルグルメも充実『道の駅かつらぎ』@葛城市

山麓線と南阪奈道路が交わる「太田南」交差点付近にオープンした『道の駅かつらぎ』。オープン当初は大賑わいが続きました。葛城市の特産品「桑」を使ったソフトクリームがあったり、菊芋のコロッケが食べられたり。農産物の直売所も充実していますし、ドライブ途中にぜひ立ち寄ってほしい施設でした!


オープン当初は大混雑でした

山麓線(県道30号線)と南阪奈道路が交わる、葛城市の「太田南」交差点付近にオープンした『道の駅かつらぎ』。自宅からも比較的近い位置にあるため、よく現場の前を通り、工事の進捗状況を眺めたりしていましたが、2016年11月3日(木祝)、ようやく開業になりました!

さっそく初日から行ってみようと思ってみたものの、周辺の道路が大渋滞となってしまい、途中ですごすごと引き返す羽目に。その翌日に出直してみると、平日にもかかわらずかなり混雑していましたが、ようやく入場できました。


道の駅かつらぎ @葛城市-01

2016年11月3日にオープンした『道の駅かつらぎ』。巨大な敷地に、農産物・酪農製品直売所、かつらぎ交流センター、地元食材を使用したお料理が食べられるフードコートなどが入っています

道の駅かつらぎ @葛城市-02
建物部分から駐車場を見たところ。「大型車25台、普通車74台」という広大なスペースですが、オープン間もないこともあって大混雑でした。大阪方面のナンバーの車も多く、オープン初日は周辺の道路が麻痺したほどでした

道の駅かつらぎ @葛城市-03
道の駅の建物の前には、オープンニングイベントとして、全国の屋台がずらりと並んでいました(※混雑しすぎて建物全体を撮影している余裕すらありませんでした)

道の駅かつらぎ @葛城市-04
オープニングイベントの内容。マグロの解体・切り売り大会があったり、太鼓や三味線の演奏があったり、餅まきがあったり、ガラポン抽選会があったり。賑やかです


大きな直売所は惣菜類も豊富です

道の駅かつらぎ @葛城市-07
『道の駅かつらぎ』では、最近の施設らしく、地元の物産を販売する大きな「農産物・酪農製品直売所」がメインです。野菜類はもちろん、加工品や特産品、生鮮品まで販売していますので、スーパー代わりにも利用できます。また、アクセサリなどを販売する小さなチャレンジショップ的なスペースもありました

道の駅かつらぎ @葛城市-08
別角度から。とにかくすごい混雑でした。野菜類では、地元で収穫されたパパイヤや、大和伝統野菜なども並んでいて、独自色があって面白かったです

道の駅かつらぎ @葛城市-09
また、地元の業者さんによるお惣菜的なスペースも充実。和菓子から煮物など、作りたてのさまざまな食品が並んでいます。出来たてだったおはぎを買って食べてみましたが、とても美味しかったです!

道の駅かつらぎ @葛城市-10
量り売りのお漬物のブースがあったり……

道の駅かつらぎ @葛城市-12
奈良の地酒のコーナーがあったり……

道の駅かつらぎ @葛城市-11
柿の葉寿司のコーナーがあったり。ドライブの途中で立ち寄って、買ったものを車内で食べる、というような使い方もできますね

道の駅かつらぎ @葛城市-13
また、葛城市が特産化に挑んでいる「桑(くわ)」を使った商品もいろいろと並んでいます。麺に練り込んだり、調味料にするなど、大きなコーナーを設けてありました。いつかまとめて食べ比べてみたいと思います!


「かつらぎ交流センター」も併設

道の駅かつらぎ @葛城市-05
隣接して建つ「かつらぎ交流センター」の中の様子。広々としたスペースになっていて、観光パンフレットなどがいただけます。この日はイベントなどは行われていませんでしたが、今後はいろんな使われ方をするのでしょう

道の駅かつらぎ @葛城市-06
同じ「かつらぎ交流センター」には、お子さんが靴を脱いで利用する木のボールプールが設置されていました。おそらく地元産の木材を使用したものだと思います


桑を使ったローカルフードなども

道の駅かつらぎ @葛城市-14
そのお隣には、広々としたフードコートが。天井も高くて気持ちいいですね。3軒のショップが入店しています

道の駅かつらぎ @葛城市-15
こちらは「山麓協議会グループ 寺口ファーム」さんのショップ。独特なのが「桑ソフト」(@350円)。特産品の桑を使ったもので、私たちは食べられませんでしたが、渋みは少なくてミルクが濃厚。しっかりと(いい意味で)葉っぱっぽい風味もあるとか。

私たちは食べられなかったので、友人のツイートからそのお味を想像してみてください(笑)





道の駅かつらぎ @葛城市-16
寺口ファームさんでいただいたものあれこれ。奥から時計回りに「メンチカツバーガー」(@400円)、葛城産の菊芋を使った「菊コロ」(@120円)、限定ドーナツ(名称とお値段は失念)です。菊芋のコロッケは、ゴロッとした食感が残っていて不思議な魅力がありました。面白いですね!

道の駅かつらぎ @葛城市-17
寺口ファームさんの収穫したての新鮮野菜を使用し「メンチカツバーガー」(@400円)。正直なところ、どこにでもあるようなコロッケバーガー的なものだと思っていたら、これが意外なほど美味しかったです!揚げたてをすぐに食べたこともありますが、ソースなどもちゃんとしていて、かなり満足感がありました

道の駅かつらぎ @葛城市-18
ちょっとおしゃれな洋食風のメニューがいただけるのは「葛城茶房フォレストカフェ」さん。「ウィンナードッグ」「厚焼きたまごドッグ」などのホットドッグ系、「カルボナーラ」「季節のトマトソースパスタ」などのパスタ系がいただけます。こちらは注文してから、自分でレジにお金を投入する「セルフレジ」形式です。最初はびっくりしました(笑)

道の駅かつらぎ @葛城市-19
葛城茶房フォレストカフェさんの「かつらぎ焼野菜カレー」(@734円)。地元・葛城市で収穫された野菜などを焼き野菜にして、ビーフカレーとともにいただきます

道の駅かつらぎ @葛城市-20
アップで。この日の野菜はパプリカ・レンコン・なす・おくら。カレーと一緒に食べるとややわかりづらいですが、どれも味が濃くて食感も良かったです。カレーは辛さは控えめ。お肉もがごろごろっと意外と多めに入っていました。どの年代でも食べられる優しいお味でした

道の駅かつらぎ @葛城市-21
もう1軒は「健康からだ食堂」さん。うどんラーメンなどの麺類、定食メニューなどがいただけますが、オープン直後の混乱を避けて、この日は「健康おばんざい定食」(@750円)のみの提供でした。とっても美味しそうなのですが、ちょうどこの時、大根が切れてしまって炊き上がるまで時間がかかるとのことで、食べられませんでした。

そこで、また友人のツイートをお借りしてご紹介しておきます!






■道の駅かつらぎ

HP: 参考(道の駅公式ホームページ)
住所: 奈良県葛城市太田1257
電話: 0745-48-1147
営業時間: 8:00 - 19:00
駐車場: 大型:25台、普通:74台


■参考にさせていただきました

【PDF】道の駅「(仮称)かつらぎ」








" width="480" numposts="5" colorscheme="light">


  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ